カスペルスキー、東京などに「トランスペアレンシーセンター」を開設

今回は「カスペルスキー、東京などに「トランスペアレンシーセンター」を開設」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 カスペルスキーは6月17日、「トランスペアレンシーセンター」を東京とシンガポール、米国マサチューセッツ州に開設すると発表した。

 トランスペアレンシーセンターは、顧客とパートナー向けに同社のデータ処理方法などを説明するほか、製品ソフトウェアのソースコードレビュー、製品開発プロセスや部品(BOM)の確認、第三者機関によるセキュリティ監査結果(SOC2監査報告書、ISO 27001評価報告書)の閲覧が行える施設。今回で世界7カ所に設置することになるという。

 同社アジア太平洋および中東・アフリカ地域担当 パブリックアフェアーズ責任者のGenie Gan氏は、「当社が信頼され頼れるパートナーであることを証明するために、これまで継続してさまざまな取り組みを重ねており、製品の既存および採用を検討されている顧客やパートナーおよび政府規制当局が利用することで、あらゆる質問に答えられるよう最善を尽くす」としている。

 トランスペアレンシーセンターは、2016年に米国がロシア政府の諜報活動などを疑い政府機関でのカスペルスキー製品の使用を禁止したことなどを背景に、同社の透明性向上施策として、2018年に最初の施設をスイスに開設した。

 2022年2月から続くロシアのウクライナへの侵攻の関連では、米国連邦通信委員会(FCC)がカスペルスキーなどを「国家安全保障上の脅威」と認定し、同社は「今後もパートナーと顧客に当社製品の品質と完全性を保証していく。また、FCCやその他の規制当局の懸念に対処するため、米国の政府機関と協力していくという姿勢は変わらない」としていた。マサチューセッツ州の新施設について同社は、カナダの既存施設に代わるものとだと説明している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ノーコードの自動化ツールZapierがノーコード教育サービスとコミュニティのMakerpadを初めての企業買収で合併
ソフトウェア
2021-03-10 17:24
電動マイクロモビリティシェアの「LUUP」アプリが大阪梅田・難波・天王寺で電動キックボードシェア導入
シェアリングエコノミー
2021-05-21 09:56
LegalForce、シリーズDラウンドで137億円の資金調達–海外進出も明らかに
IT関連
2022-06-25 07:32
ドコモと近畿大、ドローンでキャンパス内を自動巡回 実証実験に成功
DX
2021-04-20 18:57
ボルボ、AI搭載の車両点検システムを販売代理店に導入–米国で
IT関連
2022-03-12 05:34
マイクロソフト、「Internet Explorer 11」のサポートを2022年6月15日に終了
IT関連
2021-05-20 03:50
インドネシアのクラウドキッチンHangryが約14億円調達、レストラン展開も
シェアリングエコノミー
2021-05-05 01:29
Google、自然な早回しができる動画技術「SpeedNet」開発 :Innovative Tech
トップニュース
2021-03-18 00:23
インドが中央銀行によるデジタル通貨の段階的導入を検討中
ブロックチェーン
2021-07-28 07:57
クラウド契約サービス「クラウドサイン」、リコーのクラウドアプリケーションと連携
IT関連
2022-04-24 16:12
CryptoPunksのNFTセットがクリスティーズで約18.5億円で落札
ブロックチェーン
2021-05-13 13:39
引っ越しを簡単にして「大量辞職時代の従業員」にアピールするPerchPeekが12.6億円調達
IT関連
2022-02-24 00:35
「ビューティストリーマーのためのTwitch」を目指すNewnessが3.7億円調達
ネットサービス
2021-03-01 11:36
世界最大級の食品会社が新製品を開発するとき、まず相談するAIデータ分析「Tastewise」
IT関連
2022-03-04 00:09