「macOS」で使える音楽プレーヤー4選

今回は「「macOS」で使える音楽プレーヤー4選」についてご紹介します。

関連ワード (macOSを使いこなす、特集・解説等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 輝かしいレコードプレーヤーで自分の音楽を聴くことを好むが、オフィスを出て、自宅の別の部屋に行かなければならないこともある。そういうときは、「MacBook Pro」を使っている。はっきり言っておくが、「Apple Music」には興味がない。基本的な機能しか備えていないからだ。高度なオプションでさえ、全く高度ではない。

 したがって、MacBookを使用中に、ローカルに保存された曲を聴きたくなったら、代替プレーヤーを利用する。幸い、この目的にかなうアプリが「macOS」向けにたくさんある。

 あくまでも主観的な評価であることは承知しているが(これらのアプリで再生する音楽の選択も主観的である)、これらのアプリはおそらくほとんどの人に満足して頂けるはずだ。

 それでは、音楽再生アプリの紹介に移ろう。

 VLC media playerは動画専用ではない。実際のところ、VLCは音楽ファイルやCD、多くのストリーミングプロトコルを再生するのに最適である。強力で柔軟性に優れ、ほぼどんな種類のオーディオファイルでも再生できる。具体的には、ASF、WMV、AU、AVI、OGG、MPG、MP3、WAV、DTS、XA、そのほかの多くのファイルタイプを再生可能だ。機能に目を向けると、プラグインのサポート、オンラインラジオ、視覚効果、「Last.fm」のサポートなどを備えている。(ウィンドウのメニューから)「オーディオエフェクト」を開くと、イコライザー(EQ)、コンプレッサー、スペイシャライザー、フィルターのオプションにアクセスできる。VLCは、筆者のお気に入りの万能メディアプレーヤーの1つだ。

 「Winamp」や「XMMS」の時代を懐かしんでいる人はいるだろうか。筆者はあの頃が恋しくてたまらない。それらの音楽再生アプリのUIが大好きだったことに加えて、機能セットとサイズも自分にぴったりだった。

 あの感覚を再現したアプリを探している人は、Pine Playerを試してみるといいだろう。Pine PlayerはWinampのUIを完璧に再現しているわけではないが、非常によく似ている。フルモードまたはミニマルモードで表示させることが可能で、ファイルの変換、メタ情報の編集、プレイリスト、プレイリストの並べ替え、「iTunes」サポート、アルバムアート、クロスフェード、ギャップレス再生などの機能を利用できる。MP3、FLAC、APE、AAC、M4A、WAV、AIFF、OGG、WMA、DSD、SACD ISO、OPUSなどのオーディオファイルタイプをサポートする。10バンドのEQや、普通のMP3ファイルを32ビット/768kHzにアップコンバートして可能な限り高音質なサウンドを出力する「Over Sampling Filter」(オーバーサンプリングフィルター)など、より高度な機能もある。これらの機能は、29.99ドルの「Pro」バージョンでのみ利用可能だ。

 Mac App StoreからPine Playerをダウンロードしたり、「Pine Player Pro」を購入したりすることが可能だ。

 VOXの本質はハイレゾサウンドだ。つまり、ユーザーは、何も損なわれていない、作者の意図通りの音楽を聴くことができる。すべてのオーディオプレーヤーがハイレゾサウンドを再生できるわけではないが、VOXはそれが可能なアプリの1つだ。

 VOXでは、従来の音楽ファイル(FLAC、MP3、CUE、APE、M4Aなど)だけでなく、最大24ビット/192kHz解像度のハイレゾオーディオフォーマットも再生できる。さらに、5.1マルチチャンネル再生にも対応する(「Premium」バージョンでのみ利用可能)。VOXでは、プレイリストをエクスポートすることもできるので、それらのプレイリストをほかのデバイスにインポートすることが可能だ。VOXのメインウィンドウ、「Dock」コンテキストメニュー、メインメニューコントロール、キーボードのメディアキーから、音楽を制御できる。「Finder」のコンテキストメニューから簡単に音楽を追加したり、内蔵のEQを使って音楽を楽しんだりすることも可能だ。VOXは、macOSで音楽を最高の音質で楽しみたい人に最適な音楽プレーヤーだ。

 VOXのPremiumバージョンは月額4.99ドルで、ハイレゾサポート、デバイス同期、高度な設定、マニュアルEQ、3万以上のラジオ局へのアクセスを提供する。

 残念なことに、この音楽プレーヤーを使用するには、VOXアカウントを作成する必要がある。

 デスクトップにミニプレーヤーが欲しくなることがある。そういうときは、Silicio Mini Playerを開いて音楽を再生する。このプレーヤーに関して、本当に気に入っているのは、テーマをカスタマイズしたり、サイズを変更したりできることだ。筆者は「Touch Bar」(なぜAppleがこの機能の廃止を決定したのか全く理解できない)を備えたMacBook Proを持っているので、そこからSilicio Mini Playerを制御できる。

 Silicio Mini Playerの主な目的は、「iTunes」やApple Music、「Spotify」を制御することだ。筆者はよくSpotifyを利用するが、アプリのUIがあまり好きではない。このミニプレーヤーを使用すれば、あの醜いインターフェースを開かなくても、Spotifyを制御できる。そのほかの機能には、通知、キーボードショートカット、Last.fmの統合、(iTunesとSpotifyの)ポッドキャストのサポートなどがある。Silicio Mini Playerは最も柔軟な音楽プレーヤーではないかもしれないが、iTunesやApple Music、Spotifyを使用していて、それらのアプリのUIが好きではない人にとって、この小さなアプリは確かに便利である。

 Silicio Mini PlayerはMac App Storeから無料でインストールできる。

 筆者と同じように音楽が大好きな人なら、本記事で紹介したmacOS向けプレーヤーのどれかを気に入ってくれるはずだ。筆者が常用しているのは、VLCである(ただし、Spotifyを聴くときはSilicioを使用する)。読者の皆さんも、このリストの中から、あなたを1日中踊らせたり、横ノリさせたり、ヘッドバンギングさせたりする音楽プレーヤーをきっと見つけられるはずだ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
技術者の採用競争が激化、若手人材の獲得に"グリーン思考"が有効?–欧州
IT関連
2022-03-04 23:12
インフォマティカ、オールインワンでマスターデータを管理する「Customer 360 SaaS」発表
IT関連
2021-01-19 23:08
Excelから発展–「Power Fx」から見えるローコード開発環境の未来
IT関連
2021-05-15 23:09
NECと杉並区、AI活用で交通や人の流れを分析する実証実施
IT関連
2022-05-25 18:11
BlackBerry、ZTNAソリューションの最新版「CylanceGATEWAY v2.5」を発表
IT関連
2022-10-29 02:25
グーグル、「""」を使った完全一致検索の結果表示を改善
IT関連
2022-08-09 11:06
バイデン大統領はグーグル批判者を司法省の反トラスト部門のリーダーに起用
パブリック / ダイバーシティ
2021-07-22 11:00
SpotifyがようやくApple Watchでオフライン視聴できるように
ネットサービス
2021-05-23 13:28
dotData、特徴量自動設計と生成AIを融合した新たなデータ分析基盤「dotData Insight」を発表
IT関連
2023-12-08 16:10
Tinderも写真やプロフィールを見る前に会話をするバーチャルのブラインドデートを導入
IT関連
2022-02-14 09:58
センサー内蔵の野球ボール活用で選手データを分析・管理 KDDIなど
企業・業界動向
2021-03-02 11:45
データセンターよりもクラウドに注力するセキュリティプラットフォームNetskopeが上場を匂わす大型ラウンド
セキュリティ
2021-07-11 04:53
Googleマップに間もなく新機能、急ブレーキを避ける経路案内や地域ごとの混雑度表示など
ソフトウェア
2021-05-21 17:42
デル、自社のAI戦略を解説–パートナーエコシステムで自社製品を強化
IT関連
2024-01-28 23:57