DeepL、「DeepL API」でコンテキストパラメーターを提供–コンテキストの追加を可能に

今回は「DeepL、「DeepL API」でコンテキストパラメーターを提供–コンテキストの追加を可能に」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ドイツに拠点を置き、機械翻訳サービス「DeepL翻訳」を提供するDeepLは現地時間7月5日、コンテキストパラメーター機能の一般提供を発表した。「DeepL API」において、翻訳のカスタマイズと精度を向上させる。

 コンテキストパラメーターは、テキスト翻訳リクエスト内に追加のコンテキスを与えることを可能にし、さらなる制御性と柔軟性をAPI内で提供する機能。製品名、説明、記事タイトルなど、リクエストの前後にあるコンテンツを追加することで翻訳を向上させることができる短く、文脈が分かりづらいソースで特に有用だという。

 同機能を先行利用していたWeglotやKicktippといった企業からのフィードバックは良好であったことから、同機能の一般提供をDeepL API内で開始したとDeepLはいう。

 コンテキストパラメーターを使うには、テキスト翻訳をリクエストする際、翻訳対象のテキストに関する追加のコンテキスを提供するパラメーターを一つ含める。このコンテキスト自体は翻訳されず、出力される翻訳の精度と正確さを向上するのに使われる。

 DeepLは、同機能について、あらゆる業界で効果的な翻訳を可能にするが、特に、商品の命名規則や説明の正確さが販売体験の向上に重要となる電子商取引(EC)分野では役に立つとしている。

 コンテキストパラメーター利用のメリットとしては、翻訳精度の向上に加え、コンテキストを提供するテキストが翻訳文字数としてカウントされないことによるコスト効率のよいAPI利用、翻訳文で希望する品質とニュアンスを得ることを可能にする細かな制御性などを同社は挙げる。

 コンテンツパラメーターは現在、追加の設定不要でAPI内での利用が可能。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
F1日本グランプリ、今年も中止 海外関係者の入国が確実にならなかった
くらテク
2021-08-19 19:42
BIPROGYとリコー、デジタルツインを活用した建物設備管理に向けて実証
IT関連
2024-04-06 15:10
NEC、ウイルスや細菌を不活性化するPCコーティングサービスを開始
IT関連
2022-01-20 03:05
横河電機とNTT Com、「共同利用型OTクラウドサービス」で製造管理パッケージを提供
IT関連
2023-11-18 03:12
銀行の顧客満足度向上を支援するスタートアップ「Flourish」が1.6億円を調達
フィンテック
2021-03-06 14:47
沖縄銀行、NI+C支援のもとSAS活用–収益管理システムを更改
IT関連
2023-03-26 04:05
Lucid MotorsのSPAC合併は経営陣が議決権行使を促した後に株主が承認
モビリティ
2021-07-26 10:49
「デイリーポータルZ」4月から東急メディア傘下に 林編集長「これからの展開にご期待ください」
ネットトピック
2021-02-26 00:04
紫色のメタル「G-SHOCK」登場 新開発のIP処理で“黄昏時の東京”表現
くらテク
2021-08-19 05:02
GWは旅行禁止? ジムも休館? よろしい、ならばZwiftだ :CloseBox(1/4 ページ)
トップニュース
2021-04-29 05:55
JavaScriptランタイム「Bun」がバージョン1.0に到達へ、9月7日にローンチイベント開催
Bun
2023-08-25 11:45
サイバーレジリエンス、企業幹部とセキュリティリーダーの間で認識に差
IT関連
2022-01-26 13:42
アバイアが取り組む「メタバース向けコンタクトセンター」
IT関連
2022-10-29 16:16
伊藤忠商事、紙帳票取引の業務改革にAI-OCRを活用–RPAと組み合わせて年間約5万時間を削減
IT関連
2022-06-02 09:50