ICANN、プライベートネットワークで使うための公式トップレベルドメイン「.INTERNAL」を提案

今回は「ICANN、プライベートネットワークで使うための公式トップレベルドメイン「.INTERNAL」を提案」についてご紹介します。

関連ワード (今後、最終的、記載等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


インターネット上のIPアドレスやドメイン名などの管理や調整を行っているICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は、プライベートネットワークやホームネットワークのためのトップレベルドメインとして「.INTERNAL」を予約語として割り当てるという提案を1月24日付で公開しました。

fig

プライベートネットワークには、「196.182.xx.xx」などの専用のIPアドレス空間が公式に割り当てられており、このIPアドレス空間はインターネット上のIPアドレスと衝突しないことが約束されています。

しかし、このIPアドレス空間で管理されているプライベートネットワークのために公式に割り当てられたドメイン名の名前空間は、現時点ではありません。

そのため、プライベートネットワークの運用者がプライベートネットワーク内で何らかのドメイン名を運用したい場合、インターネット上のドメイン名と衝突する可能性がある非公式のドメイン名が使われる可能性がありました。

そこで、プライベートネットワーク内でのみ使われ、既存のインターネット上のドメイン名と衝突する心配のない公式のトップレベルのドメイン名として「.INTERNAL」が提案されることになったのです。

プライベートネットワークにふさわしいドメイン名とは?

下記は、その提案である「Identification of a top-level domain for private use」(PDF)からの引用です。

The ICANN Security and Stability Advisory Committee (SSAC) recommended that ICANN reserve a top-level DNS label for such private-use purposes, and to ensure the label does not conflict with usage in the DNS root zone. Its recommendation, described in SSAC Advisory on Private-Use TLDs (SAC113), proposed four criteria for selecting such a label:

  1. It is a valid DNS label
  2. It is not already delegated in the root zone.
  3. It is not confusingly similar to another TLD in existence
  4. It is relatively short, memorable and meaningful.

ICANN Security and Stability Advisory Committee(SSAC)は、プライベートネットワークで使われることを目的としたトップレベルDNSラベルを予約し、そのラベルがDNSルートゾーンでの使用と競合しないように確約することをICANNに勧告した。この勧告は、SSAC Advisory on Private-Use TLDs (SAC113)に記載されており、このようなラベルを選択するための4つの基準を提案している:

  1. 適正なDNSラベルであること
  2. ルートゾーンですでにデリゲートされているものではないもの
  3. 既存のほかのTLDと似ていたり紛らわしいものではないもの
  4. 比較的短く、覚えやすく、意味が伝わりやすいもの

この勧告に従ってICANNはプライベートネットワークのためのトップレベルドメイン名の候補として35種類の名称をレビューし、最終的に最もふさわしいと評価された「.INTERNAL」が提案されることとなりました。

今後の予定

現在この提案は3月21日までパブリックコメントを募集中で、その後4月5日までに結果が報告される予定となっています。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ガートナーが提示した、日本企業が注目すべき2023年の技術トレンド
IT関連
2022-11-02 13:14
「kintoneの脆弱性ではない」 東京都医療者向けワクチン予約サイトの個人情報問題でサイボウズが見解
クラウドユーザー
2021-04-28 05:38
Shopifyのお店とお客がSMSで対話できるサービスPostscriptが37.5億円調達
ソフトウェア
2021-03-05 13:26
アドビのページ記述言語「PostScript」、ソースコードが博物館で公開
IT関連
2022-12-07 18:31
アップル、「iOS 16」を9月13日にリリースへ
IT関連
2022-09-09 17:16
生成AIが「がん治療」研究のブレークスルーをもたらす
IT関連
2023-11-03 00:50
HPE、「GreenLake」新サービス群と事業方針を発表
IT関連
2022-04-23 15:03
「Android」のロック画面で機密性の高い通知内容を非表示にするには
IT関連
2023-01-15 14:46
RSA Security、Fraud & Risk Intelligence事業をスピンアウト–独立企業Outseerに
IT関連
2021-06-10 19:18
災害の被害をAIで管理–樹木1本1本の情報も予測に生かす米企業の取り組み
IT関連
2022-06-09 14:03
コストパフォーマンス重視のサイバー犯罪が目立った2022年–セキュアワークスが報告
IT関連
2023-01-21 08:21
【レビュー】新iMac パープル先行動画レビュー。周辺機器まで統一されたカラーデザインに感動
ハードウェア
2021-05-20 06:53
ウイングアーク1st、「物流の2024年問題」で商工中金などと連携–運輸業向け支援基盤を提供
IT関連
2023-04-15 21:01
伊ソリューションベンダー、富士通のAIスコアリング基盤活用でグラフXAIサービス提供
IT関連
2021-08-12 12:22