第3回:IT部門がDX新組織で主役になれていないケース

今回は「第3回:IT部門がDX新組織で主役になれていないケース」についてご紹介します。

関連ワード (DXビジネス推進におけるIT部門の役割、特集・解説等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 第1回では、DX組織の人材の内訳より、IT部門とDXの係りについて、第2回では、「IT部門がDXの新組織で主役となっている」ケースでの要因を深堀した。第3回の本稿では、「IT部門がDXの新組織で主役になれていない」ケースでの要因(課題)を解説する。

 図8は、新会社を設立した企業の形態「1.単独型」「2.複数出資型」が、IT部門を飛び越して、新しく組織された事業部門と意気投合し、新しいビジネスモデルの設計をしている様子を示した。まだ「ITの話」(テクノロジー活用)までは出てきていないため、IT部門には声がかからない状態である。しかし、現状ではITの話になっても、いまだにIT部門に声がかからない(蚊帳の外)。これはなぜだろうか。

 DXビジネスの新会社や新事業部がIT部門に声をかけずどんどん話を進めてしまう要因は、彼らにとってDXが「ビジネスの話」なので当然である。ただ、DXは「デジタルの話」でもあるため、最終的には「ITの話」に戻ってくる必要がある。また、「DXはビジネスの話」と過信してIT部門が最初から関与していない案件は、「IT部門がDXの新組織で主役となれていないケース」となる。このようにDXが推進されるようになった2020年頃から2年ほどが経過し、疎外感を味わっているIT部門も多いはずだ。

 このケースにおける要因(課題)は、日頃からビジネスサイドがIT部門を、ビジネス案件を「否定的に見る」「リスクを大きく見て、コストを高く見積もる」と見なしていた点も否めない。ただIT部門側から見れば、新規ビジネスの新規のIT構築は、リスクも大きく、失敗する可能性も高い。そのため、ITの企画しか経験して来なかった本社IT部門だけでは、スピード重視で優位性を獲得するというDXの短期決戦での新規ビジネスのため新規のIT構築は、リスクそのものであり、DXの上流工程が開始される前の時点で、既に「パンドラの箱」となっている。

 それでは、なぜ図8のような、IT部門が「蚊帳の外」となる話が出てくるのか。IT部門に類似した経験はないのだろうか。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Metaの社内研究開発グループNPE TeamがグループのためのToDoアプリ「Move」を発表
IT関連
2022-03-10 12:39
富士通研究所、人の複雑な行動を関節の位置や接続関係から認識するAI開発
IT関連
2021-01-15 21:03
Arm、「Morello」ボードのプロトタイプ版を提供開始–メモリー脆弱性の一掃に向け
IT関連
2022-01-28 16:55
Windowsの老舗エディタ「WZ Editor」、四半世紀を経てMacに移植 M1 Macにもネイティブ対応
アプリ・Web
2021-01-23 09:20
Apple、HomePodの販売を在庫限りで終了
ロボット・AI
2021-03-14 07:17
「ワクチン接種予約受付中、アプリインストールして」──正体は偽SMS トレンドマイクロが注意喚起
セキュリティ
2021-05-29 17:29
映画「シン・エヴァ」、入場者特典に「:Q」前日譚の漫画 「シンジ君に読ませてあげて」の声も
くらテク
2021-06-09 20:10
NTTデータとSnowflake、クリックテック、データ統合基盤を展開
IT関連
2021-01-15 05:58
Docker Desktop無料の猶予期間が今日で終了。250人以上もしくは年間売り上げ1000万ドル(約11億円)以上の組織は有料に
Docker
2022-02-01 18:42
Istioのオープンソースアプリネットワーキングプロジェクトから生まれたTetrateが43.4億調達
ソフトウェア
2021-03-12 08:04
転ばぬ先の”しっぽ”型ロボット 東大が技術開発 :Innovative Tech
トップニュース
2021-04-07 21:07
オラクル、クラウド移行を無料支援する新サービス「Oracle Cloud Lift Service」を開始
IT関連
2021-04-02 22:26
エネルギー消費を抑制する電動モーター開発企業にロバート・ダウニー・Jr氏、ビル・ゲイツ氏が支援する企業が投資
EnviroTech
2021-03-05 21:21
Cloudflare、CDNエッジで稼働するSQLiteベースのRDB「Cloudflare D1」発表。ユーザーの近接CDNエッジに自動でレプリカを分散配置、高速アクセスを実現
Cloudflare
2022-05-12 01:42