BIPLOGY、データ分析と人材育成の支援サービスを提供

今回は「BIPLOGY、データ分析と人材育成の支援サービスを提供」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 BIPROGYは9月4日、データ活用プロジェクトを推進するDX部門/情報システム部門を対象にした支援サービス「RinzaInsight」と「RinzaAcademy」の提供を開始した。同社のプロジェクト実績を基にデータ活用の計画・実行・定着段階で発生する課題を解決するためメニューを体系化したものになる。

 RinzaInsightは、同社のデータサイエンティストが企業のデータを分析して課題の発見や因果関係を明らかにし、売上拡大や業務変革の実現を支援。データ分析のテーマ設定から分析実行、分析結果の業務適用までをサポートする。

 RinzaAcademyは、データ活用プロジェクトを遂行できるスキルを持つ実践的なデータサイエンティストの育成を支援する。目標とするスキルセットや育成計画のカリキュラムを設計し、集合研修やEラーニングによるスキル習得と定着のサポートを行う。

 BIPROGYによると、現在多くの企業が蓄積されたデータの活用に取り組んでいるが、概念実証(PoC)から先に進まず、一過性の取り組みで終わってしまう「PoC疲れ」といった課題に直面しているという。

 その結果、「データ活用の方針が定まらない」「データサイエンティストをどう育成したらよいか分からない」など計画段階から課題が存在し、データ活用を進められない企業が多く存在するとのこと。

 BIPROGYは、データ分析と人材育成を同時に実施することでこうした課題を解決し、データ活用をPoCで終わらせることなく、持続可能なデータドリブン組織の実現を伴走支援する。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
2025年に4000量子ビット超を目指す–日本IBMが示す量子プロセッサーの工程表と意義
IT関連
2022-07-02 14:08
NTT-AT、製品サイトの多言語化で「WOVN.io」導入–7言語で情報発信
IT関連
2022-12-23 15:21
屋内農業向け水質・土壌管理システムを手がけるデンマークのNordetectが約1.6億円調達
バイオテック
2021-03-22 20:55
狩野教授自身が語る、Kano Modelの理解と品質とは何か?/Hondaによる自動運転レベル3システムとその開発プロセスとは?[ソフトウェア品質シンポジウム 2023][PR]
PR
2023-08-29 01:34
創価大学、出張のチケット手配から会計までを一本化–独自の運用規定に対応
IT関連
2021-08-04 07:56
三重県、産業廃棄物関連の問い合わせ対応にAIチャットボットを活用
IT関連
2023-09-02 22:59
ユニバンス、統合人事システムを採用–人事情報の一元管理とペーパーレス化を推進
IT関連
2022-12-09 17:15
テレワークで生産性向上?–常態化で見えたこと
IT関連
2021-03-29 18:12
ネット中立性に関するコメント2200万の80%が捏造と調査で判明
パブリック / ダイバーシティ
2021-05-09 06:24
「思いつき」を整理してくれるメモアプリ「Weavit」、Shazamのように広範な知識ベースと検索、照合
IT関連
2022-01-30 10:12
「Linux」でコマンドラインの入力を容易にする2つの機能–タブ補完とコマンド履歴
IT関連
2023-09-22 08:47
不妊治療サポートのFuture Familyが9.8億円調達、コロナ禍で混み合うクリニックのネットワークを拡大
フェムテック
2021-05-26 16:42
ラック、パロアルト「Cortex Xpanse」提供–アタックサーフェス管理サービスを開始
IT関連
2022-02-06 18:38
企業のリーダーらが語る、自らのコンフォートゾーンを抜け出すためのステップとは
IT関連
2023-07-13 08:39