「Windows」パッチのようにはいかない、宇宙の彼方にある火星探査機のアップデート

今回は「「Windows」パッチのようにはいかない、宇宙の彼方にある火星探査機のアップデート」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ソフトウェアをアップデートすると、最善の状況下であっても面倒が起きることがある。では、はるか彼方の宇宙にあるデバイスの古いソフトウェアをアップデートしようとすればどうなるか、想像してみてほしい。米航空宇宙局(NASA)のIT専門家は、そのようなスケールの課題に取り組んでいる。

 NASAの火星探査車である「Curiosity」が火星に着陸したのは10年以上前のことだが、これはWindowsであれば「Windows 7」の時代だ。コンピューターの世界で10年と言えば非常に長い時間であり、今のPCはWindows 11の時代になっている。では、CuriosityではどのOSが使われているのだろうか。実は、今でもWind Riverの「VxWorks」が使用されている。

 VxWorksは、有名な組み込みシステム用のリアルタイムOSだ。Curiosityの場合、200MHzの「PowerPC RAD750」マイクロプロセッサー上でこのOSが動作している。RAD750は、由緒あるプロセッサーである「PowerPC 750」を耐放射線仕様にしたものだ。PowerPC 750が地球上のマシンで使われたのは、1999年に発売されたフルーツカラーの筐体の「Apple iMac G3」あたりまでだろう。

 ではNASAは、なぜそんなに古くて処理速度が遅いチップを採用したのだろうか。その答えは、これらのチップが宇宙線に耐えられるように作られたハードウェアと相性が良かったからだ。Curiosityには、このチップとともに、2GBのフラッシュメモリー、256バイトのRAM、256KBのEPROM(Erasable Programmable Read Only Memory)が搭載されている。

 ハードウェア的には成功したものの、ソフトウェアにはまだ改善の余地があった。2012年からPCを使っていれば、3回はアップグレードをしている人が多いだろうが、NASAにはそんな贅沢をする余裕はない。なにしろ、宇宙空間にはPCのメンテナンス担当者はいないのだ。

 しかし最近になって、長い時間をかけて開発された画期的なソフトウェアアップデートが無事インストールされた。これによって、Curiosityが速く移動したり、ホイールの摩耗を最低限に抑えたりすることが可能になる。

 このアップデートには約180カ所の変更点があり、適用するには、Curiosityの科学調査や画像処理を、4月3日から7日まで短期間中断する必要があった。この最新パッチのサイズは小さく、わずか22MB弱だった。とはいえ、これは以前のOSを完全に入れ替えるものであり、アップデート内容は51のファイルに分割されてアップロードされた。

 パッチデータのアップロードには時間がかかった。Curiosityのアップロード速度は、最大でも256Kbpsだからだ。読者がこのような遅い通信速度の表記を目にするのは、モデムが使われていた時代以来のことだろう。今回の場合、アップロードには10日間かかった。また実際のインストールは、4月に入ってから4日間かけて実行された。

 その後、あらゆることがチェックされ、ようやくCuriosityを新しいOSで立ち上げる準備が整った。古いOSはメモリーに保存されていたため、もし何か問題が起こっても、再起動に何日もかかることはない体制になっていた。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
あるセキュリティ研究者がハッカーからの略奪を防ぐためにある国の期限切れトップレベルドメインを入手した
セキュリティ
2021-01-17 13:44
庭の水やりで身近なIoTを体験、自動水やりシステムの構築 〜LEDやLCDで水分量を表示〜 :名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第41回)
アプリ・Web
2021-06-26 20:44
NVIDIAにサイバー攻撃か–調査が継続中
IT関連
2022-03-01 02:40
パナソニック コネクト、卵子凍結への費用補助を福利厚生制度として導入
IT関連
2023-09-30 06:09
NTTデータが提案する「マルチクラウドによるデジタルガバメント」の姿とは
IT関連
2021-02-19 01:44
Canonical設立から20年、世界を変えてきたUbuntu Linuxの歴史を振り返る
IT関連
2024-03-09 12:56
料理人が飲食店の空き時間にオリジナルお弁当を販売できる「smallkitchens」が資金調達
フードテック
2021-01-27 20:54
「失神チャレンジ」による少女死亡事件でTikTokのイタリア当局への対応に注目
ネットサービス
2021-01-27 01:15
日立の「OT×IT」組織再編の狙い–生成AI需要を狙う現実的対応
IT関連
2023-11-02 08:04
Linuxカーネルを拡張する「eBPF」のWindows対応を進めるマイクロソフト。eBPFの代表的なアプリ「Cilium」をWindowsへ移植
Cloud Native
2022-02-24 08:57
「RPGツクール2000/2003」で作ったゲームも投稿OK スマホでプレイ可能「ゲームアツマール」新機能
ネットトピック
2021-05-07 23:20
「Linux」の「hosts」ファイルを設定するには
IT関連
2022-11-18 04:04
富士フイルムビジネスイノベーションとコニカミノルタ、複合機などの事業で提携検討
IT関連
2024-04-17 14:41
「Notion」、「エンタープライズ」プランの機能を拡充–利便性や運用管理の効率を向上
IT関連
2023-10-20 13:36