CTCテクノロジー、AIを活用したマネージドサービスを提供

今回は「CTCテクノロジー、AIを活用したマネージドサービスを提供」についてご紹介します。

関連ワード (運用管理等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ITシステムの保守・運用サービスを手がけるCTCテクノロジーは、AIを活用したシステム運用のマネージドサービスの提供を開始する。同社は3年間で200社10億円の売上を目指すという。

 同サービスは、AIを活用してシステム運用を自動化するAIOpsのコンセプトに基づいており、機械学習で監視アラートの状況判断を行い、システム障害における障害の切り分けから一次対応までを迅速化できる。

 また対応が不要なアラートを集約し、サービスへの影響やパフォーマンスの低下につながるアラートを的確に通知する。さらに重要度の高いインシデントの特定や、プログラム設定による一次対応までの自動化を実現し、早期の復旧を進める。さらにインシデントの予兆を学習することで、システム障害の予測や防止にもつながるという。

 システムの安定稼働のためには、障害からの早期復旧が求められる。しかし障害の切り分けでは、さまざまなツールによる形式の異なるログを確認しなければならない場合も多い。そこでこれらの作業に対する高度化、自動化が求められている。

 アラートの判別には、米PagerDuty社のインシデント一元管理プラットフォームを活用。同プラットフォームの機械学習は、700以上の監視・オブザーバビリティ(可観測性)ツールと連携して実施されるため、アラートノイズを減らし、インシデントのトリアージを加速できるとしている。

 またPagerDuty専用のモバイルアプリでユーザーとの情報共有ができ、インシデント対応方針や作業の決定などの円滑なやりとりができるという。

 同サービスの利用価格は月額25万円(税別)から。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Facebook Photosの元プロダクトマネージャーが反トラスト訴訟について思うこと
ネットサービス
2021-01-20 15:06
ヤフーが“ワクチンデマ”に対策 ヤフトピにデマ打ち消し記事を積極掲載
企業・業界動向
2021-08-05 16:47
Googleが「Project IDX」発表。生成的AIが支援するマルチプラットフォーム、フルスタックアプリ開発対応のWebIDE
Google
2023-08-10 00:52
Google、「Pixel 5a(5G)」を5万1700円で発売へ 過去最大6.34インチでIP67
製品動向
2021-08-19 08:39
「ビジネスAI元年」として経営に役立つAI提供に向けた基盤固めを加速–SAPジャパン・鈴木社長
IT関連
2024-01-05 01:02
デザイン思考を養う“デジタルの遊び場”を生かす、中堅SIリンクレアの取り組み
IT関連
2022-10-29 14:04
春キャンプをもっとゆるく 高出力のポータブル電源「Ace1500」で肉を焼く
PR
2021-03-26 06:39
企業の業務プロセス改革を支えるCelonisの野望とは–最高収益責任者のミラノ氏
IT関連
2023-03-28 17:15
日本企業も“SASE/ゼロトラスト”という方向に行かざるを得ない–クラウドフレア
IT関連
2021-06-18 02:09
アップル、「WWDC21」のイベントスケジュールを発表
IT関連
2021-05-25 17:30
Pythonで環境に依存しないポータブルなCI/CDを記述可能に。「Dagger Python SDK」リリース
CI/CD
2022-11-15 11:00
[速報]Google、リモートの相手が目の前に実在するような「Project Starline」アーリーアクセスを開始、パートナー企業のオフィスに設置。Google Cloud Next '22
Google
2022-10-12 05:49
ZVC JAPAN、イベント機能「Zoom Events」「Zoom Sessions」の日本語版を提供
IT関連
2023-06-20 07:53
細菌を生きたまま不純物から分離し濃縮させる技術を確立したAFIテクノロジーが資金調達
ハードウェア
2021-01-30 15:25