PFU、業務用スキャナーの最新フラッグシップモデルを発表

今回は「PFU、業務用スキャナーの最新フラッグシップモデルを発表」についてご紹介します。

関連ワード (クライアント等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 PFUは1月11日、業務用イメージスキャナー「fiシリーズ」の最新フラッグシップモデルとなるA3高速機「RICOH fi-8950」「RICOH fi-8930」「RICOH fi-8820」などを発表した。同日に発売し、16日に出荷を開始する。

 同製品は、金融や公共、医療、業務プロセスアウトソーシング(BPO)など大量の紙文書を電子化する業務で広く導入されている。新モデルは従来モデルに比べて処理性能の向上や軽量化を図るとともに、世界初(同社調べ)を含む多数の新機能を搭載した。

 最上位のfi-8950では、毎分150枚/300面(A4横送り、カラー、200/300dpi)の高速読み取りができ、原稿トレイに従来比1.5倍の最大750枚の原稿を一度にセットできる。世界初の新機能として、大きく傾いた原稿でも給紙ローラーが自動駆動で1枚ずつ真っすぐに整える「自動スキュー補正」と、ステープルでとじられた原稿ではとじた位置がどこにあってもセンサーが原稿の浮き上がりを正確に検知して瞬時に給紙を停止する「ステープル原稿検知」を搭載した。これにより紙詰まりや排紙のばらつきを抑えた正確性の高い原稿の読み取りができるという。

 このほかに、読み取り原稿の形状に応じて、筐体上部あるいは背面に排出できる「デュアルパス構造」を採用し、読み取った原稿を順番通りにきれい積み重ねて排出する「排紙制御」機能、4.3インチの大型カラータッチパネルを搭載している。

 主な製品ラインアップと価格は、毎分150枚/300面読み取りのfi-8950が税別143万円、毎分130枚/260面読み取りのfi-8930が同112万円、毎分120枚/240面読み取りのfi-8820が同104万円。同社はグローバルでの年間目標販売台数を4000台(うち国内600台)としている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
KDDI、スマートグラスとXRを活用した美術館・博物館向け新サービス
IT関連
2022-04-20 06:04
McLaren Racing、NFT基盤の構築でブロックチェーン活用
IT関連
2021-06-24 19:15
SASのCTOが説く「企業がデータ活用で成功するための3つのステップ」とは
IT関連
2022-10-29 09:50
「生きた細胞の中」を覗ける超解像蛍光顕微鏡を活用する創薬プログラムEikon Therapeuticsが約598億円調達
IT関連
2022-01-19 07:57
ServiceNowの製造業向けソリューション–「Single Systems of Action」で司令塔の役割を果たす
IT関連
2022-04-22 23:09
Xbox版「Microsoft Flight Simulator」、発売日に買うとすぐにはプレイできず 「プレイの準備をしてお待ちいただけると」
くらテク
2021-07-27 01:02
刻々と変わるビジネス環境、クラウド移行は待ったなし 誰に相談すればいい?
フレッシュサマリ
2021-03-03 23:47
ランサムウェア対策の「No More Ransom」が6周年–150万人以上の身代金支払いを阻止
IT関連
2022-07-30 19:50
いくつもの植物性食品ブランドを抱えるLIVEKINDLYが約369億円調達
フードテック
2021-03-31 09:38
「追い風が吹く今こそ、デジタルビジネスの加速を」–ガートナー鈴木氏
IT関連
2022-11-15 13:29
日本のVC「サムライインキュベート」がアフリカのスタートアップ向けに20億円超のファンドを組成完了
VC / エンジェル
2021-04-19 14:31
米政権交代と大統領就任式時のTwitterの対応が明らかに
ネットサービス
2021-01-17 05:41
汎用人工知能(AGI)の可能性–実現までの道のりと規制などの課題
IT関連
2023-10-24 07:46
MongoDB 5.0が登場。時系列データ対応、実行中のシャーディング変更に対応など
MongoDB
2021-07-19 00:41