Limeがニューヨーク市に電動モペッド100台導入、デブラシオ市長による7月1日の完全解禁宣言を受けて

Limeがニューヨーク市に電動モペッド100台導入、デブラシオ市長による7月1日の完全解禁宣言を受けて サムネイル

今回は「Limeがニューヨーク市に電動モペッド100台導入、デブラシオ市長による7月1日の完全解禁宣言を受けて」についてご紹介します。

関連ワード (Lime、ニューヨーク、マイクロモビリティ、電動モペッド等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


ニューヨーク市の電動スクーターシェアリング事業の入札を、最初の企業として勝ち取ってから数週間後、マイクロモビリティー大手のLime(ライム)は、ニューヨークの街に電動モペッドを導入する。ニューヨーク市で複数の形態のマイクロモビリティーシェアリングを展開するのは、Limeが初となる。

米国時間4月30日、Limeはブルックリン区の路上に100台の電動モペッドを展開する。今後数週間で、対象地域はクイーンズ区とマンハッタン区の南区域に広げる予定だ。ニューヨーク市は、自動車の排気ガスによる大気汚染と温暖化に悩まされてきた。2050年までにカーボンニュートラルを実現したいならば、同市は電動マイクロモビリティーをもっと快く受け入れる必要がある。

Limeの直接の競合相手は、ニューヨーク市でLimeの他に唯一電動モペッドのシェアリング事業を展開しているRevel(レベル)だ。Revelは先日、全電気自動車による配車サービスの開始を発表したばかりだ。Limeが最初に運用を開始する地域は、ウィリアムズバーグからグリーンポイント、さらにブルックリンハイツにかけてのブルックリン区北部のほぼ全域というRevelの対象地域と、だいたい重なっている。だが、Limeの広報担当者によれば、Limeは南西部のフラットランズまで対象地区を広げるという。

2021年4月初め、LimeはワシントンD.C.とパリでも電動モペッド事業を開始している。どちらの地区でも、Limeが力を入れているのがライダーと他の道路利用者の安全だ。そのための機能として同社は、AIによるヘルメット検知、免許証確認、活性テストを導入している。活性テストとは、指示に従っていくつかの表情を見せ、ライダーが本物の生きた人間であることを証明するためのもので、他人の顔写真で誤魔化すことを防ぐ。Limeの広報担当者は、この活性テストは免許証の人物とライダーの照合にも使われると話している。

関連記事:共有モビリティのLimeが10km先にも行けるペダルつきの電動バイク「モペッド」導入を発表

さらにLimeは、米モーターサイクル安全財団の監修で構築したライダー教育カリキュラムの受講をライダーに義務づけている。サービスは自賠責保険でカバーされ、ライダーが運転中に人や器物に損害を与えた場合の金銭的な補償がなされる。ただし、ライダー自身の怪我や器物の損害は対象外となる。

ライバルのRevelは、こうした安全対策の導入を苦い教訓から学んでいる。2020年夏、ヘルメットを装着しないライダーの死亡事故や通報が相次いだことを受け、同社は電動モペッドのシェアリングを数週間停止し、市当局の不安を払拭するための安全対策を練った。現在Revelでは、利用者にヘルメットを着用した自撮り画像を要求している。また初めて利用する人はみな、乗車前に、安全訓練クイズ21問に答え、教則動画を見ることが義務づけられている。Revelのアプリには、コミュニティ通報ツールも組み込まれていて、悪質なライダーを見かけた人は、誰もが通報できるようにもなっている。

関連記事:ニューヨークで休止していた電動スクーターシェアがヘルメット着用自撮り機能を搭載して営業再開

ライダーの安全を守るためのLimeとReveの取り組みは、ニューヨーク市交通局(DOT)に指示されたものではない。DOTによる電動スクーターの承認には長い時間を要したが、電動モペッドには市の規制がない。

「私たちはDOTと協力して作業を進め、私たちの取り組みを逐一報告し、質問に答え、あらゆる問題点に対処しています」とLimeの広報担当者はTechCrunchに話した。

Limeは今後、Pell Grant(大学生向けの米連邦政府による給付型奨学金)の受給者、休職中の人、各種助成を受けている人の料金を割り引き、さらにパンデミックの影響を強く受けた最前線で働く人、教師、非営利団体の職員、アーティスト、接待業の人たちは無料にするLime Aid(ライムエイド)プログラムを実施する予定だ。

より多くのニューヨーク市民がワクチン接種を受けて、街の活動が元どおりに解禁されたとき(7月1日に完全解禁という計画が発表されたばかりだ)、Limeはマイクロモビリティ提供者の主導的地位を確立したいと考えている。彼らにとって、パンデミック後の夏は、この上ない好機だ。

関連記事:「街の電動化」を目指すRevelが50台のテスラ車で全電動配車サービスを開始予定

画像クレジット:Lime


【原文】

Weeks after Lime became one of the first companies to win the bid to operate e-scooters in New York City, the micromobility giant is bringing e-mopeds to the city’s streets. This will be the first company to host multiple modes of micromobility sharing in NYC.

On Friday, Lime will release 100 electric mopeds onto the streets of Brooklyn, with planned expansions in Queens and lower Manhattan in the coming weeks. NYC is often choked and heated by smog from car pollution, but if it wants to achieve carbon neutrality by 2050, it’ll have to get comfortable with seeing more electric micromobility crop up.

Lime will be directly competing with the only other existing dockless e-moped operator in the city, Revel, which just announced the launch of an all-EV rideshare service. Lime’s initial geographic zones of operation will more or less match Revel’s map, which includes much of north Brooklyn, from Williamsburg to Greenpoint and Brooklyn Heights, but which will also extend southeast to the Flatlands, according to a Lime spokesperson.

Earlier this month, Lime also launched e-mopeds in Washington, D.C. and Paris. With each launch, Lime has stressed its commitment to rider and road user safety with features like AI-enabled helmet detection and license verification and a liveness test, which asks the rider to make various facial expressions into the camera when signing up in order to prove they’re a real person, rather than using a static photo of someone else. A spokesperson said Lime also can use the liveness test to match the rider to their driver license to ensure it’s the same person.

Lime also requires a mandatory rider education curriculum designed in consultation with the Motorcycle Safety Foundation, and its service is covered by motor vehicle liability insurance, which provides financial protection if a rider were to harm someone else or their property while driving, but not for the rider or rider’s property.

Competitor Revel learned the hard way to include such safety features. Last summer, the company took its mopeds off the roads for a few weeks following several deaths and reports that riders weren’t wearing helmets, in order to come up with a safety plan that would assuage the city’s fears. Now Revel requires that users take a helmet selfie and requires all riders to take a 21-question safety training quiz and watch an instructional video before hopping on a moped for the first time. The app also has a community reporting tool that anyone can use to report bad behavior to Revel.

The steps Lime and Revel are taking to ensure rider safety are not dictated by the NYC Department of Transportation. Whereas the DOT engaged in a lengthy process to approve e-scooters to operate in the city, mopeds are not regulated by the city.

“We made an effort to work collaboratively with DOT, keep them informed of our plans, answer their questions and address any concerns,” a Lime spokesperson told TechCrunch.

Lime will also offer its Lime Aid program to give discounted rates to Pell Grant recipients, job seekers and recipients of subsidy programs, as well as free rides to frontline workers, teachers, nonprofit employees, artists and hospitality workers — those who have been most affected by the pandemic.

As more New Yorkers get vaccinated and the city starts to open up (with a freshly revealed plan to fully re-open the city by July 1), Lime wants to entrench itself as a leading micromobility vessel, and they couldn’t ask for a better time than a post-pandemic summer.

“The pandemic has pushed New Yorkers to look for new ways to get around that are safe, sustainable and car-free,” said Lime CEO Wayne Ting in a statement. “Now, as New York emerges from a difficult year, we are eager to support an economic comeback driven not by cars, but by sustainable options that reduce congestion and allow for open-air, socially-distanced travel.”

(文:Rebecca Bellan、翻訳:金井哲夫)

COMMENTS


25241:
2021-05-02 22:11

しのんおはよ!!72時間楽しもう(๑˃̵ᴗ˂̵)

25239:
2021-05-02 21:05

トーマ→→(←←←)賢人←←←蓮←←デザスト って感じか? 倫太郎、ユーリ、メイちゃんが癒しだよもう!! #仮面ライダーセイバー

25240:
2021-05-02 19:54

しようか(((((殴

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ブラジルの工場用機器監視技術TractianがY Combinatorの承認を取得
その他
2021-03-21 15:02
Slack、社外の人とDM可能に–「嫌がらせ」懸念の指摘で仕様修正も
IT関連
2021-03-25 16:13
IBM、量子コンピューターを初めて民間病院に提供へ–ゲノム解析や創薬に活用
IT関連
2021-03-31 05:24
レッドハット、2021年の事業戦略はOpenShiftに集中
IT関連
2021-04-14 18:38
超新星爆発の謎解明 ニュートリノが衝撃波を加速 
IT関連
2021-04-24 04:27
ドコモの「ahamo」、登録手続きに不具合 一定の条件下で完了画面が表示されず
企業・業界動向
2021-03-29 22:33
ドコモ、「dデリバリー」終了へ 「経営資源を集中する」
企業・業界動向
2021-02-02 03:37
AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験突破講座 - 初心者向け20時間完全コース-
Udemy
2021-02-02 03:37
550円の「Raspberry Pi Pico」をいじり倒す :名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第36回)(1/2 ページ)
アプリ・Web
2021-02-17 17:13
「コンピュータが危険」ブラウザ通知から不審サイトに誘導 IPA「安易に通知許可しないで」
セキュリティ
2021-03-13 04:13
つみたてNISAで資産形成–貯めながら増やす世界株式ファンドは?
IT関連
2021-02-05 04:26
“競争力の源泉”とクラウド完全移行を両立したDeNAの戦略–「AWS Summit Online」基調講演
IT関連
2021-05-12 21:35
レノボが企業向けARグラス「ThinkReality A3」を発表、2021年半ば発売予定
IT関連
2021-01-12 20:33
ドコモ20年度通期は増収増益、ただしモバイル事業は減収 今期は金融・決済に注力
企業・業界動向
2021-05-13 18:05
キャンピングカーを「個室オフィス」に 駐車場でリモートワーク
社会とIT
2021-01-28 05:20
Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで
amazon
2021-01-28 05:20