ローコード開発は実際にどこまで使えるのか

今回は「ローコード開発は実際にどこまで使えるのか」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 開発者不足が今後も続くとみられている中、供給が少なく、費用もかかる人材を雇用する代わりになる可能性があるとして、ローコード開発プラットフォームへの関心が高まっている。

 しかし、ローコード開発が役に立つとしても、実際問題として、JavaやJavaScriptやPythonの開発者を新たに雇うことなしにどこまでやれるのだろうか。

 Googleは「AppSheet」と呼ばれるノーコード開発プラットフォームを持っているし、Amazonには「Honeycomb」が、Microsoftにはローコード開発ツールの「Power Platform」が、Oracleには「Apex」が、Salesforceには「Flow」がある。またローコード開発市場には他にも、早い時期から参入しているAppianのほか、Pegasystems、Mendix、OutSystems、Zohoなどの企業がひしめいている。

 IT業界を専門とする調査会社であるGartnerは、2020年には新しいアプリケーションの25%未満がローコード開発やノーコード開発の技術を使って開発されていたが、2025年にはその割合が70%まで増えると予想している。最近では、この技術によっていわゆる「シチズンデベロッパー」が台頭してきた。通常のJava開発者であれば計算機科学の学位を持っている可能性が高いが、シチズンデベロッパーにはそれほどトレーニングは必要ない。

 米ZDNetは、Appianの顧客であり、ロンドンで開催されたAppianの欧州向けカンファレンスに登壇したStephen Marjot氏にインタビューを行い、企業がローコード開発についてどう考えているかを尋ねた。同氏は英金融機関NatWest GroupでChange Centre of Excellenceの責任者を務めている。NatWest Groupの傘下企業には、世界に1900万の顧客を有するRoyal Bank of Scotlandも含まれている。

 NatWestは、新しい銀行商品を作る際のリスク管理プロセスを効率化するためにAppianを利用している。Marjot氏によれば、NatWestが実施した影響評価で、同社では新製品や既存の製品に対する変更に73日間かかっていることが明らかになったという。これは、プライバシーや不正防止、マネーロンダリング対策などのコンプライアンスチェックに時間がかかっていたためだ。突破しなければならない工程は全部で17段階あり、同社ではこれまでその工程に7種類のツールを使用しており、そのうち3つのプロセスにExcelが使われていた。

 「それらはまったく連携が取れておらず、個人がひとつ一つを使ってデータの入力を管理する必要があり、それが作業の重複につながっていた」と同氏は言う。

 これらの工程を1つのワークフローにまとめるプロジェクトはまだ終わっていないが、NatWest Groupは必要な時間を約70分まで短縮したいと考えている。

 「一貫性がある形で標準化できれば、ローコード開発によるオートメーションを使って、最初の段階で構成を変更可能なワークフローを構築することができるが、それには複雑で成熟したツールが必要になる。しかし、一度それを作ってしまえば、その後のメンテナンスはほとんどローコードでできる」(Marjot氏)

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
スマートロック入退室管理「Akerun」のフォトシンスが17.5億円調達、累計調達額は約70億円に
IoT
2021-07-09 12:49
レッドハット、開発/小規模本番ワークロード向けにノーコスト版RHELを導入へ
IT関連
2021-01-21 05:48
インターネット犯罪被害額は2021年も拡大、69億ドル超に–FBI報告書
IT関連
2022-03-24 03:51
筑波大、運動部の活動を応援するデジタルギフトを導入
IT関連
2021-03-30 14:13
あらゆるクルマをCarPlay対応にする「Coral Vision」、国内販売開始 ワイヤレスモデルも
IT関連
2021-07-03 02:19
埼玉県、職員1万2000人の行政事務をデジタル化–「Box」「Okta」を活用
IT関連
2022-04-19 08:40
SBIホールディングス、AWSとの提携拡大–新生銀行などのクラウド化を加速
IT関連
2022-12-17 05:31
デジタル障害者手帳「ミライロID」で障害者割引チケットのオンライ購入が可能に、第1号としてガンバ大阪が導入
パブリック / ダイバーシティ
2021-07-01 19:27
JBS、全社会議をメタバースで開催–従業員約2300人が参加
IT関連
2022-11-17 04:13
楽天モバイル、iPhone 12と「AirTag」の取り扱い開始 4月23日から受け付け
企業・業界動向
2021-04-23 09:03
【コラム】Web3の成功はセキュリティ対策の修正にかかっている
IT関連
2022-02-02 09:06
SaaS市場とセールスフォース、オラクル、SAPなど–主要クラウド動向2021年版(3)
IT関連
2021-04-05 06:49
SFC、GPL違反めぐる対VIZIO訴訟で大きな一歩
IT関連
2022-05-20 09:50
マイクロソフト、投票機メーカーHartと提携–「ElectionGuard」で投票をセキュアに
IT関連
2021-06-08 09:08