[速報]AWS Lambdaのコールドスタートを劇的に速くする「AWS Lambda SnapStart」発表。AWS re:Invent 2022

今回は「[速報]AWS Lambdaのコールドスタートを劇的に速くする「AWS Lambda SnapStart」発表。AWS re:Invent 2022」についてご紹介します。

関連ワード (典型例、処理、利用可能等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Amazon Web Services(AWS)の年次イベント「AWS re:Invent 2022」が米ラスベガスで開幕しました。

毎年恒例となった月曜日夜に行われるイベント最初の大型セッション「Monday Night Live」には、AWS Utility Computing担当SVP Peter DeSantis氏が登壇。

fig

AWSのインフラに関わる最新情報の1つとして、AWS Lambdaのコールドスタートを劇的に速くする「AWS Lambda SnapStart」を発表しました。

fig

Get out from the cold & warm up with faster startup times.#AWS Lambda SnapStart for Java delivers up to 10x faster startup performance without the added spend—so you can speed up cold starts while saving time & money. Work smarter, not harder.

https://t.co/Xg4SJ9ipWZ pic.twitter.com/GbA52qqbLK

— Amazon Web Services (@awscloud) November 29, 2022

AWS Lambda SnapStartは今日から追加費用なしで利用可能。

コールドスタートを劇的に速くする

AWS Lambdaはいわゆるサーバレスコンピューティングの基盤を提供するサービスです。

あらかじめAWS Lambdaに登録した関数が何らかのイベントをトリガーとして起動され、関数の終了とともにそのインスタンスも終了する、という仕組みを備えています。

AWS Lambdaでは、起動した関数の内容がキャッシュされている状態で再度関数を起動する場合などウォームスタートでは迅速に関数が実行されますが、まっさらの状態で関数が起動されるコールドスタートの場合には関数の起動時間がかかってしまうという課題がありました。

DeSantis氏はコールドスタートのプロセスの中でもっとも時間がかかっているのが初期化だと説明します。

fig

「コールドスタートでは、マネージドランタイムとしてまず新しいMicroVMを起動する。すべての言語ランタイムがプリインストールされ初期化される。最適化されたFirecrackerではこれはすぐに終わる。

次に顧客の関数をランタイム環境で実行するための変換が行われる。これにかかる時間は言語や関数の大きさによるが、コールドスタート全体からすれば非常に小さな割合でしかない。

関数がロードされると初期化(Initialization)が行われる。これは実行する言語によって行われる非常に時間のかかる処理だ。Javaを例に挙げると3つの大きなパートに分かれる。JavaVMを起動し、クラスのコードをロードして圧縮を解き、初期化コードを実行する。これが時間のかかる処理の典型例だ」(DeSantis氏)

しかし興味深いことに、この初期化が終わると同じ状態に落ち着くとDeSantis氏は指摘。「この初期化が終わった状態のスナップショットをとるとどうなるか、考えてみよう」(DeSantis氏)

「初期化のプロセス全体を省略することができるようになるではないか」(DeSantis氏)

DeSantis氏はこれによってコールドスタートが劇的に速くなると説明。これを利用した「AWS Lambda SnapStart」を発表しました。

AWS Lambda SnapStartは、コールドスタートにかかる時間を最大90%削減するとのことです。

fig

AWSはスナップショットをセーフにするために行ったランタイムやコモンライブラリなどへの変更を、各オープンソースコミュニティにコントリビュートしたことも合わせて発表しました。

fig

AWS Lambda SnapStartを紹介したAWSのブログ 「New – Accelerate Your Lambda Functions with Lambda SnapStart」によると、JavaVMはAWSによるCorrettoを利用しているとのことです。AWS自身がJavaディストリビューションを提供していることが、ここで生かされたようですね。

We are launching with support for Java functions that make use of the Corretto (java11) runtime, and expect to see Lambda SnapStart put to use right away for applications that make use of Spring Boot, Quarkus, Micronaut, and other Java frameworks.

今回、Corretto(java11)ランタイムを利用するJava関数のサポートを開始します。これでSpring Boot、Quarkus、MicronautなどのJavaフレームワークを利用したアプリケーションで、すぐにLambda SnapStartが活用されることが期待されます。

AWS re:Invent 2022

Day1:Monday Night Live

  • [速報]AWS Lambdaのコールドスタートを劇的に速くする「AWS Lambda SnapStart」発表。AWS re:Invent 2022
  • [速報]AWS、クラウド基盤用のカスタムチップ「AWS Nitro v5」を発表。パケット処理能力など向上。AWS re:Invent 2022

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
気象庁、「アメダス」などの中枢システムを刷新–仮想化基盤上で統合運用を開始
IT関連
2021-04-15 05:02
DX推進で必要となる2つの視点
IT関連
2024-02-14 15:24
Twitterも真似するClubhouse、新ラウンドで資金調達 クリエイター支援へ
企業・業界動向
2021-01-26 06:33
アプリケーション開発者がASTツールに抱く不満–日本シノプシス調査
IT関連
2023-11-16 07:18
バッファロー、Wi-Fi 6ルーターと中継機を「Wi-Fi EasyMesh」に対応 他社製品ともメッシュネットワークを構築可能に
企業・業界動向
2021-06-04 08:51
新CEOと新会長に聞く、レッドハットの次の一手
IT関連
2022-07-26 05:49
米連邦地裁、IBMに2000億円超の賠償命令–AT&Tとの取引めぐるBMCの訴訟で
IT関連
2022-06-04 15:33
IIJ、オンプレとクラウドのデータ連携基盤を提供–90以上のアダプターも
IT関連
2022-12-14 00:29
コニカミノルタ、画像IoTを活用した「フォークリフト事故低減サービス」を開始
IT関連
2021-01-19 13:19
ウェルネスとデジタルサイケデリックのXRプラットフォームTrippが世界最大のVR瞑想コミュニティEvolVRを買収
IT関連
2022-02-23 09:31
NECとNTT Com、製造現場における作業員の見守り実証–3Dマップとスマートグラス活用
IT関連
2023-08-05 02:11
世界が再び動き出す中、Uberが第1四半期の利益見通しを上方修正
IT関連
2022-03-09 23:17
グーグル、「Chrome」のサードパーティークッキー廃止を2024年に再延期
IT関連
2022-07-29 02:50
「Windows 11 2022 Update」、パスワード関連のセキュリティが強化
IT関連
2022-09-29 00:56