CTC、企業内システムと連携する生成AI環境を提供

今回は「CTC、企業内システムと連携する生成AI環境を提供」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、企業の独自利用に特化した対話型生成AIの環境を構築する「AOAI環境構築サービス」の提供を開始した。今回の環境は既にCTC社内でも活用を進めており、ドキュメントの作成や調査などの業務で有効性を確認している。

 同サービスでは、CTCが検証済みの検索エンジンも併せて導入することで、社内文書に基づく企業独自の回答が可能になり、取り扱う文書によってさまざまな業務で生成AIを効果的に活用できるようになる。

 また、Microsoftが提供する生成AIサービス「Azure OpenAI Service」の利用環境を活用して企業専用の環境を実現し、データの暗号化やアクセス制御、監査ログなどの機能を含めてMicrosoft Azureのセキュリティ機能が利用できる。

 なお、CTCは生成AIの概要や活用方法に関する勉強会の開催、プロンプト代行、システム連携を含む導入検討から実装までをカバーするコンサルティングサービス「生成AIアドバイザリサービス」や、質問や回答の会話や利用した社内文書の記録(ログ)から回答の精度向上につなげる「生成AIデータ分析サービス」も提供している。

 例えば、生成AIアドバイザリサービスの提供に際し、「AOAI環境構築サービス」を製造業・金融業などを中心とした複数の顧客との実証実験などで既に活用しているという。「AOAI環境構築サービス」の利用価格は1000万円からとなる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
機械学習を利用しモバイル広告詐欺に対抗するScalarrが約7.8億円調達
セキュリティ
2021-02-12 19:16
WaymoのクラフシックCEO退任 2人CEO体制に
企業・業界動向
2021-04-06 19:57
第5回:クラウドで失敗しないためのデータ仮想化
IT関連
2021-05-18 19:02
グーグル、コンピューターサイエンス教育の普及に約28億円を追加提供
IT関連
2022-09-03 19:08
コミュニティーから得られる洞察が強み–ビジネス支出管理のCoupaが国内展開を加速
IT関連
2021-06-07 23:14
Java採用企業はどう使用しているのか–New Relicがオブザーバビリティから分析
IT関連
2024-06-07 00:28
Ubuntuが10年間のメンテナンスを約束/Webpackの後継「Turbopack」が登場/PostgreSQLをWebブラウザ上で動かす、ほか。2022年10月の人気記事
編集後記
2022-11-07 23:15
AIのバイアスをなくすには–業界エキスパートに聞く
IT関連
2022-01-28 16:27
中国の検索大手BaiduがEV製造ベンチャー設立へ
モビリティ
2021-01-12 02:12
Otter.ai、会議に「参加」して議論をサポートするAIチャット機能を追加
IT関連
2023-06-23 10:26
ジョン・マカフィー氏、今度は証券詐欺で起訴 ツイートによる暗号通貨のパンプ&ダンプ
企業・業界動向
2021-03-09 22:04
Tenable、「Tenable One」を提供開始–攻撃経路の検出と効率的なリスク管理を支援
IT関連
2022-10-15 16:59
IT投資の比重は働き方改革からITインフラに移行–IDC調査
IT関連
2022-04-13 13:34
技術者ではないチームに専門知識不要のデータ探索機能を提供するCanvas
IT関連
2022-01-31 21:17