ツイッターが改定されたAPIにTwitterスペースのサポートを追加

今回は「ツイッターが改定されたAPIにTwitterスペースのサポートを追加」についてご紹介します。

関連ワード (SNS、Twitter、Twitter Spaces、音声ソーシャルネットワーク等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Twitter(ツイッター)は、新たに改定されたAPIに変更を加え、サードパーティーデベロッパーがオーディオチャットルームサービスのTwitterスペース専用のツールやソリューションを開発できるようにする。米国時間8月18日、同社はTwitter API v2にTwitterスペースをサポートする新しいエンドポイントを追加する。初期の目的はライブまたはスケジュールされたスペースを発見できるようにすることだ。後のAP改定によって、スペースのホスト向けツールをさらに開発できるようになるかもしれない。

2020年同社は、全面改訂されたAPIを公開し、その目標は自社のデベロッパープラットフォームを刷新するとともに、Twitterの新機能をすぐにサポートしやすくなることだった。今回のTwitterスペースをサポートする新APIはその計画の一環だ。

このAPI改定によってTwitterは、ユーザーが(Twitterの中でも外でも)スペースを見つけやすくなる新製品をデベロッパーが開発できるようになることを期待している、と同社はいう。こうしてTwitterスペースを利用しやすく、オーディオチャットを多くの人に普及させることは、ますます競争の激しくなるオーディオベースSNSの世界でTwitterが地位を築く一助になるかもしれない。現在Clubhouse(クラブハウス)と戦っているのはTwitterスペースだけではない。オーディオチャット体験は、Facebook(フェイスブック)、Discord(ディスコード)、Reddit(レディット)、Public.com(パブリック・ドット・コム)、Spotify(スポティファイ)他いくつかの小規模ソーシャルアプリも提供している。

関連記事
・フェイスブックが音声SNS「Live Audio Rooms」とポッドキャスト向け新サービスの提供を米国で開始
・RedditがClubhouseによく似たReddit Talkを発表
・Spotifyがライブオーディオアプリ「Greenroom」を提供開始、Clubhouseのライバル誕生

Twitterによると、デベロッパーは新たにSpaces lookupとSpaces searchという2つのエンドポイントを使えるようになり、ライブあるいはスケジュールされたスペースをSpaces ID、user IDあるいはキーワードなどの条件を用いて検索できる。Spaces lookupは、スペースに関連付けられた公開のメタデータと属性データを探すこともできる。参加者数、スピーカー数、ホストのプロフィール情報、使用されている言語、開始時刻、予定開始時刻、作成時刻、ステータス、およびスペースにチケットがあるかどうかなどだ、とTwitterがTechCrunchに話した。

どのTwitterスペース機能を最初にAPIに組み込むかを決めるにあたり、Twitterがデベロッパーと話したところ、ユーザーが興味のあるスペースを見つけ、参加するためのリマインダーを設定する手助けができる機能が欲しいと言われたという。自分のオーディオチャットがどのくらいうまくいっているかをスペースのホストがわかる仕組みも欲しいともデベロッパーはいう。しかし、そのようなオプションのほとんどは今回のAPI改定ではまだ利用できない。Twitterは他の機能を「検討している」とだけ語った。デベロッパーが自社製品にリマインダーを組み込む機能やAPIで利用できる属性値を見る機能、分析ダッシュボードを作れる機能などだ。

こうしたその他のエンドポイントのアイデアは、Twitterのデベロッパープラットフォームロードマップにもまだ載っていない。

Twitterは、デベロッパーがTwitterスペースのスタンドアロンクライアントアプリを作れるAPIエンドポイントを作る計画はなく、デベロッパーコミュニティも興味を示していないからだとTechCrunchに語った。

何人かのデベロッパーが、TwitterのスペースチームのDaniele Bernardi(ダニエル・バーナーディ)氏が毎週ホストしているスペースに参加しており、すでに今後のアップデートのヒントを得ていた。現在v2 APIを利用できるデベロッパーは、今日から新しいエンドポイントを使った開発を始められるが、今すぐ新しい体験を公開できるデベロッパーはいない。

関連記事
・ツイッターはユーザーに新型コロナと選挙の誤情報報告を依頼
・Twitterが分散型ソーシャルネットワーク研究グループ「bluesky」のリーダーに暗号資産開発者を起用
・ツイッターの新UIに「目が疲れる・頭が痛くなる」などの苦情多数、ボタンの表示コントラストを再調整する事態に

画像クレジット:TechCrunch


【原文】

Twitter is rolling out changes to its newly rebuilt API that will allow third-party developers to build tools and other solutions specifically for its audio chatroom product, Twitter Spaces. The company today announced it’s shipping new endpoints to support Spaces on the Twitter API v2, with the initial focus on enabling discovery of live or scheduled Spaces. This may later be followed by an API update that will make it possible for developers to build out more tools for Spaces’ hosts.

The company first introduced its fully rebuilt API last year, with the goal of modernizing its developer platform while also making it easier to add support for Twitter’s newer features at a faster pace. The new support for Twitter Spaces in the API is one example of that plan now being put into action.

With the current API update, Twitter hopes developers will build new products that enable users — both on and off Twitter — to find Twitter Spaces more easily, the company says. This could potentially broaden the reach of Spaces and introduce its audio chats to more people, which could give Twitter a leg up in the increasingly competitive landscape for audio-based social networking. Today, Twitter Spaces isn’t only taking on Clubhouse, but also the audio chat experiences being offered by Facebook, Discord, Reddit, Public.com, Spotify and smaller social apps.

According to Twitter, developers will gain access to two new endpoints, Spaces lookup and Spaces search, which allow them to lookup live and scheduled Spaces using specific criteria — like the Spaces ID, user ID or keywords. The Spaces lookup endpoint also offers a way to begin to understand the public metadata and metrics associated with a Space, like the participant count, speaker count, host profile information, detected language being used, start time, scheduled start time, creation time, status and whether the Space is ticketed or not, Twitter tells us.

To chose which Spaces functionality to build into its API first, Twitter says it spoke to developers who told the company they wanted functionality that could help people discover Spaces they may find interesting and set reminders for attending. Developers said they also want to build tools that would allow Spaces hosts to better understand how well their audio chats are performing. But most of these options aren’t yet available with today’s API update. Twitter only said it’s “exploring” other functionality — like tools that would allow developers to integrate reminders into their products, as well as those that would be able to surface certain metrics fields available in the API or allow developers to build analytics dashboards.

These ideas for other endpoints haven’t yet gained a spot on Twitter’s Developer Platform Roadmap, either.

Twitter also told us it’s not working on any API endpoints that would allow developers to build standalone client apps for Twitter Spaces, as that’s not something in which its developer community expressed interest.

Several developers have been participating in a weekly Spaces hosted by Daniele Bernardi from Twitter’s Spaces team, and were already clued in to coming updates. Developers with access to the v2 API will be able to begin building with the new endpoints starting today, but none have new experiences ready to launch at this time. Twitter notes Bernardi will also host another Spaces event today at 12 PM PT to talk in more detail about the API update and what’s still to come.

(文:Sarah Perez、翻訳:Nob Takahashi / facebook )

Twitter. It's what's happening.

Country Code For customers of United States 40404 (any) Canada 21212 (any) United Kingdom 86444 Vodafone, Orange, 3, O2 Brazil 40404 Nextel, TIM Haiti 40404 Digicel, Voila Ireland 51210 Vodafone, O2 India 53000 Bharti Airtel

Twitter

詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。

Twitter - ヘルプセンター

Twitterヘルプセンターへようこそ どのようなことをお探しですか? 新機能 連絡を取り合いましょう 登録して、新機能や役立つヒント、ルールやガイドラインの変更などの最新情報をご覧ください。 Follow @twittersupport 障害情報 カード ...

Twitter Analytics

Twitter Cards help you richly represent your content on Twitter. Now use analytics to measure their effectiveness. Learn more Become an advertiser Compliment your ad campaigns with more information about your Back to Twitter ...

Twitter - Apps on Google Play

Twitter allows you to find interesting people or build a following of people who are interested in you. Maintaining a social connection has never been easier! Beyond chatting with friends, Twitter allows influencers to build a personal

ツイッターとは? やさしいtwitterの使い方

ツイッター(twitter)の使い方について、日本で一番わりやすく解説しています。「ツイッターとは一体なんなのでしょう?」そんなあなたのtwitterの悩みをずばり解決します。

TweetDeck

TweetDeck is your personal browser for staying in touch with what’s happening now.

初心者のためのツイッターの使い方 - SUZ45

ツイッター(Twitter)の登録、ログイン、検索方法、使い方がたった1ページでわかる!ツイッター(Twitter)の概要から、厳選リンク、豆知識などを完全網羅の情報サイト!これを読めばツイッター(Twitter)の登録、ログイン、検索方法、使い方のすべてがわかる。

Help Center

Get instant answers to the most common questions and learn how to use Twitter like a pro. Stay in touch Sign up for the latest updates about new features, helpful tips, …

Twitter広告を行う

Twitter広告には20種類以上の商品オプションが用意されており、ツイート内容やメディアを、その魅力を最大限に引き出すフォーマットでアピールできます。どの商品オプションを使うこともできますが、その多くは成果を最大化するため、広告キャンペーンの目的やマーケティング目標に直接 ...

COMMENTS


58964:
2021-08-21 14:20

ありがとう…ドラえもん……

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Xbox版「Microsoft Flight Simulator」、発売日に買うとすぐにはプレイできず 「プレイの準備をしてお待ちいただけると」
くらテク
2021-07-27 01:02
Google アシスタントが電話に応対、PixelシリーズのAI機能が日本でも
ロボット・AI
2021-06-09 19:29
分裂しても磁力で再結合 自己修復し泳ぎ続ける魚ロボット :Innovative Tech(1/2 ページ)
トップニュース
2021-08-21 05:24
英政府機関NCSCにフィッシングを報告できる「Office 365」のアドオン
IT関連
2021-08-18 06:23
LINEにバグ メッセージ送るとスタンプ自動送信 「面白いけど困る」
セキュリティ
2021-05-19 15:14
「Windows 10X」の新たなビルドのイメージが流出か
IT関連
2021-01-15 09:39
サイバー保険の保険料や加入率が上昇–米会計検査院レポート
IT関連
2021-05-26 17:35
ワクチン接種券の読み取りトラブル多発 政府、撮影用スタンドを自治体に配布へ
クラウドユーザー
2021-05-13 21:13
フジロック、生配信は盛況も「自宅フジロック最高」とはならない理由 (1/2 ページ)
くらテク
2021-08-21 04:00
非中央集権SNS「マストドン」初の公式iOSアプリ、今夏リリースへ :マストドンつまみ食い日記
アプリ・Web
2021-02-08 17:42
外食産業向け業務支援DXおよび店舗・エンドユーザーの接点を一元管理可能なSaaSのイデア・レコードが5億円調達
フードテック
2021-08-05 13:20
SpaceX、Dogecoin資本の小型人工衛星を来年打ち上げ
企業・業界動向
2021-05-11 00:02
外国株式のリターン格差が鮮明に–夏秋は米国株高も小休止?
IT関連
2021-08-06 20:17
パナソニックの太陽電池生産終了 国内各社に逆風 システム開発で活路
IT関連
2021-02-03 13:32