ハンシン建設、情報システム部門のノンコア業務を削減

今回は「ハンシン建設、情報システム部門のノンコア業務を削減」についてご紹介します。

関連ワード (運用管理等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 阪急阪神東宝グループの総合建設業であるハンシン建設は、ITデバイス&SaaSの統合管理クラウド「ジョーシス」を導入し、情報システム部門のノンコア業務を削減している。マクニカが2月27日に発表した。

 ハンシン建設では、一部の従業員が複数台のPCとスマートフォン、業務によってはタブレットを支給されており、従業員数の倍以上である総計850台のITデバイスを利用している。導入しているアプリケーションも多岐にわたるという。

 これまでは「Excel」で作成した台帳と管理画面で管理していたが、複数の台帳管理は手間がかかり、利用実態を十分に把握できていなかったという。アカウント管理においてもノンコア業務であるにもかかわらず多くの時間が割かれ、大きな負荷がかかっていた。

 ジョーシスはSaaSアカウントやITデバイスを統合管理するサービス。従業員が利用しているSaaSやITデバイスを可視化し、利用状況や利用料金などをまとめて把握できる。また、入退職に伴うアカウントの新規発行や削除、ITデバイスの購入から廃棄まで、情報資産のライフサイクルを一元管理できる。情報システム部門のアナログ業務を自動化し、シャドーITや削除漏れアカウントの検知によってセキュリティも強化する。

 具体的な導入効果としては、ハンシン建設のIT資産の統合管理が実現し、アプリケーションのライセンスの適切な割り当てが可能になった。シャドーITや削除漏れのアカウントを検知し、アラートが出されるため、セキュリティの向上につながった。さらに情報システム部門では、これまでノンコア業務に多くの時間を割いていたが、ジョーシスの本格稼働後は3分の1程度の削減が期待できるという。

 ハンシン建設ではジョーシスについて、IT資産を簡便に統合管理できることや、少人数でシステム管理を担っている企業にマッチしたサービスという点を高く評価した。また退職者アカウントの自動検知機能や、分かりやすい操作画面、情報の参照権限を個別に設定できる点なども採用のポイントになった。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
位置情報ビッグデータのクロスロケーションズが主要13業界別の人流変化トレンドを公開、推計来訪数値データ販売も開始
IT関連
2022-03-08 22:44
「Linux」での音声テキスト変換に「Speech Note」アプリを使用するには
IT関連
2023-10-27 16:33
ハードウェアの革命を必要とする人工知能–その答えは人間の頭の中に?
IT関連
2024-03-19 23:50
HPE、大規模/エッジ環境の機械学習を加速する新製品を発表
IT関連
2022-05-31 02:51
「セキュリティはAWSの最優先事項」–ゼロトラストなどの新施策
IT関連
2023-10-24 04:57
ウクライナ危機:ロシアのサイバー攻撃に備えは必要、パニックは不要
IT関連
2022-02-20 12:51
4Kカメラ100台で能楽「葵上」を3D化、後から好きなカメラ位置に再編集 キヤノンと日本IBMが協業
イラスト・デザイン
2021-07-06 13:13
「セキュリティの不備」が調達排除や経営責任につながる日
IT関連
2022-11-17 00:54
世界株高続く!バリュー強い、グロースも反発–日経平均先物「踏み上げ」はほぼ終了?
IT関連
2021-03-15 01:16
コロナ禍ではっきり変わった通信回線の使い方
IT関連
2023-02-18 20:25
G7、AppleやGoogleなどの多国籍企業への課税強化につながる合意
企業・業界動向
2021-06-07 15:21
次期iPad Pro 12.9-inch (5th generation) はミニLEDバックライト付きの可能性
IT関連
2021-03-19 14:10
「景気敏感バリュー株」買い増し好機と判断する理由–2021年はオールド産業復活?
IT関連
2021-04-19 17:03
Voyager Space HDが商用宇宙機器大手Nanoracksの過半数株式取得、商業宇宙ステーションに照準
宇宙
2021-05-13 03:19