Match Groupがひとり親向け最新デートアプリ「Stir」を米国で提供開始、スケジュール管理機能搭載

今回は「Match Groupがひとり親向け最新デートアプリ「Stir」を米国で提供開始、スケジュール管理機能搭載」についてご紹介します。

関連ワード (前払、容易、年長等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Tinder(ティンダー)、Match(マッチ)、OkCupid(オーケーキューピッド)、Hinge(ヒンジ)などを展開している出会い系アプリ大手のMatch Group(マッチ・グループ)が、米国時間3月21日、その出会い系サービスのラインナップに、シングルペアレント専用アプリStir(スター)を新たに追加した。今回のリリースは、既存の出会い系アプリでは十分なサービスを受けられていない、全米2000万人のシングルペアレントへの対応を目指すという。Stirの最大の特徴は「Stir Time」(スター・タイム)という名のスケジュール管理機能だ。この機能を使えば、デートの時間を調整する際の困難が軽減される。たとえばコペアレント(元配偶者との間で分担する養育)時間や、子どもの習い事、その他の子育て関連に関連する時間だ。

Match Groupによれば、シングルペアレントの4人に1人(27%)がスケジュールの調整でデートに行けないと回答していることから、Stir Timeを導入したのだという。

アプリ内の機能として、空いていることが多い曜日や時間帯を「午前」「午後」「夜」という一般的な形で指定することができる。こうすることで、いわゆる「自由時間」が週に数回しかないような親でも、同じようなスケジュールの人とマッチングすることができる。

画像クレジット:Match Group

デートの調整を容易にするだけでなく、Hingeと同様に、ユーザーがどのような関係を求めているのかをよりよく説明し、自分の個性をアピールすることができるように、アプリからの質問に答えるよう促す。

例えばStirはユーザー登録にあたって、子どものいない夜をどのように楽しみたいか、人間関係にどのように対処するか、週末は何をしているか、大声では言いにくいお気に入りの楽しみはあるか、酒は飲むか、どんなペットを飼っているか、などの質問をしてくる。その後、ユーザーは写真を追加し、残りのプロフィールを記入するよう促される。

画像クレジット:Match Group

Stirはサブスクリプションで収益を挙げるが、そこに含まれるサービスは、ユーザーが自分に「いいね!」をくれた人を確認したり、マッチングする前にメッセージを送ったり、プライバシー保護のために自分のプロフィールを好きな人にだけ見せるように設定したり、プロフィールを強調したり、誤ってパスしたプロフィールを巻き戻して見たり、目立つために「スーパーいいね!」を送る機能などだ。しかし、シングルペアレントにとって、それも養育費をもらっていないような人たちもいることを考えると、サブスクリプション費はかなり割高感があるかもしれない。テスト期間中のApp Storeのレビューには、この問題に言及するものが多く、アプリの他の機能は気に入っている人でも、価格設定が納得いかないという声があがっていた。

ユーザーからのフィードバックを受け、Stirはアプリとメッセージは無料で使用でき、オプションでサブスクリプションによる有料機能にアップグレードできるフリーミアムモデルに移行した。Stirは1カ月間、39.99ドル(約4800円)で、メッセージングとプロフィール調整機能のみを提供する。3カ月または6カ月の前払いで月額費用を抑えることができるが、その際にはアップグレードされた機能をフルセットで利用できる3カ月のプレミアムサブスクリプション89.99ドル(約1万1000円、または月額30ドル[約3600円])の利用を促される。

アプリ自体は、Match GroupのTinderやHingeのような仕組みで、写真中心のプロフィールを閲覧して、マッチング候補の相手を決めていくことに重点を置いている。ただし、スワイプではなく、Xやハートのアイコンをタップして、パスやいいね!を示す。中央のボタンを押すと「スーパーいいね!」のパックを5個入り1.60ドル(約192円)で購入することができる(よりたくさん買うこともできる)。

Match Groupの新規事業担当副社長のDinh Thi Bui(ディン・ティー・ブイ)氏は、このアプリの正式リリースに関する声明の中で「子どもがいることが、デートの邪魔になってはいけません」と述べている。「シングルペアレントのみなさんが祝福され、自分らしくいられるような出会いを提供することに注力致します。そうすることで、子育てだけでなく、個人的な生活にも目を向けられるようになっていただきたいと思っています」と彼は付け加えた。

しかし、Stir Time や、このアプリがひとり親に焦点を当てている(少なくとも、子どものいる人とデートすることに興味のない人とマッチするという頭痛の種は解消されている)にもかかわらず、このアプリは親向けの包括的な機能セットは提供していない。

例えば、性犯罪者がしばしば子どもへの接触手段として、独身女性親をターゲットにすることを考えると、デートする親にとってかなりの心配事となるマッチ候補の身元確認を行う機会は提供されていない。一方、Match Groupは、身元確認サービスのGarbo(ガルボ)に出資を行い、その後、Tinderに統合した。まもなくMatchの他の出会い系アプリでも同じことを行う予定だ。だが不思議なことにStirには提供されていない。

また、このアプリは、親が子どもの年齢(あるいは一般的な年齢範囲)を指定することができない。これは、年長の子どもを持つ人との交際には前向きでも、子どもが赤ちゃんの時期は再び経験する決心ができていない人がいることを考えると、もう1つの見落としだ。さらに、他の出会い系アプリ、たとえばBumble(バンブル)が提供するような高度なフィルタリングオプションがない。

Stirは、出会い系アプリ大手のMatch Groupが開発したBLK、Chispa、Upwardといったニッチな出会い系アプリの仲間に加わる。これらは、Match Groupの主力アプリ(Match)やその他のニッチな出会い体験の開発をサポートする、Match部門で開発されている。Stirも他と同様、Match社内に専門チームがある。

新しいアプリは、iOS App StoreとGoogle Playの両方で利用可能だ。

編集部注:日本時間3月22日午後の時点で日本のApp Storeには登録されていない、Google Playには登録されているが日本での利用は解禁されていない。

画像クレジット:Match Group


【原文】

Dating app giant Match Group, already home to Tinder, Match, OkCupid, Hinge and others, is today launching the latest addition to its dating services lineup with Stir, an app designed exclusively for single parents. With the new release, the company aims to address the 20 million single parents in the U.S. who are under-served by existing dating apps, the company says. Stir’s key feature will be a scheduling option called “Stir Time,” which allows parents to overcome the often difficult aspect of coordinating time to date between two different people’s schedules which may have to take into account co-parenting arrangements, children’s activities and other parenting-related commitments.

The dating app maker said one in four single parents (27%) reported that coordinating schedules is something that keeps them from being able to go on dates, which is why it introduced Stir Time.

With the in-app feature, users can optionally indicate which days of the week and times of day they tend to be free, in general terms, like “morning,” “afternoon” and “night.” That way, parents who may only have a few open slots per week of so-called “free time” can get matched with others who have similar schedules.

Image Credits: Match Group

In addition to making the coordination of dates easier, the app also prompts users to answer questions to help better describe what sort of relationship they’re looking for and to showcase their personality, similar to Hinge.

For example, during the onboarding process, Stir may ask you questions like what a perfect night without the kids would look like, how you approach social situations, what you do on weekends, your favorite guilty pleasure, whether you drink, what sort of pets you have and more. Users are then prompted to add their photos and fill out the rest of their profile.

Image Credits: Match Group

Stir generates revenue via subscriptions that offer users the ability to see who likes them, message people before being matched, set their profile to only being visible to those they like for privacy, have their profile boosted, rewind to view profiles you accidentally passed and get Super Likes to stand out, among other things. The subscriptions, however, can be fairly pricey, considering the market is single parents — some who may not even be receiving child support. A number of negative App Store reviews from the app’s test period reference this issue, saying the pricing doesn’t make sense for them, even though they would otherwise like the app.

As a result of the user feedback, Stir shifted to a freemium experience, allowing people to use the app and message for free, or optionally upgrade to the paid features via subscriptions.

For one month, Stir costs $39.99 and only offers the messaging and profile control features. While the monthly cost can be reduced by paying upfront for three or six months, to get the full set of upgraded features, users are directed to a three-month premium subscription starting at $89.99 (or $30 per month).

The app itself works a lot like Match Group’s Tinder or Hinge, as it focuses on allowing people to browse photo-centric profiles to determine who’s a potential match. But instead of swiping, users tap an X or heart icon to indicate a pass or a like. A center button lets them buy packs of Super Likes at $1.60 per pack of 5 and up.

“Having kids shouldn’t be a dealbreaker when dating,” said Dinh Thi Bui, vice president of New Verticals at Match Group, in a statement about the app’s official launch. “We’re dedicated to giving single parents a dating experience where they are celebrated and feel like they can be themselves. With that, our hope is that they can truly focus on having a personal life beyond navigating parenthood,” he added.

But despite “Stir Time” and the app’s focus on single parents — which at least eliminates the headache of being matched with people who aren’t interested in dating people who have kids — the app doesn’t offer a comprehensive set of features for parents.

For instance, the company is missing the opportunity to connect parents with background checks on their potential matches — a considerable worry for parents who are dating, given how sexual predators often target single women to gain access to their children. Match Group, meanwhile, had invested in the background check service Garbo and has since integrated it into Tinder, and soon will do the same with other Match dating apps. But it’s not available within Stir, oddly.

The app also doesn’t allow parents to specify the age (or even general age range) of their children — another oversight, given that some people are open to dating those with older kids, but aren’t ready to go through the baby years again. Plus, it lacks the advanced filtering options of dating app rivals, like Bumble.

Stir joins other niche dating apps developed by the dating app giant, including BLK, Chispa and Upward. These are developed within Match Group’s Match division, which supports the development of the company’s flagship app (Match) and the other niche dating experiences. Stir, like the others, has a dedicated team within Match.

The new app is available on both the iOS App Store and Google Play.

(文:Sarah Perez、翻訳:sako)

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
【コラム】警察犬ロボのパトロールが嫌ならCCOPS法の検討を
ロボティクス
2021-05-26 10:57
進化するブレインコンピューターインターフェース–実用化への期待と課題
IT関連
2022-03-29 14:52
アップル「WWDC」で発表された開発者向けツール–「Xcode Cloud」や「Swift」関連
IT関連
2021-06-09 21:38
国内クライアント仮想化市場、オフィス回帰の影響でやや減少に–IDC調査
IT関連
2022-03-30 12:00
【コラム】SPACブームは止まるところを知らず、消費者向けテクノロジーに変化をもたらしている
その他
2021-07-07 10:32
グーグルの5G版Pixel 5aは防水性能強化しバッテリーを大型化、ヘッドフォンジャックもある
ハードウェア
2021-08-19 08:55
Facebookがパーソナライズされた広告の利点を訴えるキャンペーンを展開
ネットサービス
2021-02-27 08:01
Facebookの「イベント」、Googleカレンダーへの転送が可能に DTPで
アプリ・Web
2021-08-11 00:46
「高額プランに誘導しないで」 総務省、携帯3社らに不適切行為の指導要請
企業・業界動向
2021-05-26 12:15
RubyのWebAssembly/WASIへの移植が実現、プレリリース版のバイナリ公開。RubyGemsにも対応
Ruby
2022-04-04 20:03
働き方のニューノーマル形成へ–コロナ後見据え、試行錯誤する企業
IT関連
2021-05-10 11:31
Web3の概念、利点、懸念–未来の分散型インターネットを知る
IT関連
2022-02-22 09:58
マスク氏、ウクライナでの「Starlink」利用に注意喚起–ロシアの標的になるおそれ
IT関連
2022-03-08 04:13
NFTカードゲームとウォレットのHorizon Blockchain Gamesはブロックチェーンの大衆化を目指す
ブロックチェーン
2021-08-01 16:11