ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維までIndieBio最新クラスの参加企業を紹介

ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維までIndieBio最新クラスの参加企業を紹介 サムネイル

今回は「ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維までIndieBio最新クラスの参加企業を紹介」についてご紹介します。

関連ワード (IndieBio、アクセラレータープログラム等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


超正確なガン治療!植物から人間のもののような毛を生やす!ミツバチを救う!

IndieBio(インディーバイオ)の参加企業の幅は、いつだってワイルドだ。今回の顔ぶれも、決して期待を裏切らない。

SOSVのアクセラレータープログラムであり、アーリーステージのバイオテック企業に特化したIndieBioは、参加企業に25万ドル(約2700万円)以上の資金、メンターシップ、そしてアイデアを実現させるために自由に使える生物学研究室を提供する。

創設者のArvind Gupta(アルビンド・グプタ)氏は2020年このアクセラレーターを去り、ベンチャー投資企業Mayfield(メイフィールド)に移ったのをきっかけに、MayfieldとIndieBioは共同でGenesis Consortium(ジェネシス・コンソーシアム)を結成し、IndieBio参加企業に、オプション投資としてさらに25万ドルを提供している。

当初、IndieBioはサンフランシスコだけで運営されていたが、2020年にニューヨークでもコホートを募集するまでに拡大し、現在は並行して運営されている。サンフランシスコは執行取締役Po Bronson(ポー・ブロンソン)氏が、ニューヨークは執行取締役Stephen Chambers(スティーブン・チャンバー)氏が率いている。

デモデーはまだ先になるが、IndieBioは現在プログラムに参加している企業について少しだけ教えてくれた。断っておくが、IndieBioは多くがその基盤となる科学的概念の実現性がまったく白紙の状態の、非常に初期段階の企業に限って投資を行っている。「私たちのプログラムは、私たちの熱意です」とブロンソン氏は私に話した。目標は、数百万ドル(数億円)ではなく数百、数千ドル(数万、数十万円)の投資で各企業のコンセプトを実証し、大きなビジネスにつなげる道を探ることだ。「私たちはリスクを削り取り、次に構える投資家たちのためにディリスキングしているのです」。

ここに、ニューヨークとサンフランシスコ双方のプログラムに参加している企業をアルファベット順に紹介しよう。

Beemmunity(ビーミュニティー):人類が生き延びるためにはミツバチが必要だが、その数は激減している。大きな原因の1つに神経毒系農薬があるといわれている。「ミツバチのための農薬防護策」という触れ込みのBeemmunityは、ミツバチがそれを摂取することで、神経毒系農薬を吸収し、老廃物として排泄させる「マイクロスポンジ」の開発を進めている。間もなく実地試験を行う予定。

Brickbuilt Therapeutics(ブリックビルト・セラピュティクス):歯周病や口腔ガンジダなどの予防と治療を助ける生物療法のど飴。

Bucha Leather(ブシャ・レザー):バクテリア・ナノセルロースから培養される動物由来ではない合成皮革。同社の製造方法なら、数週間で「分厚いマット」素材を作れるという。

Free To Feed(フリー・トゥー・フィード):赤ちゃんに母乳アレルギーが出たとき、どの成分に反応しているかを探し当てるのは、大変な時間と根気のいる作業だ。Free to Feedは、母乳に含まれる食品タンパク質の種類を特定する試験紙を開発している。これにより母乳を赤ちゃんに与えている母親は、どのタンパク質がアレルギー反応を起こしているかを理解しやすくなる。

Gypsy Basin Genomics(ジプシー・ベイジン・ジェノミクス):HIVが原因の早期口腔ガンを、歯医者でうがいをするだけで簡単に検査できる方法を開発している。

Harmony Baby Nutrition(ハーモニー・ベイビー・ニュートリション):「乳成分不使用の、アレルギーを起こさない、環境に優しい唯一の乳児用粉ミルク」を謳うHarmonyは「ヒトの母乳にほぼ近い」乳児用粉ミルクを作っている。

MicroTERRA(マイクロテラ):ウキクサを使って養魚場の排水をタンパク質に変換する。ウキクサは、その発育過程で養魚場の排水を浄化する。成長すると、そこから採れる「ウキクサのタンパク質濃縮物」は動物の餌のタンパク源として利用できる。

Nyoka Design Labs(ナイヨカ・デザイン・ラブズ):生物発光を利用した、毒性のない、生分解性の、リサイクル可能なグロースティック。

Sequential Skin(シーケンシャル・スキン):同社の肌の検査キットで顔を拭い同研究所に送ると、その人の肌の微生物に適した製品に関する詳細なレポートを受け取ることができる。

Stembionix(ステムバイオニクス):個人的な幹細胞バンクを念頭に、扱いが複雑になり成育能力に悪影響を及ぼすこともある冷凍解凍の手順を踏むことなく、幹細胞を輸送できる「郵送可能な生物反応器システム」を開発する。

Aja Labs(アジャ・ラブズ):「ヘアエクステのビヨンドミート」を売り言葉に、見た目も感触もヒトの髪の毛とよく似た繊維を植物から育てる。化学薬品を大量に使用する合成技術も人毛も使わずに、ヘアエクステンションを作れる可能性がある。

Avalo.ai(アバロ・エーアイ):解釈可能性のある機械学習を用いて、優れた作物の開発に役立つ植物の遺伝子(および遺伝子の働き)を高速に特定する。

California Cultured(カリフォルニア・カルチャード):実験室で育つカカオ。苦みが少ないため、少量の砂糖でもおいしく加工できるカカオを栽培できるという。

Canaery(キャネリー):「マシンビジョンが視覚に対して行うように、匂いに対して行う」ことを目指す同社は、対象物の「匂いの指紋」を分析するニューラルインターフェイスを構築し、港や検査場などで、X線やカメラを使わずとも(またはそれらと併用して)危険な化合物の特定が行えるようにする。

Capra Biosciences(キャプラ・バイオサイエンセズ):発酵過程で発生し、通常は邪魔者となる生物膜を、エンジンオイルや化粧品用のレチノールなどの製品に変換する方法を探る。

Lypid(リピド):動物の油と同じ温度で溶け、同じ食感を持つ動物の脂質のように振る舞うビーガン用のオイルを開発し、植物由来代替肉の品質向上を目指す。

OncoPrecision(オンコプレシジョン):患者から採取した細胞に薬剤を投与することで、ガン専門医が無数にある治療薬の中から迅速に最適なものを見つけられる手段を構築する。目標は7〜14日で最適な薬を探し出すこと。

Ozone Bio(オゾン・バイオ):死細胞培養(ゾンビザイム)を使い、グリーンな方法でナイロンを作り出す。

Panacea Longevity(パナシア・ロンジェビティー):断食せずに断食と同じ健康効果を再現する方法を探る。「断食時の体の自然な反応を模倣」する栄養素を特定し、サプリの開発を目指す。

Prolific Machines(プロリフィック・マシーンズ):細胞分化を高精度でコントロールする。たとえば培養肉では、この技術を使えば、ステーキ肉の赤身と脂身をそれぞれどこに作るかを決められる。

Proteinea(プロテイニア):ハエの幼虫を使い、医薬品用の「医薬品品質のタンパク質」を安価に早く作り出す。

Sundial Foods(サンダイヤル・フーズ):植物由来のチキンに「皮」を付ける。まずはそれをコーティングすることで、植物由来の鶏の手羽を作る。

Vertical Oceans(バーティカル・オーシャンズ):垂直農法の考え方をシーフードに応用し、積み重ねが可能なタワーで、高効率、低廃棄物、持続可能なエビの養殖を可能にする。

画像クレジット:IndieBio


【原文】

Ultra-precise cancer therapies! Human-like hair grown from plants! A way to potentially save the bees!

The spectrum of companies coming out of IndieBio has always been pretty wild, and its latest batch definitely doesn’t disappoint.

As the early-stage, biology-focused accelerator arm of SOSV, IndieBio gives the companies in its program $250,000+, mentorship and full access to a biology lab to bring their ideas to life.

When founder Arvind Gupta left the accelerator last year to join the venture capital fund Mayfield, Mayfield and IndieBio partnered to form the Genesis Consortium, which offers IndieBio companies an additional $250,000 in optional funding.

IndieBio initially operated solely out of San Francisco, with the accelerator expanding just last year to include a New York cohort that runs in parallel. The SF program is led by Managing Director Po Bronson, while the New York program is led by Managing Director Stephen Chambers.

With its Demo Day still a ways out, IndieBio gave us a peek at the teams currently going through the program. It’s worth noting that IndieBio deliberately invests very early — in many cases, even before it’s entirely clear whether or not the scientific concepts behind a company are fully feasible. “Our program is our diligence,” Bronson tells me. The goal is to prove out concepts — and figure out how to turn them into big businesses — for hundreds of thousands of dollars, rather than millions. “We’re biting off the risk, and de-risking it for the next investors in line.”

Here are the companies currently in each program, alphabetically:

New York

Beemmunity: Humans need bees in order to survive, but bee populations are plummeting, with one of the main causes believed to be exposure to neurotoxic pesticides. Pitched as “pesticide protection for bees,” Beemmunity is working on a “micro-sponge” that, after being ingested by a bee, captures these neurotoxins and eliminates them as waste. Expected to enter field trials soon.

Brickbuilt Therapeutics: A biotherapeutic lozenge meant to help prevent and treat things like gum disease and thrush.

Bucha Leather Synthetic, animal-free leather grown from bacterial nanocellulose. Their process allows them to make “massive mats” of material that can be produced in weeks.

Free to Feed: If an infant proves allergic to something in their mother’s breastmilk, determining exactly what they’re allergic to can be a long and incredibly frustrating process. Free to Feed is developing test strips that identify different food proteins in breast milk, helping breastfeeding mothers better determine what proteins are leading to an allergic reaction.

Gypsy Basin Genomics: Developing a test, simple enough to be administered as a gargle-and-a-spit during a dentist visit, that can detect at an early stage the oral cancers caused by HPV.

Harmony Baby Nutrition: Pitched as “the only dairy-free, allergy-free, and environmentally friendly baby formula,” Harmony is producing infant formulas that “closely mirror human breast milk.”

MicroTERRA: Using duckweed water lentils to convert fish-farm wastewater into protein. The duckweed helps to purify the fish waste water as it grows; once grown, this “lemna protein concentrate” can be used as a source of protein in animal feed.

Nyoka Design Labs: Non-toxic, biodegradable and recyclable glowsticks powered by bioluminescence.

Sequential Skin: Wipe your face with their skin test kit, send it to their lab, and get a full report on the products that should work well with your skin’s microbiome.

Stembionix: With personal stem cell banking in mind, Stembionix is developing a “mailable bioreactor system” that would allow for the transporting of stem cells without the freezing/thawing that complicates things and can negatively impact viability.

San Francisco

Aja Labs: Pitched as the “beyond meat of hair extensions,” Aja Labs wants to use plants to grow fibers that look and feel like human hair, potentially eliminating the need for chemical-heavy synthetics or human hair in the production of hair extensions.

Avalo.ai: Using interpretable machine learning to identify genes (and what said genes do) in plants at a much faster pace to help develop better crops.

California Cultured: Lab-grown cocoa. The company says it can grow cocoa that is less bitter, and as such requires far less sugar to be tasty.

Canaery: Aiming to “do for scent what machine vision has done for sight,” Canaery is building a neural interface for analyzing an object’s “scent fingerprint” to identify dangerous compounds at places like ports and inspection points without (or in addition to) x-rays or cameras.

Capra Biosciences: Finding ways to turn the otherwise detrimental biofilms that can develop during fermentation into products like motor oil or retinol for cosmetics.

Lypid: Developing vegan oils that behave like animal fats, melting at the same temperature and providing the same mouthfeel, to further improve plant-based meats.

OncoPrecision: Building a faster way to help oncologists determine which cancer drugs (of hundreds) will work best for a patient by applying drugs to patient-derived cells, with the goal of finding the best drug within 7-14 days.

Ozone Bio: Using dead cell fermentation (or “Zombiezymes”) to produce nylon in a greener way.

Panacea Longevity: Aiming to replicate the health benefits of fasting… without fasting. Identifying dietary compounds that can “mimic the body’s natural response to fasting” and develop them into a supplement.

Prolific Machines: High-resolution control of cell differentiation. In lab-grown meat, for example, one could use their tech to determine what bits of a steak are muscle tissue, fat, etc.

Proteinea: Using fly larva to grow “pharma-grade proteins” for use in medicine cheaper and more quickly.

Sundial Foods: Bringing “skin” to plant-based chicken, beginning with a coating that will allow for plant-based chicken wings.

Vertical Oceans: Taking the concept of vertical farming and applying it to seafood, Vertical Oceans is working on efficient, low-waste, stackable towers to make the production of shrimp more sustainable.

(文:Greg Kumparak、翻訳:金井哲夫)

From improving cancer treatments to saving the bees, these ...

Ultra-precise cancer therapies! Human-like hair grown from plants! A way to potentially save the bees! The spectrum of companies coming out of IndieBio has always been pretty wild, and its latest batch definitely doesn’t disappoint. As the early-stage, biology-focused accelerator arm of SOSV, IndieBio gives the companies in its program $250,000+, mentorship and full access […]

Credit-and-collect fintech start-up Diem raises $5.5M Seed ...

Diem, a London, U.K.-based fintech startup, has raised a seed round of $5.5 million led by Fasanara Capital, and angel investor Chris Adelsbach, founder of Outrun Ventures. Additional investors include Andrea Molteni (early investor in Farfetch), Ben Demiri (co-chairman at fashion tech PlatformE) and Nicholas Kirkwood (founder of the eponymous brand). Diem is a debit card with an app affording instant cash access, traditional banking service benefits (debit card, domestic and international bank transfers), but also allowing consumers to dispose of goods for eventual resale.

From improving cancer treatments to saving the bees, these ...

Ultra precise cancer therapies! Human-like hair grown from plants! A way to potentially save the bees! The spectrum of companies coming out of IndieBio has always been pretty wild, and its latest batch definitely doesn't disappoint. As the early stage, biology-focused accelerator arm of SOSV, IndieBio gives the companies in its program $250,000+, mentorship, and […]

From improving cancer treatments to rescuing bees, these ...

Ultra precise cancer therapies! Human-like hair grown from plants! A way to save the bees possibly! The spectrum of companies coming out IndieBio has always been pretty wild, and his latest series certainly does not disappoint. In its early stages, the biology-oriented accelerator arm of SOSV, IndieBio gives the businesses in its $ 250,000 + […]

From bettering most cancers remedies to saving the bees ...

IndieBio offers companies over $ 250,000 in their program, mentoring, and full access to a biology lab to bring their ideas to life. When founder Arvind Gupta left the Accelerator last year to join the Mayfield venture capital fund, Mayfield and IndieBio merged to form the Genesis Consortium, which offers IndieBio companies additional optional ...

From improving cancer treatments to saving the bees, these ...

Ultra precise cancer therapies! Human-like hair grown from plants! A way to potentially save the bees! The spectrum of companies coming out of IndieBio has always been pretty wild, and its latest batch definitely doesn't disappoint.IndieBio has always been pretty wild, and its latest batch definitely doesn't disappoint.

From improving cancer treatments to saving the bees, these ...

From improving cancer treatments to saving the bees, these are the companies in IndieBio's latest class. By. admin - March 17, 2021. 0. 1. Facebook. Twitter. Pinterest. WhatsApp. Ultra precise cancer therapies! Human-like hair grown from plants! A way to potentially save the bees!

From making improvements to cancer therapies to saving the ...

Extremely-proper cancer therapies! Human-admire hair grown from crops! A plan to doubtlessly put the bees! The spectrum of companies popping out of IndieBio has consistently…

From improving cancer treatments to saving the bees, these ...

Ultra precise cancer therapies! Human-like hair grown from plants! A way to potentially save the bees! The spectrum of companies coming out of IndieBio

Cymbio raises $7M to abet brands broaden to more e ...

From making improvements to cancer therapies to saving the bees, these are the companies in IndieBio's most modern class. Extremely-proper cancer therapies! Human-admire hair grown from crops! A plan to doubtlessly put the bees! The spectrum of companies popping out of IndieBio has consistently...

Here's where you can buy a Nintendo Switch | Usa science news

Photo by Amelia Holowaty Krales / The Verge The Nintendo Switch, like everything else that can lighten the mood during this incredibly tough time, is in short supply. And as soon as retailers like Best Buy, Amazon, and Walmart get it in stock, it quickly sells out. It can be disheartening to miss out on… Read More

Riva Health wants to turn your smartphone into a blood ...

Technology; Riva Health wants to turn your smartphone into a blood pressure monitor

Fraud prevention platform Seon raises a $12M Series A ...

Seon, which lets online businesses fight online fraud like fake accounts has raised a $12 million Series A round led by Creandum, with participation from PortfoLion, part of OTP Bank. The funding appears to be one of Hungary’s larger series A rounds to date. Seon is a fraud-detection startup that establishes a customers’ ‘digital… Read More

YouTube pulls out racist Steven Crowder video for ...

YouTube has pulled a video from conservative commentator Steven Crowder about violating the COVID-19 policy for misinformation. An excerpt from the video where Crowder makes racist remarks about black farmers was widely criticized on Tuesday. 'This video violates us COVID-19 policy for incorrect information"banning content that claims COVID-19 mortality rates are less severe or as […]

March 17, 2021

Bishop David Oyedepo of the Living Faith Church, David Oyedepo, has kicked against the Companies and Allied Matters Act 2020 signed into law by Presid Read More…

Nigeria's Plentywaka gets backing from Techstars, plans ...

Plentywaka, a Nigerian bus-booking platform, today announced that it has been accepted into the Techstars Toronto accelerator program. It will join nine other startups in the class of 2021 and secure funding from the accelerator as it sets its sights on global expansion. The Lagos-based company, founded by Onyeka Akumah, Johnny Ena, John Shaibu and Afolabi Oluseyi, operates an "Uber-for-buses" model connecting commuters with buses via an app.

Qatar's England Ban Shakes Up World's Top International ...

As we reveal the world's top-20 largest international routes, we see the number-one is surrounded by controversy. Europe and the US feature seven times, but Europe would also appear four times if it were not for the soon-to-start Qatar-England ban. If Puerto Rico were a sovereign country, Orlando to San Juan would be the world's […]

Lagos Govt To Create Leadership Fellowship Academy In ...

Lagos State Government is set to immortalize the late Lateef Kayode Jakande by creating a Leadership Fellowship Academy. The academy is to produce new leaders across the State. Governor Babajide Sanwoolu said this at ‘A Day of Tributes’ in honour of the first civilian Governor who died on February the 11th, 2021.

IRS plans to push April tax deadline to mid-May: report ...

The federal tax deadline will move to mid-May, according to a Bloomberg report. The IRS has yet to confirm the deadline extension. An extension would give taxpayers and preparers more time to file and pay, and the IRS more time to implement new tax laws included in the latest stimulus bill.

YouTube's TikTok rival, YouTube Shorts, arrives in the US ...

YouTube Shorts, the company's short-form video experience and TikTok rival, is launching today in the U.S. The feature allows creators to record, edit and share short-form video content that's 60 seconds or less in length, optionally set to popular music.

Soluzione Tasse Spa punta alla quotazione in Borsa | Livio ...

Sono riusciti ad assumere 64 persone persino nell'anno del Covid, il che la dice lunga su come corra Soluzione Tasse, la Spa con sede a Milano, … by Livio Acerbo #greengroundit

ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維までIndieBio最新クラスの参加企業を紹介 ...

超正確なガン治療!植物から人間のもののような毛を生やす!ミツバチを救う!SOSVのアクセラレータープログラムであり、アーリーステージのバイオテック企業に特化したIndieBioは、参加企業に25万ドル(約2700万円)以上の資金、メンターシップ、そしてアイデアを実現させるために自由に使える生物学研究室を提供する。

機械学習のモデルをデバイスごとに最適化してスピードを上げるOctoMLがシリーズBで30億円相当を調達

シアトルのスタートアップOctoMLは、オープンソースのコンパイラーフレームワークプロジェクトApache TVMを利用する機械学習の加速化プラットホームを提供している。

ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維までIndieBio最新クラスの参加企業を紹介 ...

ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維までIndieBio最新クラスの参加企業を紹介 - TechCrunch Japan | 製薬オンラインニュース

トヨタも北米4工場で生産休止=ホンダに続き

 【ニューヨーク時事】トヨタ自動車は17日、石油化学製品の不足のため、北米の4工場で生産を休止すると明らかにした。ホンダも北米5工場を休止予定で、世界的な車載用半導体不足に加え、供給網の問題が自...

Zozotownにコスメ専門モール登場、肌色が計測できるメガネ型端末「Zozoglass」を同時リリース | ハフポスト

zozotownにコスメ専門モール登場、肌色が計測できるメガネ型端末「zozoglass」を同時リリース 現在ディオールやコフレドールなどをはじめ、国内外 ...

从改善癌症治疗拯救蜜蜂,这些是Indiebio最新课程的公司

来自Indiebio的公司的谱一直很狂野,最新批量绝对不会让人失望。 作为早期阶段,SOSV的生物学促进者臂,IndieBio为公司提供了250,000美元的计划,委员会,并充分访问生物学实验室,将他们的想法带到生命中。

ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維までIndieBio最新クラスの参加企業を紹介 ...

あなたはどう思う?みんなのコメントからニュースをより深く読み解こう:ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維までIndieBio最新クラスの参加企業を紹介 | TechCrunch Japan

Nasa探査ローバーと同じ技術の自転車用エアレスタイヤを「サバイバー」優勝者のスタートアップが発表 (2021/03 ...

NASA探査ローバーと同じ技術の自転車用エアレスタイヤを「サバイバー」優勝者のスタートアップが発表 (2021/03/17 at 10:18 am)

統合型アクセラレータープログラム「Tribus 2020」の成果発表 ...

【リコー公式サイト】株式会社リコーは、社内起業家とスタートアップ企業の成長を支援し、事業共創を目指す社内外統合型のアクセラレータープログラム「TRIBUS(トライバス) 2020」の成果発表会「TRIBUS Investors Day」を2021年3月17日に開催しました。

統合型アクセラレータープログラム「Tribus 2020」の成果発表 ...

株式会社リコー~ スタートアップ企業のさらなる事業創造支援のため、グループ外企業からの賞を新設 ~株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、社内起業家とスタ…

統合型アクセラレータープログラム「Tribus 2020」の成果発表 ...

~スタートアップ企業のさらなる事業創造支援のため、グループ外企業からの賞を新設~株式会社リコー(社長執行役員:山下良則)は、社内起業家とスタートアップ企業の成長を支援し、事業共創を目指す社内外統合型の...

統合型アクセラレータープログラム「Tribus 2020」の成果発表 ...

本プログラムは、リコーグループ社員であれば誰でも応募ができる社内起業家プログラムと、スタートアップからの応募を募るプログラムを統合した形で運用する、統合型アクセラレータープログラムです。本年度は、「次の当たり前になる」を

佐川急便、スマホで配送 可視化。事業共創プログラム。ロジに ...

海事・物流業界の日刊紙「日本海事新聞」電子版ニュース。佐川急便、スマホで配送 可視化。事業共創プログラム。ロジに最優秀賞。

働く男性の悩み第1位は「子育て」。リコー×01Boosterが支援 ...

~3月19日15時、いままでの相談データを読み解く、オンラインセミナー開催~ 株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木規文、以下01Booster)と株式会社リコー(本社:東京都大田区、代表取締役社長執行役員:山下良則、以下リコー)で運営するアクセラレータープログラム「TRIBUS 2020」...

内閣府・経産省・Jetroによるスタートアップ事業支援 ...

株式会社obnizのプレスリリース(2021年1月29日 12時00分)内閣府・経産省・JETROによるスタートアップ事業支援[アクセラレーション・プログラム]対象企業として選抜 海外進出計画の第1歩へ

ガン治療の改良からミツバチの保護、髪に似た植物由来の繊維 ...

超正確なガン治療!植物から人間のもののような毛を生やす!ミツバチを救う!SOSVのアクセラレータープログラムであり、アーリーステージのバイオテック企業に特化したIndieBioは、参加企業に25万ドル(約2700万円)以上の資金、メンターシップ、そしてアイデアを実現させるために自由に使える生物学研究室を提供する。

【TRIBUSにて「TheCARE」への名称変更をとりあげていただき ...

株式会社リコーが運営するアクセラレータープログラム「TRIBUS 2020」ホームページにて、「TheCARE」への名称変更を取り上げていただきました。

サムライインキュベート、東芝とアクセラレータープログラム ...

サムライインキュベートは、東芝と共にアクセラレータープログラム「TOSHIBA OPEN INNOV...

働く男性の悩み第1位は「子育て」!健康や子育てに関する相談 ...

3月19日15時、いままでの相談データを読み解く、オンラインセミナー開催 株式会社With Midwife(本社:大阪市、代表取締役:岸畑聖月)は、株式会社リコーが運営するアクセラレータープログラム「TRIBUS 2020」に参加しており、その活動の一環として、リコーグループ社員の方に向けて、「ココロとカラダに関する悩...

野菜の粉砕技術で廃棄ゼロめざす greenase 石川慎之祐代表 ...

JAcom農業協同組合新聞は昭和23年創刊。全国のJAグループ・農業・農村・食・環境などの情報を配信する専門紙。農政解説や提言、JA現場からの声、アグリビジネス、新刊紹介、フードビジネスなど毎日更新。

インテル、国防高等研究計画局向けプログラムで ...

本プログラムは、完全準同型暗号(FHE)のアクセラレーターを開発することを目的としています。マイクロソフトは、クラウド・エコシステムおよび準同型暗号における主要なパートナーであり、米国政府との協業のもと、Microsoft Azureや

Ja向け農薬適正使用管理システム「Agrihubクラウド」全国 ...

JAcom農業協同組合新聞は昭和23年創刊。全国のJAグループ・農業・農村・食・環境などの情報を配信する専門紙。農政解説や提言、JA現場からの声、アグリビジネス、新刊紹介、フードビジネスなど毎日更新。

IBM、新たに発表された2つのGartner Magic Quadrantレポート で ...

日本IBM- AMC TheatersやSubmergence Groupなど、さまざまな業界の企業がデジタル・トランスフォーメーションの一環としてIBM Watsonを採用- 自然言語処理、自動化、...

株式会社アドライト

株式会社アドライトはイノベーション創造支援会社として、オープンイノベーションのマッチングから事業化まで一気通貫でご支援のほか、新規事業開発支援、国内外のスタートアップの育成支援等しております。

好きな時に楽しめる非同期型音声会話ソーシャルネットワーク ...

音声を中心としたソーシャルネットワークといえば「Clubhouse」を思い浮かべるかもしれないが、Swellというサンフランシスコのスタートアップ企業が、音声会話に特化した独自のiOS / Androidアプリを発表した。

動揺か実装か、コロナに直面した電子国家エストニアと市民の ...

「電子国家」として世界の注目を集めている北欧のエストニア。その実態について、エストニアに移住した筆者が見た電子国家のリアルをお届けする。 (3/3)

ピーチ | ネタフル

【Clubhouse】月額5,000ドルなどアクセラレータープログラムを立ち上げクリエイター支援へ 2021.03.17 Googleロゴ「聖パトリックの祝日」に 2021.03.17 「Google Chrome」バージョンM89でメモリー管理とパフォーマンスが改善 2021.03.17 ...

創薬・医療系ベンチャーに特化した育成支援プログラム ...

Beyond Next Ventures株式会社のプレスリリース(2020年5月18日 14時00分)創薬・医療系ベンチャーに特化した育成支援プログラム”Blockbuster TOKYO” 選抜プログラム エントリー受付開始

【松屋】ニンニクたっぷり大人のじゃがバター「鶏のじゃが ...

【Clubhouse】月額5,000ドルなどアクセラレータープログラムを立ち上げクリエイター支援へ 2021.03.17 Googleロゴ「聖パトリックの祝日」に 2021.03.17 「Google Chrome」バージョンM89でメモリー管理とパフォーマンスが改善 2021.03.17 ...

Pitch ピッチ / 世界を変える提案のメソッド | 本の要約サイト ...

「世界を変えたい」という願望を抱いたことがあるだろうか。自分のアイデアが形になり、「ここぞ!」という時に、自分の言葉で自分が必要としている人の心を動かすことができたら——きっと何ものにも変えがたい喜び...

NTT東日本の話題・最新情報|BIGLOBEニュース

NTT東日本に関するニュース・速報一覧。NTT東日本の話題や最新情報を写真、画像、動画でまとめてお届けします。2021/03/16 - freeeがNTT東日本に人事労務freee・会計freeeなどのOEM提供を開始 - テレワーク対応によるスモールビジネスの課題にも対応freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上福造…

biima sports|早稲田大学教授陣と開発した21世紀型総合キッズ ...

①総合スポーツプログラム、 ②非認知能力プログラムです。 ①総合スポーツプログラム biima sportsでは 早稲田大学教授陣 と共同開発した 最新のスポーツ科学 に基づき、 サッカー、野球、スプリント、体操、テニス などを総合的に実施

西村創一朗×菅原弘暁×寺口浩大「『採用〇〇! イエーイ ...

福岡市が実施するスタートアップ企業向けアクセラレータープログラムのメディアメンターも務める。2018年11月27日に、Public Relationsをテーマにした国内初の大規模カンファレンスを実施予定。

News Catcher (2021年03月17日分) - poipoiServe

Clubhouseがクリエイター向けアクセラレータープログラム開始、スポンサー紹介もしくは月54.6万円の収入を保証 Nobuo Takahashi 決済サービスStripeが評価額10兆円超で約655億円調達、欧州事業の拡大に注力 Ingrid Lunden

働く男性の悩み第1位は「子育て」!健康や子育てに関する相談 ...

株式会社WithMidwife3月19日15時、いままでの相談データを読み解く、オンラインセミナー開催株式会社With Midwife(本社:大阪市、代表取締役:岸畑聖月)は、株式会社リコーが運営するアクセラレータープログラム「TRIBUS 2020」に参加しており、その活動の一環として、リコーグループ社員の方に向けて…

新cm「三菱地所と次にいこう。」 シリーズ第1弾「協創」篇3 ...

~新たな企業広告を通じて、三菱地所グループがめざす街の未来を発信~ 三菱地所株式会社(以下、 「当社」)は、 当社グループがめざす「街の未来」を語る新たな企業広告として「三菱地所と次にいこう。 」シリ

静岡経済同友会×Inspireによる静岡創生アクセラレータ ...

テイクオフ静岡は、静岡県中部をフィールドに地域活性化を目指す企業・団体を対象として行う事業成長支援プログラムとして、2020年11月から3ヶ月にわたって7団体のメンタリングを展開してきました。デモデイには、静岡経済同友会の企業

Nigeria's Plentywaka gets backing from Techstars, plans ...

Plentywaka, a Nigerian bus-booking platform, today announced that it has been accepted into the Techstars Toronto accelerator program. It will join nine other startups in the class of 2021 and secure funding from the accelerator as it sets its sights on global expansion. The Lagos-based company, founded by Onyeka Akumah, Johnny Ena, John Shaibu and […]

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
NFTの本当の可能性は「8月12日の三河屋のコーラ」にあり (1/3 ページ)
くわしく
2021-04-17 13:30
「Google Cloud」の小売業者向け新ソリューション、オンラインショッピングの検索やおすすめ強化
IT関連
2021-01-20 18:59
ロボット/自動化と小売業界の2021年–コロナ禍で加速する9つのトレンド
IT関連
2021-01-22 03:31
ワークインライフの視点で生まれたパーティション「SASAU」とは 日建設計の越境デザイン集団・NADが語る
IT関連
2021-03-09 06:37
伊藤かずえさんの「シーマ」、日産がレストア発表 SNSの「やっちゃえ、日産」に応え
くらテク
2021-03-18 04:30
Appleの製造パートナーも再生可能エネルギーに切り替えへ 110社以上がApple製品製造用電力を
IT関連
2021-04-02 18:12
ヴイエムウェア、「Tanzu Advanced」提供–DevSecOpsを実現
IT関連
2021-01-15 04:05
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-01-15 04:05
ビットコイン用マイニングマシンの運用サービス、仮想通貨交換業者がスタート
最近の注目ニュース
2021-02-26 22:07
GitHubで暴動の際「ナチス」について警告し解雇されたユダヤ系社員が弁護士を募集(更新:GitHubが解雇を撤回)
パブリック / ダイバーシティ
2021-01-19 03:22
第4回:企業のDWH、データレイク、MDMにデータ仮想化がもたらす価値とは
IT関連
2021-04-07 09:57
最も魅力的な職業「プロダクトマネージャー」の役割とは? 重要性が増すプロダクト作りに必要な仕事を解説
IT関連
2021-03-10 05:02
リングフィット専用マット、ホリが発売 3層構造で耐久性アップ
くらテク
2021-04-08 05:09
EV競争、日本に脱落リスク 欧米勢はEVシフト、異業種も参入
IT関連
2021-02-25 22:00
テック業界における多様性の欠如は「パイプライン問題」が原因ではない、その言い訳の背後にある歴史を分析
パブリック / ダイバーシティ
2021-03-08 12:39
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-03-08 12:39