塩野義製薬、Healthcare as a Serviceのデータ解析基盤にデータクラウドを採用

今回は「塩野義製薬、Healthcare as a Serviceのデータ解析基盤にデータクラウドを採用」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 塩野義製薬は、同社が提唱する「HaaS(Healthcare as a Service)」を実現するためのデータ解析基盤として「Snowflake」を採用した。

 HaaSとは、ヘルスケア・社会ニーズの高度化や個別化への期待の高まりを受け、技術革新やデータ活用の促進により、未病、予防、診断、治療、フォローアップの各ステップで最適化されたソリューションを提供することを目指している。

 塩野義製薬はSnowflakeを活用し、データの可視化と高度解析の基盤を構築した。同社は「セントラルデータマネジメント構想」を掲げ、Snowflakeを業務領域横断的な解析用データウェアハウスと位置付けている。

 データベース研究などのエビデンス構築におけるデータ解析では、医療ビッグデータに代表される大規模なヘルスケアデータの高速な処理が不可欠となる。塩野義製薬では、従来のオンプレミス環境からSnowflakeのデータクラウドに移行することで、大規模データの解析にかかる時間を約30〜70%短縮させた。

 これによりデータサイエンティストの思考の中断をなくし、モチベーションの維持に貢献する。また、さまざまなヘルスケアソリューションを多くの人により早く提供できるようになる。

 セントラルデータマネジメント構想を踏まえた基盤構築では、「オンプレミスからクラウドへの大規模移行の品質担保」「複雑かつ柔軟な認証認可の実装」「データ管理運用方針の検討」という3つの課題があった。

 そこでSnowflakeは、インテージテクノスフィアと共同で、クラウドへの移行対象の全データ群に対してハッシュ値を用いた検証手法を用いた。データの整合性・妥当性の品質を担保した上で、Snowflakeの最新機能を検証し、今後のデータ管理運用に向けて、より最適なアクセス制御方法を確立した。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
丸井、マルイ・モディ全23店舗にマニュアル作成・共有システムを導入
IT関連
2021-07-28 06:22
Blazorの生みの親が「Blazor United」発表。SPAとSSRを1つのBlazorに統合し、共通のソースコードで記述可能に
Blazor
2023-02-06 07:16
商船三井、SaaS/iPaaSベースの新システムでリアルタイムにデータ連携
IT関連
2023-09-16 02:23
Netflixが今四半期の成長鈍化は制作遅延による「コンテンツ不足」のためと説明
ネットサービス
2021-04-22 02:15
東京オリンピックを数字で振り返る 暑さ、SNS、LGBTQ……
IT関連
2021-08-11 20:58
アマゾンはデベロッパー向けツールと機能のリリースでAlexaの復活を狙う
ソフトウェア
2021-08-03 10:49
DXの定着化の壁を乗り越えるには–デジタルを前提とする企業となるために
IT関連
2023-09-14 03:28
Braveが非中央集権Webをブラウズする「IPFS」をサポート 政府で禁じられたサイトへもアクセス可能に
アプリ・Web
2021-01-22 00:44
「Chrome 91」は最大23%高速化–JavaScriptコンパイラーを刷新
IT関連
2021-06-01 01:41
IPA、ウェブサイトの脆弱性対策ガイドを8年ぶりに改訂
IT関連
2021-03-31 10:11
既存防犯カメラで来店客の店内行動を解析可能なエッジAI端末を提供する「AWL」が20億円調達
IoT
2021-06-03 12:19
中学女子アスリートの水着画像を無断転載 サイト運営の男逮捕
IT関連
2021-06-24 12:28
スマホ不要のタクシー手配「タクシーダッシュボタン」と電脳交通のクラウド型配車システムが連携開始
モビリティ
2021-04-28 14:14
Pixelのカメラで心拍数計測、何の意味が? ちゃんとありました :Googleさん(1/2 ページ)
トップニュース
2021-02-09 21:32