[速報]AWS Lambdaのコールドスタートを劇的に速くする「AWS Lambda SnapStart」発表。AWS re:Invent 2022

今回は「[速報]AWS Lambdaのコールドスタートを劇的に速くする「AWS Lambda SnapStart」発表。AWS re:Invent 2022」についてご紹介します。

関連ワード (典型例、処理、利用可能等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Amazon Web Services(AWS)の年次イベント「AWS re:Invent 2022」が米ラスベガスで開幕しました。

毎年恒例となった月曜日夜に行われるイベント最初の大型セッション「Monday Night Live」には、AWS Utility Computing担当SVP Peter DeSantis氏が登壇。

fig

AWSのインフラに関わる最新情報の1つとして、AWS Lambdaのコールドスタートを劇的に速くする「AWS Lambda SnapStart」を発表しました。

fig

Get out from the cold & warm up with faster startup times.#AWS Lambda SnapStart for Java delivers up to 10x faster startup performance without the added spend—so you can speed up cold starts while saving time & money. Work smarter, not harder.

https://t.co/Xg4SJ9ipWZ pic.twitter.com/GbA52qqbLK

— Amazon Web Services (@awscloud) November 29, 2022

AWS Lambda SnapStartは今日から追加費用なしで利用可能。

コールドスタートを劇的に速くする

AWS Lambdaはいわゆるサーバレスコンピューティングの基盤を提供するサービスです。

あらかじめAWS Lambdaに登録した関数が何らかのイベントをトリガーとして起動され、関数の終了とともにそのインスタンスも終了する、という仕組みを備えています。

AWS Lambdaでは、起動した関数の内容がキャッシュされている状態で再度関数を起動する場合などウォームスタートでは迅速に関数が実行されますが、まっさらの状態で関数が起動されるコールドスタートの場合には関数の起動時間がかかってしまうという課題がありました。

DeSantis氏はコールドスタートのプロセスの中でもっとも時間がかかっているのが初期化だと説明します。

fig

「コールドスタートでは、マネージドランタイムとしてまず新しいMicroVMを起動する。すべての言語ランタイムがプリインストールされ初期化される。最適化されたFirecrackerではこれはすぐに終わる。

次に顧客の関数をランタイム環境で実行するための変換が行われる。これにかかる時間は言語や関数の大きさによるが、コールドスタート全体からすれば非常に小さな割合でしかない。

関数がロードされると初期化(Initialization)が行われる。これは実行する言語によって行われる非常に時間のかかる処理だ。Javaを例に挙げると3つの大きなパートに分かれる。JavaVMを起動し、クラスのコードをロードして圧縮を解き、初期化コードを実行する。これが時間のかかる処理の典型例だ」(DeSantis氏)

しかし興味深いことに、この初期化が終わると同じ状態に落ち着くとDeSantis氏は指摘。「この初期化が終わった状態のスナップショットをとるとどうなるか、考えてみよう」(DeSantis氏)

「初期化のプロセス全体を省略することができるようになるではないか」(DeSantis氏)

DeSantis氏はこれによってコールドスタートが劇的に速くなると説明。これを利用した「AWS Lambda SnapStart」を発表しました。

AWS Lambda SnapStartは、コールドスタートにかかる時間を最大90%削減するとのことです。

fig

AWSはスナップショットをセーフにするために行ったランタイムやコモンライブラリなどへの変更を、各オープンソースコミュニティにコントリビュートしたことも合わせて発表しました。

fig

AWS Lambda SnapStartを紹介したAWSのブログ 「New – Accelerate Your Lambda Functions with Lambda SnapStart」によると、JavaVMはAWSによるCorrettoを利用しているとのことです。AWS自身がJavaディストリビューションを提供していることが、ここで生かされたようですね。

We are launching with support for Java functions that make use of the Corretto (java11) runtime, and expect to see Lambda SnapStart put to use right away for applications that make use of Spring Boot, Quarkus, Micronaut, and other Java frameworks.

今回、Corretto(java11)ランタイムを利用するJava関数のサポートを開始します。これでSpring Boot、Quarkus、MicronautなどのJavaフレームワークを利用したアプリケーションで、すぐにLambda SnapStartが活用されることが期待されます。

AWS re:Invent 2022

Day1:Monday Night Live

  • [速報]AWS Lambdaのコールドスタートを劇的に速くする「AWS Lambda SnapStart」発表。AWS re:Invent 2022
  • [速報]AWS、クラウド基盤用のカスタムチップ「AWS Nitro v5」を発表。パケット処理能力など向上。AWS re:Invent 2022

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
インテル、半導体パッケージングの先端技術で復権目指す
IT関連
2022-08-25 11:18
「アジャイルサムライ」の著者が語る、技術志向の企業が世界をどう見ているのか? そしてソフトウェアテスト自動化を進化させる方法について(後編)。JaSST'22 Tokyo基調講演
CI/CD
2022-04-11 09:07
NECと北原病院、AI型リハビリ介入プログラムの実証で正確性の46%向上を確認
IT関連
2022-03-03 14:42
IT企業の目指すヒントは総合商社にあり
IT関連
2021-02-12 19:37
アダルト系SNS「OnlyFans」が認証済みNFTをプロフィール画像にできる機能を提供
IT関連
2022-02-14 13:43
中央省庁の情報漏えい件数、「このままなら21年は過去2番目の被害規模」 テレワーク推進が背景か
企業・業界動向
2021-07-09 19:10
Tiger GlobalがフィンテックBharatPeへの投資に向け交渉中、バリュエーションは約2750億円
フィンテック
2021-06-22 14:52
公取委研究会、AIなどの競争上の課題について報告 自動ランク付けでの自社優遇を問題視
IT関連
2021-04-02 10:33
精密鍛造技術で再現したステンレス製「福山城」、精密部品メーカーが発売 重量は約5キロ
くらテク
2021-04-07 05:05
大阪大学、薬剤耐性菌・非耐性菌を電子顕微鏡画像と深層学習により形で判別することに成功
IT関連
2022-03-18 10:28
日立、健康長寿に向けたスマホアプリ提供–社会参加の度合いを可視化
IT関連
2022-06-11 16:51
タニウム、クラウド型エンドポイント保護の「Tanium as a Service」を開始
IT関連
2021-02-18 00:18
マイクロソフト「.NET 6」初めてのプレビュー版リリース。Xamarin統合、マルチプラットフォームUI、Blazorでデスクトップアプリ、Apple M1ネイティブなど
.NET
2021-02-24 03:32
「ヘッドレス」のeコマースプラットフォームを手がけるSaleorがシードラウンドで約2.7億円調達
ソフトウェア
2021-03-23 20:29