バグ報奨金プラットフォームのHackerOne、バグレポートを持ち出した社員を解雇

今回は「バグ報奨金プラットフォームのHackerOne、バグレポートを持ち出した社員を解雇」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 バグ報奨金プラットフォーム最大手のHackerOneは、外部の研究者から提出されたバグレポートを持ち出して別の場所に提出し、個人的利益を得ようとしていた社員を解雇したと発表した。

 HackerOneは、大企業や政府機関がバグ報奨金の管理に活用しているプラットフォームを運営している企業の1つだ。同社は、ソフトウェアのバグレポートをホワイトハッカーから受け取り、社内で選別し、バグの報告者に報奨金を支払うかどうかを判断している。

 報奨金はかなりの金額に上る。2012年のサービス開始から2020年までに、HackerOneは18万1000件を超える脆弱性の報告者に対し、合計1億ドル(約136億円)以上を支払ってきた。2021年には、HackerOneの顧客であるZoom Video Communicationsが、同社を通じて140万ドル(約1億9000万円)を支払っている。

 HackerOneの最高ハッキング責任者(CHO)で最高情報セキュリティ責任者(CISO)を務めるChris Evans氏は米国時間7月2日付のブログ記事で、多数の顧客の報奨金プログラムでバグの選別を担当していた元社員が、4月4日から6月23日までにセキュリティレポートへ不正にアクセスし、その情報をHackerOneのプラットフォーム外の場所に漏らして報奨金を請求していたと説明した。

 HackerOneは1月に4900万ドル(約66億6000万円)の資金を調達しており、調達額は合わせておよそ1億6000万ドル(約217億円)となった。同社の顧客には、米国防総省、Dropbox、General Motors、GitHub、Goldman Sachs、Google、Hyatt Hotels Corporation、Microsoft、シンガポール国防省、任天堂、PayPal Holdings、Starbucks、Twitter、Yahooなどが名を連ねている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Google、廉価版無線イヤフォン「Pixel Buds A-Series」を99ドルで
製品動向
2021-06-05 13:59
行政機関への変形労働時間制用届出書類の自動作成・ブロックチェーンに記録するプロジェクトが開始
ブロックチェーン
2021-01-15 19:33
Googleの親会社Alphabet、ロボット用ソフト企業Intrinsic立ち上げ
企業・業界動向
2021-07-26 13:12
グーグルが位置情報設定で消費者を欺いたとオーストラリアの裁判所が認定
IT関連
2021-04-18 20:03
バイデン大統領が半導体・EVバッテリーなど4品目のサプライチェーン見直しを要求する大統領令に署名
ハードウェア
2021-02-26 14:55
マイクロソフト、3月の月例パッチ公開–「Edge」レガシー版サポート終了も
IT関連
2021-03-10 14:33
国家を後ろ盾とする犯罪グループの活動が拡大する背景–新たな脅威も
IT関連
2022-02-25 04:32
買い手が好む営業スタイル、「訪問・リモートどちらでも」が増加–購買時には「信頼」重視
IT関連
2022-02-19 03:14
大学VCの慶應イノベーション・イニシアティブが2号ファンドを103億円で募集終了
VC / エンジェル
2021-01-26 18:28
CISA長官にジェン・イースタリー氏–米上院が承認
IT関連
2021-07-15 00:33
在宅・被災地などの医療現場でリアルタイム検査が可能な免疫センサー機器を開発するイムノセンスが1.3億円調達
ヘルステック
2021-04-07 00:41
温度や湿度、磁力にも対応–「Raspberry Pi 4」で機械学習モデル構築が可能に
IT関連
2021-05-30 12:24
Twitter版Clubhouseの「Spaces」、4月から誰でも作成可能に
アプリ・Web
2021-03-12 02:52
ランサムウェア犯罪集団「REvil」の容疑者、ロシアで逮捕・起訴
IT関連
2022-01-19 06:52