Facebook、テキストエディタ用のUIコンポーネント「lexical」をオープンソースで公開。Reactなどフレームワークの依存性なく軽量で高速、機能拡張も容易に

今回は「Facebook、テキストエディタ用のUIコンポーネント「lexical」をオープンソースで公開。Reactなどフレームワークの依存性なく軽量で高速、機能拡張も容易に」についてご紹介します。

関連ワード (下線、以降、同様等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Facebookは、テキストエディタ用を実現するJavaScript用のUIコンポーネント「lexical」をオープンソースとして公開しました。

fig

lexicalを用いることで、JavaScriptでのプレーンテキストなテキストエディタ、フォント設定や太字、下線、取り消し線などの修飾が可能なリッチテキストエディタの開発が容易になります。

fig試した限り、日本語でも問題なく動作した

Reactなどを始めとする特定のJavaScriptフレームワークやライブラリには依存していないため、基本的にどんなフレームワークとも組み合わせて利用することが可能。

lexicalは信頼性、アクセシビリティ、実行速度にフォーカスして開発されていると説明されており、W3Cのアクセシビリティ標準となる「Web Content Accessibility Guidelines」(WCAG)にも準拠しており、Webブラウザの読み上げ機能などを始めとするアクセシビリティ機能に対応。

圧縮語のサイズは22kbと比較的小さく、性能に関しては同社が以前から公開していたエディタ用UIコンポーネントのDraft.jsと比較してタイピング性能が20%から70%向上したと説明されています。これは特に性能の低いデバイスで利用するときに有利に働くとのこと。

拡張が容易になるようにAPIが容易されており、すでにReactから容易に利用できるライブラリやプラグインが提供されています。

Facebook社内ではDraft.jsをlexicalで置き換え

前述の通り、Facebookは以前から同様の目的でのJavaScript UIコンポーネントとしてDraft.jsを公開しています。しかしDraft.jsはかなり以前にWebブラウザの「contentEditable」属性による機能を補う目的で開発がスタートしたため、より進化した現在のJavaScript環境では、React 18以降への対応を含む改善にさまざまな困難が伴うとのことです。

そこでDraft.jsとは異なるプロジェクトとして新しく開発されたのが、今回オープンソースとして公開された「lexical」です。すでにFacebook社内ではDraft.jsからlexicalへの置き換えが行われており、今後は置き換えのためのドキュメントなども整備していく予定とされています。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Yelpが新型コロナワクチンに関するポリシーを共有できる事業者向けツールを導入
IT関連
2021-08-08 03:07
ゴーグルも付属する一人称視点ドローン「DJI FPV」登場
ドローン
2021-03-04 05:13
メタバース・現実世界で企業・個人を問わず収入を得られるプラットフォームを開発するSuper Massive Globalが1.1億円調達
IT関連
2022-03-12 19:48
IoTシステム構築・デバイス開発・通信回線をまとめたIoTプラットフォーム「さくらのモノプラットフォーム」提供開始
IT関連
2022-03-25 19:59
オンラインイベントやバーチャルオフィスを開設できる2次元空間「oVice」が1.5億円を調達
ネットサービス
2021-05-12 04:58
日立、「個人情報管理基盤サービス」を発売
IT関連
2021-06-11 21:00
自販機とじゃんけん勝負! 相手はツインテールの「さくらさん」 JR東京駅などに設置
ロボット・AI
2021-05-12 21:11
マイクロソフトが目指す「インダストリアルメタバース」とその布石
IT関連
2022-05-17 17:13
ソニーの“お守り”「アミューリンク」予約開始 親のスマホと音声メッセージをやり取り
くらテク
2021-02-18 03:15
AWSにサーバ停止されたParlerが復活 暫定CEOにトランプ氏支持の右派団体代表
IT関連
2021-02-17 10:23
人はなぜ“言わなくてもいいこと”を言ってしまうのか 「日本人の国民性調査」からネット炎上が止まらない背景を探る :小寺信良のIT大作戦(1/3 ページ)
トップニュース
2021-08-18 03:32
内部脅威によるコスト上昇–内部者の過失はインシデントの大きな要因
IT関連
2022-02-01 07:35
Xiaomi、「われわれは“共産主義中国の軍事企業”ではない」と声明
企業・業界動向
2021-01-20 02:04
「当時もこんな空だったのかな」──カラー化した原爆写真がネットで反響 AIと人力で戦時中などの写真を色付ける「記憶の解凍」 (1/2 ページ)
くわしく
2021-08-16 14:50