IBM、広告からバイアスを排除するためのオープンソースツールを公開

今回は「IBM、広告からバイアスを排除するためのオープンソースツールを公開」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 AIが抱えている問題としてよく知られているものの1つに、アルゴリズムのバイアスがある。これは、人間の不当な思い込みや判断がアルゴリズムに組み込まれてしまい、その結果、特定の集団が不公正の標的になってしまうというものだ。それを考えれば、IBMが発表した最近の研究結果で、デジタル広告においても望ましくないバイアスが問題になっていることが確認されたのは不思議ではない。

 この研究は、IBMの研究者らが、同社が開発したツールキット「AI Fairness 360」(AIF360)を使用して、広告に存在するバイアスの問題や、その問題を緩和する方法について検討したものだ(AIF360は、2020年にLinux FoundationのプロジェクトであるLF AI Foundationにコントリビュートされている)。同社は米国時間6月20日、その活動の延長線として、75の公平性指標と13のアルゴリズムを備え、離散データセットに存在するバイアスを特定し、緩和するために使用できるオープンソースのツールである「Advertising Toolkit for AI Fairness 360」を公開したと発表した。このツールには、使い勝手を良くするために、プレイブックとサンプルコードも付属している。このツールキットは、企業が自社の広告キャンペーンに存在するバイアスやその影響、オーディエンスの構成について理解を深められるように設計されている。

 IBMは、この問題に対する取り組みの一環として、企業や団体に対して、同社が推進する「Advertising Fairness Pledge」への参加を呼びかけている。20日には、米航空会社Delta Air Linesや、大手マーケティング企業Mindshare、同社の親会社WPPがこの取り組みに参加したことが発表された。米国広告業協会(4As)や、Interactive Advertising Bureau(IAB)、米国公共広告協会も活動に参加するという。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
宇宙開発のFirefly Aerospaceが月面着陸船契約をNASAと98.4億円で結ぶ
宇宙
2021-02-06 07:43
「バーチャファイター」、eスポーツになって再始動 セガ、27日に正式発表
くらテク
2021-05-22 11:24
FacebookとInstagramのAI生成画像キャプションがアップデート、より詳細な情報を提供
ネットサービス
2021-01-23 06:06
NEC社長が通信イベント「MWC」で語った「C&Cが進化した未来」
IT関連
2022-03-12 19:57
Pixel独占だったGoogleフォト高機能が他のAndroidにも ただし要有料「Google One」
アプリ・Web
2021-02-15 15:11
ウイングアーク1st、BIダッシュボードとAWSのAI・IoTを連携
IT関連
2022-05-28 10:18
Google Cloudがアリアンツ、ミュンヘン再保険とサイバー保険に関するプログラムで提携
IT関連
2021-03-04 11:07
愛犬とのライフスタイルに寄り添うブランドを構築するFable
IT関連
2022-02-06 07:38
Denodo創設者が語るデータ仮想化の今後–コロナ禍で「質の良いデータ」がより重要に
IT関連
2021-03-31 19:31
マイクロソフト、メタバース見据えた巨額買収–なぜアクティビジョンか、背景や課題は
IT関連
2022-01-23 18:14
ゼロトラストでセキュリティ損害の削減効果は26億円–イルミオ調べ
IT関連
2022-06-03 18:00
三菱UFJ銀のATMで障害 復旧済みも、カード取り込み事例が91件発生 ネットワークに不具合か
セキュリティ
2021-06-09 19:02
ローソン、食品の値引き額をAIで算出 まずは東北で、2023年度までに全店展開
ロボット・AI
2021-06-24 05:25
再生可能エネルギーの導入進展で生じるセキュリティリスクに要注意
IT関連
2022-02-03 17:02