AI業界で働きたい人が取り組むべき5つのステップ

今回は「AI業界で働きたい人が取り組むべき5つのステップ」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 筆者が人工知能(AI)の新たなブームについての記事を書き始めてから、AI業界で働けるようになるためにはどうしたらいいかを尋ねる質問が届くようになった。以下で紹介するRickからのメッセージは、その典型的な例だ。

 Rickのメッセージの特徴は、彼が製品マネージャーとしては経験を積んでいるが、専門分野が通常のITの分野ではなくライフサイエンスだというところだ。彼の持っているスキルは他の分野にも応用できるため、この経験は重要だと言えるだろう。

 一方で、これまでの経験や持っているスキルについてはまったく書かれていない、プロンプトエンジニアが大金を手にしていると聞いて、自分も時流に乗りたいという読者からの質問メッセージも寄せられている。ここでこの話をするのは、アプリの開発者が何百万ドルも稼いでいたり、プロンプトエンジニアが6桁ドルの年収を得たりしているという記事を読んで、経験が非常に浅いにもかかわらず、コースを1つ受講するだけで、あるいはそうなりたいと強く思うだけで、その仕事に就けると考えている人が多いからだ。

 筆者は以前、初級レベルのプログラミングを教えていたことがある。本当にプログラミングに興味を持っていたのは受け持っていた学生のうち半分くらいで、残りの半分は、給料がいいからという理由でプログラミングの仕事を希望していた。だが残念なことに、後者の学生たちには、あまり技術を身に付けたいという意欲がなかった。この学生たちは、プログラミングの授業を受けさえすれば仕事に就けると思っていたのだ。そして、実際に就職できたかもしれない。しかし、しっかりしたスキルがない人は、その仕事を数週間以上続けることはできなかっただろう。

 筆者が言いたいのは、その仕事に対する熱意があり、仕事に付加価値を付けられるような能力を持っていなければならないということだ。Rickには意欲はありそうだし、AIの仕事に生かせる独自のスキルも持っている。以下では、Rickをはじめとして、AI関連の仕事への転職に関心を持っているあらゆる人にお勧めしたい5つのステップを紹介する。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Google、段ボールVR端末「Cardboard」のGoogleストアでの販売終了
製品動向
2021-03-05 02:13
「URSNIF」マルウェアの極めて危険な亜種が登場–「Emotet」に似た形態
IT関連
2022-10-22 19:56
2023年のF1で常勝するレッドブルに聞く–レース戦略とクラウドの関係
IT関連
2023-09-12 06:21
SCSK、意思決定を迅速にするデータ活用基盤サービスを提供
IT関連
2022-12-01 21:37
株のようにスポーツトレカに投資できるAltが代替資産市場の勢いに乗って33.8億円調達
ネットサービス
2021-03-14 11:56
リコー、独自のAIモデルの作成と学習推論できるノーコード開発ツールの試行を開始
IT関連
2023-07-13 01:46
プログラミングをAIが支援してくれる「GitHub Copilot」が正式サービスに、VSCodeやNeovimなどで利用可能。月額10ドルから
GitHub
2022-06-22 09:12
NEC、消費財企業の商品開発を支援–書類を電子化しデータ共有
IT関連
2022-11-17 20:11
機械学習は「最も利用すべき技術」–だが実利用には至らず
IT関連
2022-07-27 12:37
契約審査プラットフォーム「LegalForce」、自動レビュー画面に「実務対応アラート」機能
IT関連
2023-08-22 20:17
リモートワークのもう1つのメリットは人間関係の改善
IT関連
2022-08-16 06:37
AWSがエッジクラウドへの投資を本格化。米国内に16のローカルゾーンを構築完了、今後2年間で全世界に30カ所以上を展開へ
AWS
2022-02-18 04:45
どうなる日経平均? 米国株最高値でも消えない米景気過熱、テーパリングへの不安
IT関連
2021-07-05 23:56
自動塗装システムのデータ活用化で製造DXを推進–B-EN-Gと川口スプリング
IT関連
2021-05-26 06:39