「Linux」メンテナーの燃え尽き症候群問題–業務内容の変化と支援の必要性

今回は「「Linux」メンテナーの燃え尽き症候群問題–業務内容の変化と支援の必要性」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 「Linux」カーネル開発者であり、LWN.netの編集責任者を務めているJonathan Corbet氏は「Linux Foundation Member Summit」の場で、Linuxカーネルのメンテナーが抱えている問題と、そうした状況が手に余るようになってきている理由について説明した。

 事実、Linuxコードのメンテナーの多くがバーンアウト(燃え尽き症候群)に陥っている。なぜだろうか。その理由は数多くある。しかしまず、Linuxカーネルのメンテナーが実際に行っている作業を理解する必要がある。

 Linuxコードのメンテナーというのは、何千人もの開発者からのマージ依頼を受け取り、コード中にエラーがなく、リグレッション(退行)がないことを確認し、ワークツリーの上流や下流にある他のメンテナーによるパッチとの連携を調整し、最後にマージ対象パッチをメインラインに取り込むという作業を担う人々だ。また、バックポートも実行する。メンテナーはこのように多くの作業を担当しているが、ここに挙げたのはコードに関する「楽しい」部分だけだ。

 メンテナーはさらに、異なる意見を持つ開発者間の調停役を務めたり、ベンダーやユーザーとやり取りをする必要もある。後者は、ハードウェア企業との話し合い、そしてそうした企業のドライバーをオープンソース化するための調整作業、ドライバー開発方法に関する開発者支援、ノートPCに搭載されているタッチパッドを機能させるためのユーザーサポート(ドライバー開発時にハードウェア企業が協力してくれなかった場合などに起こり得る)に至るまで多岐にわたっている。

 これらの作業を抱えると、結果としてどうなってしまうのだろうか。XFSファイルシステムの元メンテナーであるDarrick Wong氏はメンテナーの職を辞す際、メーリングリストに「私は上級開発者やレビュアー、テスター、トリアージ担当者(お世辞にもうまくこなせたとは言えないが)、リリースマネージャー、そして(時々)マネージャーとの連絡窓口といった役割をさばこうとして何年も前にバーンアウトに陥った。(中略)もう少し長く持ちこたえられたら、長期にわたる開発に向けた集中力を維持でき、ユーザーのエクスペリエンスを高められるだろうと考えていた。しかし私は間違っていた」と記している。

 Wong氏は以下のように付け加えている。

 これについて詳細を語る前に、メンテナーのバーンアウトという問題は、The Linux Foundationがメンテナーに報酬を支払っていないために発生しているわけではないという点を強調しておきたい。The Linux Foundationが抱えているメンテナーはLinus Torvalds氏とGreg Kroah-Hartman氏、Shuah Khan氏の3人だけだ。他にはいない。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
最良のネットワークで顧客のビジネスを支援–Coltテクノロジーサービス・星野社長
IT関連
2023-01-13 11:27
シカゴ警察の武力行使における黒人警官と白人警官の差が新データで明らかに
パブリック / ダイバーシティ
2021-02-24 18:45
JR貨物、Microsoft 365連携AIチャットボットで業務工数を3割削減
IT関連
2022-10-20 22:50
freee、請求書発行サービスに納品書機能を追加–インボイス制度対応を強化
IT関連
2023-01-22 08:45
富士フイルムビジネスイノベーション、製薬企業向け「医薬品情報提供DX化支援サービス」提供
IT関連
2023-04-11 21:02
消費者が家計の「管理と計画」を行うためのサブスク式の財務プラットフォーム「Monarch」が5.3億円調達
フィンテック
2021-07-27 13:04
AWSが愛国者の拠点となったソーシャルメディアParlerに対し日本時間1月11日午後のサービス停止を通告
ネットサービス
2021-01-12 22:53
ビジネスにおける戦略・議題に関するサイバーセキュリティの優先度は高くない–パロアルトネットワークス調査
IT関連
2022-12-20 22:27
マルチクラウド環境におけるセキュリティの死角に目を配るには
IT関連
2021-07-30 12:58
JR九州、AI活用した案内システム内「AI駅員」の実証実験を開始
IT関連
2023-09-14 02:16
ざんねんなセキュリティ–機能しないIDS/IPS
IT関連
2022-03-12 08:39
動的教材、ひらめく力の向上– ZVC JAPANが提案する教育分野の「Zoom」活用
IT関連
2023-06-27 05:17
HPE、AI活用で再定義した保守サービスとサポートポータルを発表
IT関連
2021-04-07 01:45
オラクル、「MySQL HeatWave Lakehouse」の一般提供を開始
IT関連
2023-07-27 12:39