ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(前編)

ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(前編) サムネイル

今回は「ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(前編)」についてご紹介します。

関連ワード (時期、生活費、身体的等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


欧州のスタートアップエコシステムの中でも、スウェーデン、主にストックホルムは、ロンドン、パリ、ベルリンなどの巨大都市にほぼ匹敵するくらいの規模がある。人口1000万人のスウェーデンは、明らかに自国より大きな国と競争しながら、Spotify(スポティファイ)やKlarna(クラーナ)などのユニコーン企業を生み出してきた。

そのせいだろうか、2020年の後半にスウェーデンのパンデミック対策がより厳しくなったにもかかわらず、インタビューに応じてくれた8人の投資家たちには、未来について強気な見方を持っているという特徴が見られた。

スウェーデンの新型コロナウイルス感染症対策は当初、緩やかなものだった。そのため、テックエコシステムはこの不安な時期を乗り切ることができたようだ。「スウェーデンは開放的な政策を採用しており、パンデミックの推移の先を見越して策を講じています。そのため、入国者数が出国者数を上回っています」とLuminar Ventures(ルミナー・ベンチャーズ)の創業パートナーJacob Key(ヤコブ・キー)氏はいう。

何人かの投資家たちが「創業者がパンデミックに順応する中、ポートフォリオ企業の収益とリテンションに回復の兆しが見られる」と話してくれた。デジタルヘルスやリモートワークといった分野にとってパンデミックが追い風になっていることは間違いないが、スウェーデンがフィンテック分野やゲーム分野に強いことを考えると、それらの分野は伸びる条件をもともと備えていたと言える。

サステナビリティ、レスポンシブル・ショッピング(社会的責任を考慮したショッピング)、環境に優しい旅行、植物由来の代替食品を要望する消費者が増えるにつれて「そうした分野の企業が急成長することになるだろう」とIndex Ventures(インデックス・ベンチャーズ)のSofia Dolfe(ソフィア・ドルフェ)氏は説明する。

飽和状態の分野は、メディア / アドテックと健康 / フィットネスアプリだ。

インタビューに応じてくれた投資家たちが大きな期待を寄せているトレンドには、ディープテック、AI、機械学習、ヘルスケア / メドテック、産業IoT、エネルギー保存、高エネルギー効率発電、ロボティクス、知的生産、付加製造などがある。

「ストックホルムからはたくさんの興味深いモノが登場しており、最近のサクセスストーリーとともにその数も急増している」とVNV Global(VNVグローバル)のBjorn von Sivers(ビヨルン・フォン・シルバーズ)氏はいう。

以下の投資家たちが、TechCrunchのインタビューに応じてくれた。

TC:通常、どのようなトレンドに投資するときが、一番ワクワクしますか。

AIオートメーション、民主化、SMB SaaS。

TC:最近、一番エキサイティングだと感じた投資はどの案件ですか。

Hiberworld(ハイバーワールド)。

TC:特定の業界で「こんなスタートアップがあったらいいのに」と考えることはありますか。現在、見過ごされていると感じるチャンスはありますか。

サステナビリティの状況をリアルタイムで追跡できる、消費者およびビジネス向けサステナビリティトラッカー。

TC:次の投資を判断する際に、通常、どのようなことを検討しますか。

大きな問題を解決しようとひたむきに取り組んでいる、優れた才能を持つチームであるかどうかを見ます。

TC:新しいスタートアップにとって、現時点で飽和状態にある分野、あるいは競争が難しい分野は何ですか。投資を検討する際に慎重になる、または懸念材料がある製品やサービスはありますか。

アドテック企業、消費者金融業、eコマース小売業、ニッチ問題ですね。

TC:御社の投資全体の中で、地元のエコシステムへの投資が占める割合は、他のスタートアップハブ(または他の場所)への投資と比べて、50%を超えていますか。それとも、50%未満ですか。

広い意味でスウェーデンのエコシステムに100%投資しています。

TC:御社が本拠とする都市やその周辺地域で、長期的な繁栄に適していると思われる業界、または適していないと思われる業界は何ですか。御社のポートフォリオに含まれているかどうかに関わらず、どの企業に期待していますか。有望だと思う創業者は誰ですか。

ゲーム産業、フィンテック、応用AI、セキュリティ、eヘルスなどは長期的に繁栄する業界だと思います。Mindler(マインドラー)、Insurello(インシュレロ)、Hiberworld(ハイバーワールド)、Greenely(グリーネリー)、Normative(ノーマティブ)、Marcus Janback(マーカス・ジャンバック)、Tanmoy Bari(タンモイ・バリ)などの企業に期待しています。

TC:他の都市の投資家は、御社が拠点とする都市の投資環境と投資機会全体についてどのように考えるべきでしょうか。

投資環境は力強く、連続起業家や経験豊富な創業者が増えています。エコシステムは強くて数多くの分野を網羅しており、グローバルな視野を持つ、製品とテック主導の創業者たちが多数出現しています。

TC:今後、大都市以外の地域で起業する創業者が急増し、パンデミックや先行きへの不安、リモートワークが持つ魅力のために、スタートアップハブから人が流出する可能性があると思いますか。

スウェーデンは開放的な政策を実施しており、パンデミックに起因する推移の先を見越して策を講じています。そのため、入国者数が出国者数を上回っています。

TC:御社の投資先のうち、コロナ禍による消費者やビジネス慣行の潜在的な変化への対応に苦慮すると予想される業界セグメントはありますか。また、そのような変化の影響を他より強く受けると思われる業界セグメントはどこですか。このような未曾有の時代にスタートアップが活用できるチャンスとは何でしょうか。

観光、モビリティ「あれば便利」程度のSaaS、人材採用などの分野は対応に苦慮するでしょう。スタートアップは、ビジネス、イベント、Travel 2.0、セキュリティ、サステナビリティ、eヘルス、エンターテインメントといった分野に注力する必要があります。

TC:新型コロナウイルス感染症は投資戦略にどのような影響を与えましたか。投資先のスタートアップ創業者はどんな点を最も懸念していますか。御社のポートフォリオに含まれるスタートアップにはどのようにアドバイスしますか。

あまり影響はありません。豊富な資金での投資、デジタルファースト販売、ランウェイの延長に注力しています。最大の懸念事項は、パンデミックが長引いて投資環境が現在よりも大幅に冷え込むことです。

TC:御社の投資先のうちパンデミックに適応してきた企業では、収益の成長や維持、その他の機運に関して「回復の兆し」が見えてきたでしょうか。

eヘルス、ゲーム、リモートワーク、フィンテック。

TC:この1カ月ほどの間に希望を感じた瞬間はありましたか。仕事上のことでも、個人的なことでも、あるいはその両方が関係していることでも構いません。

創業者は以前よりもさらに熱心に仕事に取り組んでいるように思います。また、デジタル革命が思ったよりもずっと早く進んでいることにも希望を感じます。

TC:通常、どのようなトレンドに投資するときが、一番ワクワクしますか。

強固なネットワーク効果を持つビジネスモデルですね。モビリティおよびマイクロモビリティサービス、デジタルヘルス、オンラインマーケットプレイスなどです。

TC:最近、一番エキサイティングだと感じた投資はどの案件ですか。

SWVL、Babylon Health(バビロン・ヘルス)、Voi Technology(ヴォイ・テクノロジー)。

TC:特定の業界で「こんなスタートアップがあったらいいのに」と考えることはありますか。現在、見過ごされていると感じるチャンスはありますか。

気候変動に直接的または間接的に取り組むスタートアップです。この分野は今後大きく成長すると思います。

TC:次の投資を判断する際に、通常、どのようなことを検討しますか。

強力なネットワーク効果を持つビジネスモデルかどうかを見ます。

TC:御社の投資全体の中で、地元のエコシステムへの投資が占める割合は、他のスタートアップハブ(または他の場所)への投資と比べて、50%を超えていますか。それとも、50%未満ですか。

当社はグローバルな投資委託案件を扱っています。ポートフォリオのうちスウェーデン / ストックホルム本拠の企業は10%程度です。

TC:御社が本拠とする都市やその周辺地域で、長期的な繁栄に適していると思われる業界、または適していないと思われる業界は何ですか。御社のポートフォリオに含まれているかどうかに関わらず、どの企業に期待していますか。有望だと思う創業者は誰ですか。

ストックホルムのエコシステムから輩出されたすべての消費者向けサービスは長期的に繁栄すると思います。当社のポートフォリオ企業では、Estelle Westling(エステレ・ウェストリング)氏によって創業されたVoi Technology(ヴォイ・テクノロジー)、Fredrik Hjelm(フレドリック・イェルム、マイクロモビリティ)、Grace Health(グレース・ヘルス)、および新興市場で女性向けのデジタルヘルスクリニックを構築しているThérèse Mannheimer(テレース・マンハイマー)に期待しています。

TC:他の都市の投資家は、御社が拠点とする都市の投資環境と投資機会全体についてどのように考えるべきでしょうか。

ストックホルムからはたくさんの興味深いものが登場しており、最近のサクセスストーリー(SpotifyやiZettleなど)とともに、その数も急増しています。

TC:今後、大都市以外の地域で起業する創業者が急増し、パンデミックや先行きへの不安、リモートワークが持つ魅力のために、スタートアップハブから人が流出する可能性があると思いますか。

大都市以外の地域で起業する創業者は、多少は増えるでしょうが、急増することはないと思います。

TC:御社の投資先のうち、コロナ禍による消費者やビジネス慣行の潜在的な変化への対応に苦慮すると予想される業界セグメントはありますか。また、そのような変化の影響を他より強く受けると思われる業界セグメントはどこですか。このような未曾有の時代にスタートアップが活用できるチャンスとは何でしょうか。

海外旅行はまだ不安要素が多く、先が見えません。デジタルヘルスとマイクロモビリティは間違いなく、かつてないほどの需要を見込めるでしょう。

TC:新型コロナウイルス感染症は投資戦略にどのような影響を与えましたか。投資先のスタートアップ創業者はどんな点を最も懸念していますか。御社のポートフォリオに含まれるスタートアップにはどのようにアドバイスしますか。

当社の投資戦略はあまり大きな影響は受けていません。創業者たちは、資金調達環境や、先が見えない状況における最善策について、いろいろと考えていると思います。

TC:御社の投資先のうちパンデミックに適応してきた企業では、収益の成長や維持、その他の機運に関して「回復の兆し」が見えてきたでしょうか。

はい、ポートフォリオ企業全体に回復の兆しが見えています。

TC:この1カ月ほどの間に希望を感じた瞬間はありましたか。仕事上のことでも、個人的なことでも、あるいはその両方が関係していることでも構いません。

モビリティビジネスが急速に回復したことには希望を感じました。3月後半から4月初めにかけて業績は大幅に悪化しましたが、5月以降は力強く回復しました。

TC:通常、どのようなトレンドに投資するときが、一番ワクワクしますか。

個人的には、重要な問題の解決に取り組んでいるチームに投資することに関心があります。具体的には、恵まれない人々、社会全般、環境などに影響を与えるチームです。こうしたチームがどんどん増えているので、この先がとても楽しみです。特に、いくつも会社を立ち上げてきた連続起業家にそうした人がたくさんいます。彼らは、イグジットを達成して高い利益を獲得し、今度はそのスキルを意味のある活動に活かしたいと思っています。

TC:最近、一番エキサイティングだと感じた投資はどの案件ですか。

この案件は数日前にクローズしたばかりでまだ発表していないのですが、当社のAIプラットフォームMotherbrainの判断で出資した企業です。誰もが「ああ、あれは本当に使いやすいよね」というようなものを作っている企業です。製品主導の企業が世界規模のユーザーベースを基盤に本業で力強い成長を遂げている典型的な例で、今すぐにでもこの企業と仕事を始めたくてウズウズしています。これより前に出資した企業で最も期待しているのは、Anyfin(エニーフィン)です。エニーフィンはストックホルムの第二世代チームの潜在能力を示す典型的な例で、スウェーデンのユニコーン企業iZettle、Klarna、Spotifyからスピンアウトしたチームです。エニーフィンは、最も必要としている人たちに向けにファイナンシャル・ウェルネス・サービスを構築するフィンテック企業です。借り換えによって利子率の軽減に真正面から取り組むサービスから始めて、この春にシリーズBの資金調達ラウンドで獲得した資金を元に、製品の拡充とマーケットの拡大を図ろうとしています。

TC:特定の業界で見てみたいと思っているものの、まだ登場していないスタートアップはありますか。今、見過ごされているチャンスは何かありますか。次の投資先を判断する際、通常どのようなことを検討しますか。

市場での経験とスタートアップとしての経験を兼ね備えたチームをぜひ見てみたいと思います。大半のチームは、どちらか一方の経験しかないのですが、私が見てみたいのは「この問題なら裏側まで知り尽くしているよ。その世界で生きてきたからね」という共同創業者と「このアイデアを形にする方法ならわかるよ」という共同創業者がどちらもいるようなチームです。この組み合わせは本当に強力です。また、消費者であれロングテール戦略を取るB2Bであれ、膨大な数の人や企業が直面している問題の解決に取り組んでいるチームに投資することにも注力しています。私にとっての絶対条件は「製品はコンシューマーグレードでなければならい」ということです。これは消費者にとっては当たり前ですが(ただし常にそうなっているとは限らない)、当社はB2Bの世界でも必ずこの条件に基づいて投資判断を下してきました。

TC:新しいスタートアップにとって、現時点で飽和状態にある分野、あるいは競争が難しい分野は何ですか。投資を検討する際に慎重になる、または懸念材料がある製品やサービスはありますか。

型にはまらない企業や人を見つけることが投資家の仕事です。そのため、競争が厳しいからといってあるカテゴリを完全に投資対象から除外することは難しいのですが、それでも、構造上の理由から勝者が全部または大部分を獲得することが簡単には想像できないセクターは常に存在します。人材採用や人材派遣、D2C、デジタルヘルスサービスなどがそうです。

TC:御社の投資全体の中で、地元のエコシステムへの投資が占める割合は、他のスタートアップハブ(または他の場所)への投資と比べて、50%を超えていますか。それとも、50%未満ですか。

当社の戦略は、地元エコシステムへの投資は局所的に行い、欧州全体、特殊なケースでは米国にも投資するというものです。ですから、私が個人的に費やす時間は北欧地域の案件が多いものの、一緒に仕事をしている投資対象企業の半分以上は北欧諸国外の企業です。Motherbrainによって、投資対象企業が所在する地理的範囲はさらに広がり、所在地とは無関係に優れたスタートアップが見つかるようになりました。ですから、地元のエコシステム外の優れたチームにも定期的に投資しています。

TC:御社が本拠とする都市やその周辺地域で、長期的な繁栄に適していると思われる業界、または適していないと思われる業界は何ですか。御社のポートフォリオに含まれているかどうかに関わらず、どの企業に期待していますか。有望だと思う創業者は誰ですか。

北欧諸国には優れた消費者向け製品を提供している企業が多数あります。具体的には、ストックホルムのフィンテック企業であるTink(ティンク)、Anyfin(エニーフィン)、Brite(ブライト)、フィンランドのゲーム企業であるSmall Giant Games(スモール・ジャイアント・ゲーム)、Reworks(リワークス)、Traplight(トラップライト)、コペンハーゲンのEdTech企業であるEduflow(エデュフロー)や、同じくコペンハーゲンのヘルステック企業であるCorti(コーティ)です。また、北欧地域の優れたエンジニアリング系の人材は、信じられないくらい強力なテックチームを作り出しています。例えばフィンランドのVarjo(ヴァルジョ)、Speechly(スピーチリー)、Robocorp(ロボコープ)などです。また、北欧では量子コンピューティングの分野でも興味深い企業(IQMなど)が登場しています。さらには、当社が長期にわたり大きな期待を寄せている北欧発のムーンショット企業もいくつかあります。Solein(ソレイン)、Einride(アインライド)、Heart Aerospace(ハート・エアロスペース)、Northvolt(ノースヴォルト)などの企業がその例です。

TC:他の都市の投資家は、御社が拠点とする都市の投資環境と投資機会全体についてどのように考えるべきでしょうか。

北欧諸国は自国より大きい国々と競争を続けていますが、この傾向は今後も続くと思います。つまり投資機会はたくさんあるということです。エコシステムの成熟にともない、その質も向上していくことが、この傾向が継続する根拠になると思います。歴史的に見て、景気が悪化した時期には強いテック企業が登場してきました。経験豊富な起業家たちは、間違いなく、この大変な時期を最大限に活かす方法を模索していくでしょう。ですから、そうした起業家を支援するチャンスを逃さないように投資家たちがこの地域に注目しているのは当然のことだと思います。

今後、大都市以外の地域で起業する創業者が急増し、パンデミックや先行きへの不安、リモートワークが持つ魅力のために、スタートアップハブから人が流出する可能性があると思いますか。

リモートワークを導入するチームはこれからますます増えていくと思います。ですが、ハブは、エコシステムの中で強力かつ重要な役割を果たし続けると思いますし、大都市での起業が大幅に減少することもないと思います。とはいえ、生活費の高い大都市を離れる人たちを責めることはできません。とはいえ、これまで地元だけで営業してきたチームが、新しい地域に進出していく傾向はどんどん強まっていくと思います。その結果として、新しい人材プールが出現し、それが長期的にはハブの数を増やすことになるでしょう。

TC:御社の投資先のうち、コロナ禍による消費者やビジネス慣行の潜在的な変化への対応に苦慮すると予想される業界セグメントはありますか。また、そのような変化の影響を他より強く受けると思われる業界セグメントはどこですか。このような未曾有の時代にスタートアップが活用できるチャンスとは何でしょうか。

テック企業は全般的に有利な位置にいます。というのは、全般的にどのテック企業も、デジタル化に取り組んでいる(新型コロナウイルス感染症のせいでデジタル化が加速されているため、テック企業はその時流に乗っている)か、現代または未来の未開拓分野に取り組んでいるからです。後者の場合は当然、そうした未開拓分野のアイデアの中に「あれば便利」というものもあるため、消費者が経済的に苦しい状況では苦戦することになりますが、多くのサービスは長期的にはうまくいくと思っています。もちろん、イベントやエクササイズなど身体的な動きに関わるサービスの場合は、パンデミックに迅速に対応できないため、一時的に落ち込むでしょうが、こうした企業はもともと長期的なトレンドに賭けてきたため、状況が回復すればチャンスが巡ってくると思います。

TC:新型コロナウイルス感染症は投資戦略にどのような影響を与えましたか。投資先のスタートアップ創業者はどんな点を最も懸念していますか。御社のポートフォリオに含まれるスタートアップにはどのようにアドバイスしますか。

当社の戦略は新型コロナウイルス感染症の影響を受けていませんが、常に戦略に忠実にビジネスを行い、ランウェイにも留意するという意味で、油断を怠らないようにする契機にはなりました。そう、ファンドにもランウェイはあるのですよ。創業者に対しては、(1)選択肢を持ち続けられる(廃業という事態だけは回避できる)ようににランウェイを延長し、(2)その上でできる限り積極的になるように、とアドバイスしています。チームには、社内の意思決定においても、製品を市場に出してテストする場合も、迅速に行動するよう勧めています。当社のポートフォリオ企業の創業者たちにとって最大の懸念事項は「この状況」がいつまで続くのかという不安です。それに対しては、通常どおりに会社を運営して変化が起こるのを待つのではなく、自社が今いる市場で求められていることに意識を集中するようにアドバイスしています。

TC:御社の投資先のうちパンデミックに適応してきた企業では、収益の成長や維持、その他の機運に関して「回復の兆し」が見えてきたでしょうか。

はい、そう思います。今、非常に好調な会社が何社かあります。当社が支援した食品配達のWolt(ウォルト)やモバイルゲーム企業のPopcore(ポップコア)、Reworks(リワークス)、Traplight(トラップライト)などです。こうしたタイプの企業にとっては特に、現在の状況は追い風になっています。そして、与えられた機会を活かして、驚異的な成長を遂げた優れた創業者たちがいます。

TC:この1カ月ほどの間に希望を感じた瞬間はありましたか。仕事上のことでも、個人的なことでも、あるいはその両方が関係していることでも構いません。

医療提供者を含む公共部門がデジタル化を急ぐ努力をしている姿は新鮮でした。対応の遅れや保守的であることについて言い訳ばかりしてきた公共部門が突如として飛躍的な前進を遂げたのですから。彼ら自身、そのことを誇りに思っています。こうした動きを見ると、状況が回復すれば新たな意欲が生まれてくるという希望が持てます。

TC:TechCrunchの読者のみなさんに何か伝えたいことはありますか。

北欧諸国には、一般の人がデジタル化された日常を送るためにすばらしいデジタルツールを使用している事例がたくさんあります。創業者とビジネスリーダーのみなさんには、ぜひこれらの事例を見ていただき、他の地域でもこうしたツールを実装できないか検討していだきたいと思います。スカンジナビア諸国発のトレンドはファッションやインテリアデザインだけではありません。

関連記事:ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(後編)

画像クレジット:Everste / Getty Images


【原文】

In the realm of European startup ecosystems, Sweden — largely Stockholm — ranks very close to the behemoths of London, Paris and Berlin. And with 10 million people, the nation certainly punches above its weight, having produced unicorns such as Spotify and Klarna, to name only two.

As a result, the eight investors we surveyed are characteristically bullish about the future, despite a pandemic strategy that became more restrictive in the second half of last year.

Sweden’s initially laissez-faire approach to controlling COVID-19 might have helped its tech ecosystem ride out the uncertainty. “Sweden is more open and is ahead of the pandemic curve, so more people are coming here than the other way around,” said Jacob Key, founding partner with Luminar Ventures.

Several people we spoke to said they saw green shoots regarding revenue growth and retention in their portfolio companies as founders adapted to the pandemic. Areas that are benefitting include digital health and remote work for obvious reasons, but given Sweden’s strength in fintech and gaming, those sectors are both well positioned to thrive.

As consumers become more desirous of sustainability, responsible shopping, green travel and plant-based food alternatives “will likely contribute to a surge in companies in this space,” said Sofia Dolfe of Index Ventures.

Oversaturated areas are media/adtech and wellness/fitness apps.

Some of the trends these investors are excited about include deep tech, AI, machine learning, healthcare/medtech, industrial IoT, energy storage and energy-efficient power generation, robotics, intelligent production and additive manufacturing.

“I think there is a lot of interesting stuff coming out of Stockholm and accelerating with all recent success stories,” said VNV Global’s Bjorn von Sivers.

Here’s who we spoke to:

Use discount code SWEDISHCRUNCH to save 25% off a 1-year Extra Crunch membership
This offer is only available to readers in Europe and expires on April 30, 2021

Jacob Key, founding partner, Luminar Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
AI automation, democratization, SMB SaaS.

What’s your latest, most exciting investment?
Hiberworld.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
Real-time sustainability health trackers for both consumers and businesses.

What are you looking for in your next investment, in general?
Super dedicated and talented team going after major problems.

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
Adtech companies, consumer lending companies, e-commerce retail, niche problems.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
100% in the broader Swedish ecosystem.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Gaming, fintech, applied AI, security, e-health. Mindler, Insurello, Hiberworld, Greenely, Normative, Marcus Janback, Tanmoy Bari.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
Strong momentum, more and more serial founders and experienced founders, strong broader ecosystem, product and tech-led founders with a global view.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
Sweden is more open and is ahead of the pandemic curve so more people coming here than the other way around.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
Travel, mobility, nice-to-have SaaS, recruiting. They should focus on work, event, travel 2.0 security, sustainability, e-health and entertainment.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
Not really. Focus on resourceful execution, digital-first sales, extend runway. Biggest worry is a much cooler investment climate.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
E-health, gaming, remote work, fintech.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
Founders seem even more dedicated, digital transformation happens much faster.

Bjorn von Sivers, partner, VNV Global

What trends are you most excited about investing in, generally?
Business models with strong network effects. Mobility and micromobility services, Digital health, online marketplaces.

What’s your latest, most exciting investment?
SWVL, Babylon Health, Voi Technology.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
Startups addressing climate change, either indirect or direct. I think it will grow immensely over the coming years.

What are you looking for in your next investment, in general?
Business models with strong network effects.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
VNV Global has a global mandate. Approximately 10% of the portfolio is Sweden/Stockholm based.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Any consumer service coming out of Stockholm eco system. In the portfolio I would highlight Voi Technology and Fredrik Hjelm (micromobility) and Grace Health founded by Estelle Westling and Thérèse Mannheimer that is building a digital health clinic for women in emerging markets.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
I think there is a lot of interesting stuff coming out of Stockholm and accelerating with all recent success stories. Spotify, iZettle, etc.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
It will probably increase a bit, but not significantly.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
International travel still has a lot of uncertainty and low visibility. Digital health and micromobility is defiantly seeing unprecedented demand.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
Not really impacted our strategy. I would say founders think a lot about the funding climate and how to best plan in this lower visibility environment.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes, all across the portfolio.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
The fast recovery in our mobility businesses, which essentially saw activity drop significantly in late March/early April and has rebounded strongly since May

Ashley Lundström, partner, EQT Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
I’m personally excited about investing in teams solving important problems — the ones that affect disadvantaged populations, society at large, the environment, etc. And the exciting part is that we’re seeing more and more of this — especially from serial entrepreneurs who have built companies, maybe even had good exits and now want to dedicate their skills to meaningful journeys.

What’s your latest, most exciting investment?
It actually hasn’t been announced yet as we literally closed a few days ago and it’s one that our AI platform Motherbrain pointed us to. It’s one of those companies that when you hear about what they’re building you just say, “Oh of course, that’s a no-brainer.” It’s a great example of a product-led company seeing strong organic growth from a global user base and we’re chomping at the bit to start working together. Prior to this, my latest most exciting investment is Anyfin. Anyfin is a prime example of the potential of Stockholm’s second generation teams, coming out of the Swedish unicorns iZettle, Klarna and Spotify. They’re a fintech building financial wellness products for users who need it the most. They’ve started with targeting interest rates head-on via a refinancing product and are launching more products and markets with the Series B funding raising they secured this spring.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now? What are you looking for in your next investment, in general?
I’m keen to see teams who combine market experience with startup experience. All too often teams are either one or the other and I’d love to see a team come together where one co-founder says, “I know this problem inside-out because I’ve lived it” and another co-founder who says, “I know how to build and bring ideas to life.” This combo would be really powerful. Over and above that, I’m generally focused on investing in teams solving problems that are shared by huge bases — either consumers or the long tail of B2B. One must in my book is that the product has to be consumer grade. This is obvious for consumer (although not always a given), but it’s something that we’ve become religious about in B2B too.

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
We’re in the business of exceptions so I find it hard to rule out a category altogether due to competition. That being said, there are always sectors where it’s tricky to envision a winner-takes-all or winner-takes-most, for structural reasons, such as some types of recruiting or staffing, D2Cs or digital health services.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
Our strategy is to be local with locals and we invest broadly across Europe and, in specific cases, in the U.S. So, while personally my time’s spent somewhat weighted toward the Nordics, more than 50% of the companies I work with are outside the Nordic countries. Motherbrain has helped us flatten geographies further, discovering great startups regardless of where they’re located, and we regularly invest in great teams outside our local ecosystems.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
There’s a lot of talent for consumer products coming out of the Nordics — particularly fintech in Stockholm (Tink, Anyfin, Brite), gaming in Finland (Small Giant Games, Reworks, Traplight), and a range of products out of Copenhagen including edtech and health tech (Eduflow, Corti). The great engineering talent we have in this region is also producing incredibly strong tech teams — particularly in Finland, such as Varjo, Speechly and Robocorp. We’re even starting to see some interesting activity in quantum computing (e.g., IQM) in the region. There are also some moonshot companies coming out of the Nordics that we’re excited about long term, such as Solein, Einride, Heart Aerospace and Northvolt.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
The Nordic countries continue to punch above their weight and I am confident that this trend will continue — meaning the investment opportunities will be many. As the ecosystems mature, the quality will continue to improve, which also speaks to this trend over time. Historically, downturns have produced strong tech companies, so I wouldn’t be surprised if investors are keeping a close eye on the region to make sure they get the chance to back some of the most seasoned entrepreneurs who will most certainly be looking for ways to make the most of the current climate.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
I believe we’ll see more remote teams, absolutely. However, I still think the hubs will be strong and important pieces of the ecosystem and I don’t think we’ll see these cities shrinking by material numbers. Though if people leave the most expensive cities, who could blame them? I do, however, think we’ll see a more sharp trend of teams that were fairly local in the past, expanding to new geographies. And what may happen is that in itself will reveal new talent pools, which over the long term could create more hubs.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
Tech is in a great position overall because businesses are generally either working on digitization, which is seeing acceleration out of COVID-19 … so tech falls clearly on the right side of that line, or green field modern or even futuristic ideas. Of the latter, of course, some of these ideas are nice-to-haves, which struggle when consumers are facing tough financial situations, but plenty are services that we believe we’ll see working out long term. Of course anything physical, where the team isn’t able to adapt the product quickly, like events or exercise services, will face temporary dips, but if these companies were originally betting on long-term trends, we believe that they’ll still be in good positions going forward.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
COVID-19 hasn’t affected our strategy, but it has helped us keep our eye on the ball in terms of making sure we stick to our strategy and stay mindful of our own runway — funds have that too! The advice to our founders has been the following: (1) Extend the runway so you keep your options open, and then (2) be as aggressive as you possibly can. We’re encouraging teams to act quickly — both in terms of making internal decisions and in getting products to market to test them out. Our founders’ biggest worries are uncertainties around how long “this” will all last — and our advice here is that they should operate as they always do and not wait for things to change, rather be ultrarelevant in the market you’re in.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes! We’ve got a couple companies who are really well positioned — particularly Wolt (food delivery) and the mobile games companies we’ve backed (Popcore, Reworks, Traplight, etc.). The current climate is especially favorable for these types of companies, and we’ve got great founders at the wheels who have been able to take advantage of the opportunities presented and who have seen tremendous growth as a result.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
The efforts by the public sector, including healthcare providers, to accelerate digitization has been refreshing. Sectors who have all too often had plenty of excuses for being slow and conservative have suddenly made big leaps — and they’re proud of themselves for having done so! This gives me hope that there will be new or renewed appetites even as things go back to normal.

Any other thoughts you want to share with TechCrunch readers?
The Nordic countries have many great examples of digital tools used by the general public to conduct their everyday lives digitally. I would encourage founders and business leaders to look to these examples and see if there are opportunities to build for other geographies. Scandinavian trendsetting isn’t just for fashion and interior design!

Ted Persson, partner, EQT Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
My main passion lies in backing ambitious teams solving real problems with real technology. So, pretty deep tech sometimes — the anti-thesis of “yet another B2B SaaS company solving almost the same problem in almost the same way.” I’m also interested in product and design-centric teams using superior UX to democratize something that previously was limited to a privileged few. Currently, I’ve been spending a lot of time thinking about and doing research into the future of the creative industries, marketing, product design, etc.

What’s your latest, most exciting investment?
This spring, I’ve led or been involved in four investments across quantum computing, group collaboration and two in the design and development tooling space. None of these have been announced yet though. The last announced investments were Sonantic and Frontify — both very cool companies.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
Edtech is certainly one.

What are you looking for in your next investment, in general?
As we’re looking for outliers, it’s hard to generalize. But I get more excited about companies tying to solve hard problems rather than just piecing together a few APIs (which anyone can do).

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
I personally don’t have a geographical focus and enjoy working with our teams across Europe and the world, but since I live in Sweden, my network is slightly stronger here. Our proprietary AI platform Motherbrain also ensures we find rapidly growing or under-the-radar startups outside of our local ecosystems and networks.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
We’re pretty good at gaming, entertainment, music and fintech in the Nordics. It’s also easier to find really great designers here than in other parts of Europe.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
Yes, for sure. It’s too early to tell, but a couple of portfolio companies have given up on their physical offices and a lot of startup people I know are working from across the country. I for sure think this will lead to a more international climate.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
A lot has been written about this already and, just like every other investor, we’ve spent a fair share of the spring mapping this out. All in all, tech is in a good position.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
There’s been no change in our strategy. There was some initial confusion for obvious reasons and we took a short break to make sure our portfolio was in a good position to endure. Now, we’re back to normal and have made our first investments where we haven’t met the teams physically.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes, certainly in a couple of areas, such as food delivery, gaming, remote working and collaboration.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
When people around myself, parents, older relatives, all of a sudden embrace digital tools and ways of working fully.

Sofia Dolfe, principal, Index Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
I love products that give people a strong feeling of community, of belonging to a group of like-minded people, and a sense of being invested in its success. Users are so passionate about the product that they can’t stop themselves from recommending it to their friends, and their affinity with the brand grows over time. Search for these types of businesses often leads me to consumer businesses and marketplaces that are customer-centric and bring communities together.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
I am interested to hear about new takes on education in a post-COVID world in which people may be more open to challenge the traditional ways of learning.

What are you looking for in your next investment, in general?
I am looking for founders who are inspiring storytellers. So much of building a business is about getting everyone to come along for the ride, from the senior execs joining you, to the customers taking a chance on a young yet unproven business, to investors taking a leap of faith and sharing in your ambition. Founders who are great storytellers, are hungry and dream big from the get-go, and have the humility to know what they don’t know, will be in my view those who have the best chance at making it big.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Stockholm has historically been at the forefront of both fintech and gaming, and I do think these sectors are well positioned to thrive. Financial services will continue to be transformed, and the modern banking infrastructure in the Nordics makes this an attractive place to start a fintech business. As for gaming, the region has a strong track record and a high concentration of both studios and developer talent, making it a particularly fertile ground for breakout successes. A newer, fast-growing theme in the region is conscious consumption. Stockholm has a long history of eco-friendliness, and the maturity of CSR, responsible shopping, green travel and plant-based food alternatives will likely contribute to a surge in companies in this space. I’m excited to meet with founders who care deeply about this endeavor.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
Stockholm has proven itself to be a strong tech hub, and it has many of the necessary ingredients for continued successes. For one, founders think big and global from the start. Sweden has a population of 10 million, and founders creating category-defining companies know that they must enter other markets to dominate. The scale of companies such as King, Spotify and iZettle has also shown that success is within reach and cultivated a sense of courage among aspiring entrepreneurs. Sometimes the world risks underestimating the Swedes because they tend to be understated but as the track record of Sweden shows, they overdeliver.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
A few weeks ago I saw a handwritten note in the entrance of an apartment building in Stockholm. One of the residents was offering to purchase groceries, medication and other essential items to those unwell or at risk in the building. I’m hopeful that in times of difficulty, we are reminded of the importance of our local communities, of taking responsibility for others, and of how valuable a simple act of kindness can be to building relationships.

Staffan Helgesson, partner, Creandum

What trends are you most excited about investing in, generally?
Transformation of old and large industries such as transportation, construction, real estate, etc. Digital health — we will need to transform current health industry.

What’s your latest, most exciting investment?
Mavenoid. Automating tech support globally. Ex-Palantir founders.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
Insurance markets have not yet seen the wave of startups that the general fintech industry has seen.

What are you looking for in your next investment, in general?
Crazy ambitious entrepreneurs with their eyes set on disrupting a global market.

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
Many consumer verticals are tough to penetrate given big tech and related oligopoly. But every time I say that new phenomenal companies emerge. Such as Creandum’s portfolio company Kahoot that just listed in Oslo for $1.5 billion.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
Creandum invests all across EU. No set targets — we just want to find the best entrepreneurs.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
If picking one industry we’re very excited about digital health with Stockholm-based Firstvet and Kry/Livi. (telemedicine for humans and pet owners).

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
Stockholm/Nordics is a very sophisticated ecosystem that consistently keep producing global winners on a regular basis.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
Great companies will increasingly be built anywhere and we as an industry need to adapt. Those venture firms adapting best and fastest will be the winners going forward. I foresee a second green wave, like in the 70s, where people will move out from cities and/or have a dual-home setup.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
Travel and entertainment obviously. But even in these industries there will be winners going forward if they can ride the wave of digitizing (for example, tickets and events).

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
It’s all about access to long-term capital and track record. Creandum’s strategy has not changed at all.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes, especially in digital health.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
Closing a fully remote investment. Company called Meditopia — in Turkey of all places :-).

Tanya Horowitz, partner, Butterfly Ventures

What trends are you most excited about investing in, generally?
Deep tech, AI, machine learning, healthcare/medtech, industrial IoT and related cloud services and communication solutions, Energy storage and energy-efficient power generation, robotics, intelligent production, and additive manufacturing.

What’s your latest, most exciting investment?
Uute Scientific has created a natural product containing a specific mixture of microbes, which can be applied to various consumer products. These products decrease the probability of getting immune-mediated diseases, like asthma or Type 1 diabetes and consequently improve quality of life.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
In the region (Nordics), would like to see more in energy storage, power generation and energy/carbon reduction technologies. Food tech and agtech are an area to look toward given the world’s increasing population. Edtech due to the COVID crisis.

What are you looking for in your next investment, in general?
We are looking for a strong team with unique tech aimed toward a global market.

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
Media/adtech unless truly unique seem to be oversaturated; also wellness/fitness apps, etc.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
Finland 40%-50%, Sweden 30%+, Norway, Denmark, Iceland and Baltics remaining 20%.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Industries: Health/medical.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
I think in Finland and the entire Nordics there is ample opportunities to invest in stellar teams and technologies that have a global market. The talent pool and support of the startup ecosystems are top notch.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
I do not see startup hubs losing people in the Nordics. I do however see founders coming from geographies outside major cities.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
Obvious is retail, restaurants, service industry. Also education (edtech) should be an area to really look into. Online entertainment (OTT), logistics (food, goods delivery), etc.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
It has only affected it slightly, we were lucky that we were almost at the end of our investment period and our portfolio of companies are set for this current fund vintage. We are the leading seed-stage deep tech investor in the Nordics and therefore most of our companies have fared OK.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Yes, some of our portfolio has benefited from the pandemic, while others suffered with customers initially but seem to be recovered now.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
We are raising Butterfly Ventures Fund IV and started before the pandemic hit. While this has slowed us down slightly, our anchor and other LPs are rock solid and we as a team are committed to getting the first close done ASAP to capitalize with that dry powder in early 2021. While my heart goes out to those who have not been so lucky, personally we have been blessed to not have had direct tragedies related to the pandemic … and my son is happy and healthy and that alone gives me hope everyday.

Any other thoughts you want to share with TechCrunch readers?
Global LPs should really explore Europe more, especially the Nordics!

Sanna Westman, principal, Creandum

What trends are you most excited about investing in, generally?
Well, we typically say that if you invest in trends you’re late to the party … but of course there are some macro movements that are exciting and we monitor closely. For me personally digital health is one of those areas, it’s not new but constantly developing and has of course been further accelerated the past year. Another area that is really interesting are products that help you be a better leader/manager/company. I’m not sure how to productize this but there’s a huge opportunity in amplifying leadership. We’ve seen success with companies giving the individual user superpowers (no-code tools, productivity tools, etc.) but how about helping people scaling themselves and their teams? Remote work has a lot of benefits, but puts new challenges on managers. I also believe we’ll see more quality companies battling climate change in different ways.

What’s your latest, most exciting investment?
SafetyWing — on the intersection of social security and remote work.

Are there startups that you wish you would see in the industry but don’t? What are some overlooked opportunities right now?
There’s plenty more to do within B2B commerce: marketplaces, e-commerce enablers, new ways of financing, etc. Sure there are companies, but no way near as many (good) ones as it should be.

What are you looking for in your next investment, in general?
A short time to “Wow.” Solutions that can give the user an instant value and then continue to add to that value they more they use the product

Which areas are either oversaturated or would be too hard to compete in at this point for a new startup? What other types of products/services are you wary or concerned about?
Mobility and delivery in general is quite crowded. Also open-banking payment solutions has seen a huge surge.

How much are you focused on investing in your local ecosystem versus other startup hubs (or everywhere) in general? More than 50%? Less?
The Nordics is along with DACH one of the key focus markets for Creandum, though there’s no set allocation for any certain geography. We strive to back the best companies regardless of where they’re located.

Which industries in your city and region seem well positioned to thrive, or not, long term? What are companies you are excited about (your portfolio or not), which founders?
Compared to other hubs there is a very high product focus in general, and given that Sweden is a small market the mindset is also international from day one. I think that makes more of a difference than a certain vertical. In terms of exciting companies Kive and Depict are worth keeping eyes on for the very early stages. For the more mature startups Kry and Firstvet are doing great as early enablers of digital health.

How should investors in other cities think about the overall investment climate and opportunities in your city?
Increasingly competitive but also a lot of strong talent.

Do you expect to see a surge in more founders coming from geographies outside major cities in the years to come, with startup hubs losing people due to the pandemic and lingering concerns, plus the attraction of remote work?
Even before the pandemic very few startups in Stockholm had 100% of their workforce in one location anyway, a hybrid setup was and continue to be very common.

Which industry segments that you invest in look weaker or more exposed to potential shifts in consumer and business behavior because of COVID-19? What are the opportunities startups may be able to tap into during these unprecedented times?
As the fund invests with a very long time horizon, +10 years, the short-term impact is not a key concern but of course we think about the long-term effects on e.g., business travel. We tend to look for the opportunities more than the drawbacks though, and there will be opportunities for new companies in industries that have been heavily impacted. It might actually prove to be good timing to disrupt.

How has COVID-19 impacted your investment strategy? What are the biggest worries of the founders in your portfolio? What is your advice to startups in your portfolio right now?
Initially we were cautious around runway and worked closely with the portfolio to make sure they could survive for a longer time should revenues decline and funding not be available. Summing up 2020 though, we were fortunate to look back on a year where many companies had overperformed and were able to raise significant up rounds. Great companies are created in all times and were committed to find the best seed and Series A companies.

Are you seeing “green shoots” regarding revenue growth, retention or other momentum in your portfolio as they adapt to the pandemic?
Definitely. We’ve seen several examples of V-shaped recovery, with revenues bumping back above pre-COVID levels and continuing on that trajectory.

What is a moment that has given you hope in the last month or so? This can be professional, personal or a mix of the two.
The hustle and optimism among entrepreneurs we meet. The “impossible is nothing” attitude is really inspiring.

Who are key startup people you see creating success locally?
I’d say some of the active “stay in the background” angels/mentors that are supporting a new generation such as Joachim Hedenius (Kry, CTO) or Johan Crona. And Susanna Campbell/Cristina Stenbeck who have been very active in their joint investments, often finding opportunities the VCs miss.

(文:Mike Butcher、翻訳:Dragonfly)

春一番 - Wikipedia

春一番(はるいちばん)は、北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域で春先に吹く南寄り(東南東から西南西)の強風 。 春一番が吹いた日は気温が上昇し、その後は寒さが戻ることが多い

赤ちゃんのつかまり立ちはいつから始まる?おすすめのおもちゃや安全対策も紹介 | Domani

赤ちゃんがつかまり立ちを始めるのはどのくらいの時期なのでしょうか?平均的な目安の時期を解説します。赤ちゃんの成長は嬉しいですが、早いときや遅いときは不安になることもありますよね。不安な気持ちを解消するアドバイスも紹介します。

いつ?どこで?新型コロナのワクチン接種で知っておきたい10のこと:日経ビジネス電子版

新型コロナウイルスの収束に向けて、国などが準備を進めているワクチンの接種。いつ、どこで接種を受けられるのか、懸念材料はないのか、知っておきたい10項目をまとめた。

Yahoo! JAPAN

あなたの毎日をアップデートする情報ポータル。検索、ニュース、天気、スポーツ、メール、ショッピング、オークションなど便利なサービスを展開しています。

シン・エヴァンゲリオン劇場版 - Wikipedia

7月19日、この日劇場公開された『 天気の子 』の上映前の予告映像にて特報2が事前告知なしで解禁され、公開時期が2020年6月であることが発表された 。. 8月9日、特報2.5が解禁され、エヴァンゲリオン改8号機γの新規カットやルビ(=振り仮名)が振られたテロップが発表された 。. 8月28日、「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版」の劇伴曲4 ...

日本 コロナから日常に戻るのは22年4月 英調査会社が予測を発表 - Sputnik 日本

新型コロナウイルスのパンデミックから社会が日常に戻る時期について、日本は2022年4月と予測されていることが分かった。時事通信が報じている。

大豆の最適な収穫時期や目安は? さらに収量をアップさせる新技術も紹介! | minorasu(ミノラス) - 農業 ...

大豆の栽培工程の中でも、作業負担が大きく重要な作業が「収穫」と「脱穀」です。今回は、収穫時期を見極める目安やコンバインの効率的な使い方など、収穫ロスを減らすためのポイントをご紹介します。また収量をアップさせるための新技術についても解説します。

初心者でもok!絵手紙の書き方|道具や文例、モチーフを達人が指南 (1/1)| 介護ポストセブン

 自粛中や梅雨時で家にいる今こそ絵手紙のはじめどき。40才から絵をはじめて絵手紙講師としてテレビ出演もする花城祐子(はなしろさちこ)さんに、初心者でもできる絵手紙の描き方や文章、言葉、道具、モチーフなどの基本を教えてもらった。 【目次】 →夏の絵手紙 初心者の心得、コツ|絵手紙作品例プレバト出演・花城祐子さん (1/1)

新「iPad Air」と新「iPad」はどこが違う? 前世代モデルから何が変わった?(1/2 ページ ...

「iPad Air(第4世代)」と「iPad(第8世代)」のスペックを比較。新iPad AirはiPhoneに先駆けて新しいA14 Bionicチップを搭載し、指紋センサーを電源キーと一体化して狭額縁設計を取り入れた。新iPadはプロセッサがA12 Bionicになり、デザインは先代モデルを継承している。 (1/2)

中学受験いつから(何年生)始めるのがいい?

中学受験の対策、いつから準備をする子が多い?. 中学受験の準備、対策は塾の受験対策コースに通わせるというご家庭が多いと思います。. 塾通いを始める時期ですが、一般的にいつから準備する子が多いかというと、. 「 小学校3年生の2月から 」. です。. なぜ小学校3年生の2月から受験対策のための塾通いを始める子が多いのかというと、多くの塾では現在は3年間 ...

スバル 新型アウトバックが2021年初夏に登場!? フルモデルチェンジでアイサイトxも搭載か(Mota) | 自動車 ...

国内で販売されるスバル車の最高峰モデル「アウトバック」(レガシィアウトバック)がいよいよ2021年中頃にもフルモデルチェンジを実施しそうだ。既に発売を開始している新型アウトバックの北米仕様の写真と共に、その詳細や発売時期、価格などを徹底予想...

人参の栽培方法 育て方・手入れのコツや収穫時期を解説 [家庭菜園] All About

色どりが良く、サラダなどに活躍してくれる人参(ニンジン)。様々な品種があることでも人気の野菜です。人参の栽培スケジュールや、育て方・手入れのコツをお伝えします。なお、「オーガニックな栽培方法」をコンセプトに、できる限り化学農薬・化成肥料は使わない方法をご紹介。

【黒点病】みかんの病害虫対策|効果的な農薬と防除時期の見極め方 | minorasu(ミノラス) - 農業経営の課題 ...

柑橘類には共通してかかりやすい病害虫が多くあります。中でも温州みかんに特に多くみられる黒点病に焦点を当て、病害の特徴や効果的な農薬の使用方法、防除適期を判断するための簡易雨量計の作成方法や活用の仕方、同時に防除できる病害虫について紹介します。

五歳・男の子の七五三!時期・着物や袴・髪型 [子供の行事・お祝い] All About

5歳の男の子が迎える一大行事・七五三。女の子は3歳と7歳、男の子は5歳で行うのが一般的です。性別や年齢にこだわらず、男の子を3歳のタイミングでも祝うご家庭が増えてきているとはいえ、初めての七五三に戸惑うパパ・ママも多いはず。七五三の時期などの基礎知識や、5歳の衣装など、5歳男児の七五三の準備をする上で知りたいことをご紹介します。

PDF 根管充塡時期の判定がよくわかりません。臨床の場でも Url

時期判定に記載される細菌培養検査は感染の主体 と言われている嫌気性菌の検出することは難しく, 陰性と検査結果が出ても完全な無菌化が得られたと は言い難いのです。しかし陽性となるようであれば 明らかに前述した項目について達成できておらず,

2021年1月|年間潮汐・潮見表|一般社団法人宮島観光協会

宮島の年間潮汐・潮見表について。世界遺産・日本三景の島宮島。一般社団法人宮島観光協会では、嚴島神社等の観光施設や自然・歴史を詳しくご紹介します。

ジュニアシートはいつまで使えるの?切り替え時期や種類について | Domani

子どもを車に乗せて万が一事故に合ってしまったとき、子どもの命を守ってくれるのがジュニアシートです。では、ジュニアシートはいつまで使えるのでしょうか?ジュニアシートへの切り替え時期や、使わなかったときの罰則について紹介します。

河野行革相、高齢者接種は「4月開始」全対象者終了時期は未定/芸能/デイリースポーツ online

 河野太郎行政改革担当相は16日の記者会見で、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン接種について、65歳以上の高齢者には「4月から接種を開始することを見込んでいる」と明らかにした。接種期間は2カ月と3週間を想定。全ての対象者への接種がほぼ終了する時期については「まだ定かではない」と明言を避けた。 高齢者向け接種開始時期は「(ワクチンの)供給量を確保した上でお知らせしたい。4月1日より前に接種を始めることはない」と指摘。接種を管理する国の新たなシステムに関し、17日に自治体への説明会を実施し、高齢者接種の開始に合わせて稼働させる意向。

みんなの家庭菜園「[14]追肥のポイント 種類、時期、量、位置に注意」|山形新聞

追肥のポイントは 肥料の種類 時期 量 位置-の四つです。効率よく肥料を効かせるため、以下のことに注意して追肥を行いましょう。 野菜は、いったん生育が弱くなると、回復するのに時間を要します。

【現場で役立つ農薬の基礎知識2018】水稲の本田防除 計画的予防散布で確実に防除|現場で役立つ農薬の基礎知識2018 ...

JAcom農業協同組合新聞は昭和23年創刊。全国のJAグループ・農業・農村・食・環境などの情報を配信する専門紙。農政解説や提言、JA現場からの声、アグリビジネス、新刊紹介、フードビジネスなど毎日更新。

【算命学】干合で占う「結婚しやすい時期」 | 占いばばあの算命学列伝

結婚しやすい時期を解説してみました。 自分の宿命と年運や大運を把握しておくことで,良い結婚へ少しでも結び付けられたら良いと思います。 自分にとっての干合相手は誰なのか、自分にとっての配偶者の星は何なのか、などを確認しておくと良いですね。

どうなる? 東京五輪・パラリンピック:時事ドットコム

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、東京都内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、大会中にボランティアとして活動予定だった外国籍で国外在住者の受け入れを原則として断念することを報告した。ただし、専門性が高く不可欠な業務を担う一部の人については、感染対策を講じた上で特別に受け入れる。これまで予定…

ユーカリの剪定|適した時期・方法は?失敗しないコツとは?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

丸いフォルムのシルバーリーフが可愛らしいユーカリは、観葉植物として人気があります。庭木や切花などで楽しむことができ、爽やかな香りがすることでハーブとしても用いられています。そんなユーカリを育てるために...

中途採用は繁忙期・閑散期どちらがよい?時期に合わせた採用ポイント | 採用成功ガイド | 管理部門(バックオフィス ...

中途採用は繁忙期・閑散期どちらがよい?時期に合わせた採用ポイント - 採用成功ガイドに関するページ。転職するなら管理部門・士業特化型エージェント転職決定率No.1のMS-Japan。経理・財務、人事・総務、法務などのバックオフィス系職種や、会計事務所・監査法人、税理士、公認会計士 ...

武豊 右足甲の骨折を報告、5月復帰目指す「さあ春のG1という大事な時期で…」(スポニチアネックス) - goo ニュース

騎手の武豊(52)が22日、自身の公式サイトで右足甲の骨折を明らかにした。「ファンの皆さんに報告です」と題し、京都市内の病院で診察を受けた結果「右足の第2、第3、第4...

幼稚園は何歳から通える?入園時期とクラス分けの概要を紹介(2021年3月22日)|ウーマンエキサイト(1/3)

幼稚園は一般的には満3歳から通うことができますが、最近では2歳から通える幼稚園もあります。また、4歳から2年保育として通わせる親も増えており、結局何歳から通.....(1/3)

決算時期! スタッフブログ|Audi 岡山

皆様、どう過ごされていますか?この所、天候も暑くなったり、寒くなったり、雨が降ったり色々と体に不調を起こし易くなっていま...

【ウマ娘】菊花賞の開催時期とおすすめキャラ【レース情報】|ゲームエイト

ウマ娘における、菊花賞の開催時期と距離です。ウマ娘がいつ開催されるかはもちろん、育成目標になっているウマ娘(キャラ)を一覧で紹介しています。ウマ娘の菊花賞について知りたい方は是非ご覧ください。

那覇地裁は憲法判断せず 召集時期、政府主導続く(時事通信) - Yahoo!ニュース

 内閣の臨時国会召集時期をめぐる違憲訴訟は昨年6月、那覇地裁で初めて判決が出たが、憲法判断には踏み込まず、原告の請求を棄却した。  安倍晋三内閣の後継に当たる菅義偉内閣でも、政府・与党の裁量で時期

那覇地裁は憲法判断せず 召集時期、政府主導続く:時事ドットコム

内閣の臨時国会召集時期をめぐる違憲訴訟は昨年6月、那覇地裁で初めて判決が出たが、憲法判断には踏み込まず、原告の請求を棄却した。安倍晋三内閣の後継に当たる菅義偉内閣でも、政府・与党の裁量で時期を主導する構図が続いている。

【人的身体构造图】_结构_功能_苹果绿

人体大致的组成是由骨骼,肌肉,血管,神经和一些纤维结缔组织组成的,脑部是人体最重要的器官,一些神经的反射和感觉功能的传入以及传出都需要大脑进行配合。

【健康解码】各种身体"噪音"预示疾病-新华网

【健康解码】各种身体“噪音”预示疾病 ---磨牙、打鼾、打嗝、关节响……人体有时会发出一些不该有的“噪音”,它们常常是因为健康亮起“红灯”。

早睡觉是因为身体器官要排毒?老掉牙的谣言千万别信了-复禾健康

这些文章的理论依据是人体不同器官到了夜间有固定的排毒时刻,比如23点到凌晨1点,是胆排毒,3点到5点是肺排毒...

原来每天这个时候跑步,可以提高睡眠质量!_身体

对于跑者来说,跑步后适度的疲劳感可以让我们睡眠更具质量,而足够有效的睡眠也能让你的身体在运动后获得更好的休养,许多跑友以为夜跑流汗有益晚上睡觉更好眠。 最近的一项研究表明:跑者在早上7点之前锻炼…

每日健康资讯一网打尽 - 楠木轩 - nanmuxuan.com

楠木轩是最新最全面的健康新闻信息综合站点, 让您掌握第一手健康新闻动态。看新闻,就上楠木轩新闻网,每日新闻一网打尽。

晚睡晚起算不算熬夜 熬夜给身体的4大伤害-生活资讯_华商生活

很多人睡得晚,第二天起床的时间也很晚,这其实也算熬夜。虽然睡够了八小时,但只要晚上的睡觉时间不处在睡眠状态,都属于熬夜。虽然晚睡晚起的睡眠时间是够了的,但晚上是身体自我修复的最佳时间,一旦错过,即便是睡眠时间足够已补不回来对身体的损伤。

心情花园:春季养生身体要动起来(图)|心理|健康|养生_新浪星座_新浪网

早上起床后伸个大大的懒腰,在日出后到户外散散步,身体动起来,阳气也就被鼓动了起来。 少酸加辛,助阳养肝。中医认为,酸性收敛,入肝经,不利于阳气的生发和肝气的疏泄,因此,立春饮食应少吃酸性食物,多吃辛甘发散之品。

国家卫健委:部分地区已经开始为60岁以上身体条件比较好的老人开展接种新冠疫苗_杭州网

国家卫生健康委疾控局一级巡视员贺青华指出,目前部分地区在充分评估健康状况的情况下和被感染风险的前提下,已经开始为60岁以上身体条件 ...

若长期染发,对身体有什么危害?不妨了解一下-hao123资讯详情

导语:相信大家以前在开玩笑的时候,应该都说过头可断,血可流,发型不可乱这句话吧,因为发型直接影响到了自己的颜值,如果自己的头发经常的出油或者是非常的毛糙,就会影响到自己整体的精神面貌。现在有非常多的人都特别重视自己的颜值,所以会在自己的头发上额外的下功夫,会经常的做各种各样的造型,而且随着现在的发展,烫发染发的技术也是越来越完善,而且头发颜色的类型也是越来越多,让人挑选的时候都出现了选择恐惧症。毫...

中华康网—关注生活,关注健康!

中华康网致力于打造专业的健康资讯门户,全心全意为网友提供健康服务。如果您感到身体不适,或者想了解健康或疾病相关信息,在这里您可以找到答案。如果您觉得本站还不错,记得要和朋友一起分享哦!

周琦领衔的"96出生一代"Vs"96黄金一代":身体都挺好 技术差不少 荣誉别提了|王治郅|邹雨辰|国青|中国男篮_网易体育

周琦领衔的“96出生一代”VS”96黄金一代”:身体都挺好 技术差不少 荣誉别提了,周琦,黄金一代,王治郅,邹雨辰,国青,中国男篮

Error404生活日常_第六卷 身体的掌控权。_起点中文网_小说下载

Error404生活日常最新章节阅读,Error404生活日常是一部奇幻小说,由错误404创作,起点提供首发更新。第七卷 感染者(2021.03.20)

碧生源:熬夜是身体健康的第一杀手_兰州新闻网

现在很多人由于长时间的熬夜以及工作生活压力大,加上平时不规律饮食,导致身体发胖后体质越来越差,还特别容易生病,这种类型属于虚胖,身体出现 ...

人身体里的丹田在什么位置? - xkyn

人身体里的丹田在什么位置? - : 肚脐以下两寸的位置 人体中的丹田在人体什么位置上? - : 多指人体脐下三寸处之关元穴. 丹田的概念原是道教内丹派修炼精气神的术语,现在已被各派气功广为引用.《东医宝鉴》引《仙经》之文,不仅指出丹田的所在,而且还阐述了丹田的功能:"脑为髓海,上丹田;心为 ...

注意这些身体信号!很可能是心梗的前兆_手机新浪网

阿根廷当地时间11月25日中午13时02分,马拉多纳抢救无效,离开人世,一代球王就此走完了他最后的人生。阿根廷检察官约翰...

适合夏天的身体乳 - douban.com

身体乳用过好多. 要么不好推开,要么搓泥. 这款真的太惊艳了. 抹上去像水一样,很好推开. 而且一会就干了,不搓泥,不粘腻. 味道也很好闻. 还便宜大碗. 我买的青柠檬(还有别的果香) 是清新的柠檬味. 不是女孩子身上香香的味道哦. 对味道有要求的慎入

产后保健认真做 避开误区身体恢复快_妇科保健_妇科_99健康网

生孩子可是很重要的事情,也是很危险的事情。在生产过程中,不仅会耗费大量的体力,还会损耗大量的气血。所以生完孩子的女人,需要坐月子恢复。

进行力量素质训练时应注意什么问题 - paihangbang

进行力量素质训练时应注意什么问题 - —— 1、全面发展,突出重点 在发展力量素质的过程中,一方面要使胸、腹、臀及四肢部位的大肌肉群得到锻炼,另一方面也要注意发展那些小肌肉群的力量,如脚掌肌等,使之全面发展,在全面发展的基础上,又可针对项目的特点而有所侧重.2...

灵异:我的身体变异了_一只白小说_全本小说下载_飞卢小说网

【飞卢小说网独家签约小说:灵异:我的身体变异了】楚枫穿越到妖魔乱舞,鬼怪横行的灵异复苏世界,还没出门,就被厉鬼盯上,幸好,他的身体发生了变异。火焰之体:烈焰焚天,掌控诸天一切火焰,焚烧一切妖魔鬼怪吞天之体:吞天噬地,无物不吞,任你妖魔猖狂,我自一**之雷霆之体:掌握诸天雷霆,紫霄神雷摧毁...

戒掉手淫后,身体可以恢复吗 - duanku.pai-hang ...

戒掉手淫后,身体可以恢复吗. 一旦上瘾了就很难控制了,最好戒除,症状是手淫引起的,病因消除了,症状自然会消除的,记得晚上按时睡觉,那段时间是身体修复的最佳时段,必需熟睡。. 虽然说手淫是一种正常的自慰行为,手淫过度对健康也会造成危害。. 由于手淫会产生与性交一样的生理反应,手淫过频就如同性交过频一样,对性功能有不利的影响。. 对于男子来说 ...

英国开通奥运投诉热线,运动员如受身体或心理上的虐待可举报|奥委会|奥运|体操_新浪科技_新浪网

原标题:英国开通奥运投诉热线,运动员如受身体或心理上的虐待可举报 【环球时报记者 西山】据路透社21日报道,英国奥委会为参加今年东京奥运 ...

给予科技工作者心理健康更多的关注|胃溃疡_新浪科技_新浪网

我们身体的一些症状,比如亚健康状况、胃溃疡、疼痛等问题,除了生理原因之外,也可能具有心理和情绪方面的诱因,比如胃溃疡的产生就与焦虑 ...

张云雷身体能结婚吗-张云雷身体能生育吗-张云雷身体能和正常人一样吗 - 见闻坊

熟悉张云雷的粉丝朋友就知道,张云雷是差点去找阎王爷报道的一个人, 南京站台事件让张云雷遭了不少罪,即使现在站在台上说着相声但是身体里还是有着不少的钢钉,那么张云雷身体能结婚吗?张云雷身体能和正常人一样吗?下面就跟见闻坊小编来详细了解一下吧!

半岛叨叨 | "睡个好觉"成3亿人难题!年纪轻轻的,咋就失眠了?-半岛网

3月21日,世界睡眠日来临之际,“如何睡个好觉”再次成为公众关心的话题。据《健康中国行动(2019-2030)》的数据,中国成人的每日平均睡眠时间为6.中国睡眠研究会调查显示,中国成年人失眠发生率高达38.  熬夜是指到了夜晚该睡觉的...

年龄在60岁以上的驾驶人多长时间提交一次身体证明_四海网

年龄在60岁以上的驾驶人多长时间提交一次身体证明,第六十二条年龄在60周岁以上的机动车驾驶人,应当每年进行一次身体检查,在记分周期结束后三十日内,提交县级或者部队团级以上医疗机构出具的有关身体条件的证明。

COP15志愿者候选人在昆明开展体能测试考核

人民网昆明3月21日电(虎遵会)3月20日,联合国《生物多样性公约》第十五次缔约方大会(下称COP15)云南省筹备办志愿者工作部在昆明组织志愿者开展体能测试考核。COP15将于今年10月在云南昆明举办

世界睡眠日:"觉主"的烦恼 随时随地都可能睡着

新华社北京3月20日电(记者彭韵佳、沐铁城)3月21日,第21个世界睡眠日。根据中国睡眠研究会最新数据显示,当前中国有超过3亿人存在睡眠障碍。在这3亿多人中,却有一群人因为随时随地都可能睡着而深受困扰

适龄人群无论户籍是否在津 均可在我市免费接种新冠肺炎疫苗_天津新闻_天津政务网

接种后要在现场留观30分钟,接种后一周内避免接触个人既往已知过敏物及常见致敏原。适当提高对身体的关注程度,回家后如出现身体不适,可通过知情同意书上的联系方式咨询接种点医生,必要时及时就医。

卫国戍边英雄团长祁发宝:身体恢复,情况良好!_新闻频道_中华网

2月21日,陕西安康电视台发布一段大年初九(20日)朋友看望“卫国戍边英雄团长”祁发宝的视频,称祁发宝身体恢复情况良好,画面中的祁发宝笑着与朋友合影。

未来的风景牵着女儿的手看 - 电子报详情页

新民网是新民晚报官方网站,强势新闻门户,以上海突发、财经、原创新闻为特色,采用文字、视频、播客、图片、直播等全媒体技术创新报道,另有当日新民晚报数字报纸和新民周刊数字杂志供应。

老後の生活費と必要な貯蓄額、その理想と現実 [定年・退職のお金] All About

老後の生活費や用意すべき貯蓄額(老後資金)について、現役世代が予想する金額と60代以上世帯の実態を比べてみました。平均データをみると、毎月赤字になることが判明。その補てんとして、老後資金をいくら用意すればいいか計算しました。

年収100万円の幸せ生活!節約の仕方と収支を公開 [年収200万円時代に考えるお金サバイバル術] All About

山崎寿人(やまさき ひさと)さんが設定している生活費の予算はなんと3万円(固定費除く)!しかし、無理な節約や厳しい節制とは無縁の生活だといいます。いったいどんな方法でやりくりをしているのか——。山崎さん流の家計やりくり術を伺いました。

妻に渡す生活費、妥当な金額は? | 男性のための離婚相談室リカプル

妻に渡す生活費、「他の家庭はいくらぐらいなんだろう」と悩んだことはありませんか? 「家庭によって同じようなケースがないのでそれぞれ違う」と言うのが答えなのですが、目安だけでも知りたいところですよね。 家庭の総収入、妻が専 …

留学に必要な費用は?格安で行ける国や費用をご紹介! | 留学くらべーる

留学で必要な費用総額と内訳を解説。費用を抑えるための節約術も大公開!アメリカ、カナダ、オーストラリアなど国ごとの費用やスタイル別の費用も徹底比較!留学情報を比較するなら留学くらべーる!

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

投資するならsbi証券。株、fx、投資信託、米国株式、債券、金、cfd、先物・オプション、ロボアド、確定拠出年金(ideco)、nisa(つみたてnisa)などインターネットで簡単にお取引できます。使いやすいチャートやアプリも充実。初心者にも安心の証券会社です。

LEED Cafe - webまんが リイドカフェ

リイド社がお送りする“無料”WEBまんが「リイドカフェ」。ブラウザさえあればPCでもスマホでも読めます。グルメ・ファンタジー・青春・サスペンス・ギャグ、あなたの気分にあった作品が見つかる!

やりくりななえ.com | 結婚30年を目前に熟年離婚!心豊かな幸せ老後を目指しWワーク奮闘中に足の激痛で休職⇒退職 ...

結婚30年を目前に熟年離婚!心豊かな幸せ老後を目指しWワーク奮闘中に足の激痛で休職⇒退職予定。50代一人暮らしの生活 ...

失業了 夠退休嗎? - 上班一族 - 香港討論區 Discuss.com.hk - 香討.香港 No.1

也許 50多歲的夫婦!男士尚只有1-2年工作機會,而 女 士剛被裁了! 拿着幾百球!!帶仔移居英國!聯名物業繼續放租,用作收留英的生活費! 50歲!好年輕!在英國先入學堂一兩年后,再找工作! 香港討論區

賃貸派って老後はどうするの? 放浪?:日経ビジネス電子版

 家を買うべきか、借り続けるべきかは若手社員にとって永遠の命題だ。「サラリーマンは自宅を買ってはいけない」と主張する石川貴康氏に、その根拠と、賃貸派のアキレス腱である老後の暮らしについて対策を聞いた。

欣賞樊亦敏有情有義 65歲劉家輝近況精神飽滿 - 無綫電視 TVB - 香港討論區 Discuss.com.hk ...

慶幸好友樊亦敏為他仗義出頭尋找律師,又連日奔走尋找這位前女助手,並親手遞上法庭傳票,拍攝作實。. 樊亦敏之後還代表劉家輝上庭。. 最終亦成功追討回120萬多的財產,他才能應付晚年的的生活費及醫藥費,並安排劉家輝到療養院生活。. 自從2011年之後,現時65歲的劉家輝便絕跡幕前,一直在療養院生活,近日樊亦敏就在IG分享了一張劉師傅的近照,並寫道:「師傅 ...

卒婚・あたらしい夫婦のかたち - にほんブログ村

40代働く主婦。1年間の別居を経て夫と再同居。収入激減の中、住宅ローン返済がのしかかる…

フィレンツェ掲示板 | フィレンツェ生活の情報・無料広告・クラシファイド

イタリア・フィレンツェに在住している人、フィレンツェに興味がある人のためのクラシファイド・無料広告の掲示板。中古品の個人売買、ルームシェアなどの賃貸、求人、レッスンの生徒・趣味仲間の募集、ベビーシッター募集。イタリア・フィレンツェの日本人経営の会社・店舗・サービス紹介、育児・子育ての質問、ベビーシッター・家事代行の募集、情報共有の掲示板です。

隠退教師を支える運動 - 日本基督教団公式サイト

「隠退教師を支える運動・100円献金」は、伝道、牧会に生涯を捧げ隠退された教職とご遺族(配偶者)に感謝し、その老後を少しでもお支えするために、毎月一人一口100円(一口以上)の献金を捧げようという信徒運動です。

医療ニュース - 朝日新聞アピタル(医療・健康・介護):朝日新聞デジタル

朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルの医療サイト『朝日新聞アピタル』についてのページです。

【別居婚】のメリット・デメリットとは?事前に決めておきたいことや法律についても紹介 | Domani

別居婚のよさは、結婚しながらも独身時代の自由な生活スタイルを維持できること。一方で金銭的な負担や愛情が希薄になるというデメリットも。別居婚に向いている夫婦の特徴と、事前に話し合っておきたいことを知っておきましょう。

「弱者に優しい社会」は日本人全員を弱者にする WEDGE Infinity(ウェッジ)

弱者援助は必要だ。ただし自称弱者でなく、本物の弱者を助けることだ。そのためにも強い共同体が不可欠である。

【プチ配当金生活】配当金で生活費の固定費部分を賄いたいこれだけの理由 - こびと株.com

こんにちは、こびと株(kobito_kabu)です。 見える世界が変わるだろうなと思っております。 配当金で固定費を賄えるようになると、どんな世界になるのかイメージしてみました。 ...

柏木由紀子 - Wikipedia

柏木 由紀子(かしわぎ ゆきこ、1947年 12月24日 - )は、日本の女優、タレント。 本名、大島 由紀子(おおしま ゆきこ)旧姓、柏木。 東京都 世田谷区生まれ。 坂本九音楽事務所所属。玉川学園女子短期大学卒業。夫は坂本九、長女は大島花子、次女は元宝塚歌劇団の舞坂ゆき子

39人の死刑囚を見送った男の話:日経ビジネス電子版

中国では死刑囚は死刑執行の1週間前から手足を板に固定されて身動きが取れない。死刑の恐怖で自殺するのを防ぐためだ。だから自分でご飯も食べられないし、排泄もできない。

ファイナンシャルフィールド

ファイナンシャルフィールドは、暮らしとお金を考えることをテーマにした情報メディアです。相続、税金、年金、保険、ローン、資産運用、暮らしに関するトピックを毎週配信しています。

家庭内別居の定義・方法まとめ!生活費や子供への影響、離婚しない事情を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

永遠の愛を誓いながら時間の経過とともに不協和音がでてしまうのが夫婦関係。受け入れがたい対立が離婚に発展する前に、家庭内別居を選択する夫婦が増えています。そこで今回は家庭内別居の定義と方法をご紹介。メリットやデメリットについても解説します。

順天堂大学医学部の口コミ(ID:382)「1年次は寮生活をしつつ一般教養…」|医学部受験マニュアル

順天堂大学医学部の口コミ(ID:382)(評判)。順天堂大学医学部の受験情報(前・後期試験の入試科目や推薦入試、面接の情報など)や合格するための勉強法などをチェック!|1年次は寮生活をしつつ一般教養を学びます。2年生か…

システムメンテナンスのお知らせ - Nissay

日本生命はフルラインナップの商品でお客様をサポートします。保険に関する基礎知識から商品の情報までわかりやすくご案内します。

Penthouse (電視劇) - 维基百科,自由的百科全书

當婆家人極盡一切骯髒卑鄙行為後享福的同時,對於尚雅則是要求簡樸、節制、清廉。勒緊荷包的婆婆將生活費控制在200萬元,如果沒有她的允許,連100公克的豆芽都別想買,而丈夫的薪水也是從未碰過。 李泰彬: 李旼赫

臺灣省 - 维基百科,自由的百科全书

台湾省(臺灣話: Tâi-oân-séng ,臺羅: Tâi-uân-síng ),簡稱「臺」,為中華民國已虛級化的省份,全省劃分為11縣、3市,範圍為臺灣本島去除直轄市 (因為直轄市與省同級)以外的地區、澎湖群島,以及鄰近臺灣本島之離島。 全省面積佔中華民國實際控制國土面積的69.38%,而人口則佔總人口的30 ...

辛苦半年的的Android APP,google play 已經上架了,請幫忙下載並給五星好評 - PCDVD數位科技討論區

PCDVD數位科技討論區 > 其他群組 > 七嘴八舌異言堂: 辛苦半年的的Android APP,google play 已經上架了,請幫忙下載並給五星好評

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
IBM、金融サービス向けクラウドプラットフォームを一般提供–「Red Hat OpenShift」にも対応
IT関連
2021-04-09 23:22
ニオイを可視化する「小型ニオイセンサー」のアロマビットが3億円調達、高度化技術開発と量産化加速
ハードウェア
2021-02-10 09:02
GoogleのFitbit買収が完了 日本の公取委も承認
企業・業界動向
2021-01-17 21:14
日立製作所、基幹システムのパブリッククラウド移行を支援する統合サービスを提供
IT関連
2021-01-20 10:47
富士通の新職種「ビジネスプロデューサー」は売り上げを拡大できるか
IT関連
2021-03-04 06:45
開発者体験をテーマにしたカンファレンス「Developer eXperience Day 2021」が4月10日に開催
IT関連
2021-03-26 19:40
レビューサイト最大手Yelpが店舗の新型コロナ対策に関するユーザーフィードバックを表示
ネットサービス
2021-01-14 01:03
Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで
amazon
2021-01-14 01:03
Apple、現行iMacのストレージオプションを縮小
IT関連
2021-03-23 20:51
東京五輪の公式Twitterアカウントが一時凍結、組織委が謝罪 原因は“誕生日”
ネットトピック
2021-01-26 01:11
NVIDIAがGeForce RTX 3060での暗号資産マイニング効率を半分に制限、採掘専用GPU発表
ハードウェア
2021-02-20 20:08
国を挙げた一大プロジェクト「新型コロナウイルスワクチン接種」の管理にITを生かせ
IT関連
2021-02-18 12:37
ユーザーを維持するのは人とのつながり、瞑想にソーシャル要素を加えるChorus
ヘルステック
2021-02-22 08:27
【レビュー】レーダーで睡眠をトラッキングする7インチの第2世代Google Nest Hub、やっとSoliの良い使い道が見つかった
ハードウェア
2021-04-09 04:58
KORG、VR楽器に参入 Oculus Questのヘッドセットだけで操作する統合音楽制作環境「KORG Gadget VR」発表
イラスト・デザイン
2021-01-21 12:34
受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
DMM WEBCAMP
2021-01-21 12:34