マイクロソフトとオラクル、「Oracle Database Service for Microsoft Azure」発表。AzureからOracle Cloudのデータベースをプロビジョニング可能に

今回は「マイクロソフトとオラクル、「Oracle Database Service for Microsoft Azure」発表。AzureからOracle Cloudのデータベースをプロビジョニング可能に」についてご紹介します。

関連ワード (東京、様子、開催等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


米マイクロソフトと米オラクルは、日本時間7月21日未明に開催されたマイクロソフトのイベント「Microsoft Inspire 2022」で、高速回線で接続された両社のクラウド上で提供される新サービス「Oracle Database Service for Microsoft Azure」を発表しました(オラクルのプレスリリース)。

Oracle Database Service for Microsoft Azureは、高速回線で相互接続されたMicrosoft AzureとOracle Cloudがより緊密に連携し、Microsoft AzureのコンソールからOracle Cloud上のOracle Databaseをプロビジョニング、運用管理できるようになるというもの。

Oracle DatabaseをバックエンドにしたMicrosoft Azure上のアプリケーションやPowerBIをはじめとするデータ分析ツールなどの運用が、以前より容易かつ効率的にできるようになるとされています。

下記は「Microsoft Inspire 2022」でのサティア・ナデラ氏とラリー・エリソン氏による発表の様子。

fig

両社のクラウドが高速回線で接続されることは2019年から開始されており、2020年5月にはMicrosoft Azure東日本リージョンとOracle Cloud東京リージョンの相互接続も実現しています。高速回線のスペックは、40Gbps、2ミリ秒以下のレイテンシとされています。

参考:[速報]日本国内でMicrosoft AzureとOracle Cloudが相互の高速接続およびシングルサインオンを実現

これにより高速回線を通じたアプリケーションの相互接続、Azure ADによるシングルサインオンなどが実現されていました。

今回の発表はこの相互接続をさらに推し進め、相互接続を設定するとMicrosoft AzureのコンソールからOracle Cloud上のOracle Databaseのプロビジョニング、デプロイ、バックアップ、メトリクスの取得などが可能になり、データベース利用時のUXをよりシンプルで優れたものにしたところです。

fig

対象となるOracle Databaseは、Oracle Autonomous Database、Exadata Database Service、そしてBase Database Service(旧Oracle Database Cloud Service)。

マイクロソフトとオラクルはクラウドやデータベース市場における競合ではありますが、一方でクラウド市場においては独走するAWSを共に追いかける立場でもあります。マイクロソフトとオラクルのクラウドにおける今回の連携強化は、それぞれの得意分野を組み合わせることでより強力なソリューションを提供し、独走するAWSを追いかけ追い越すためのものだといえるでしょう。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
バレーボール観戦にスマートグラス活用 選手の情報をARで表示 NECが実験
企業・業界動向
2021-04-14 20:01
いまだ複雑なクラウドに対するセキュリティの意識
IT関連
2022-02-16 09:07
キリンビールと前川製作所、ビッグデータ活用した設備管理とIoTによる冷凍機の遠隔監視
IT関連
2021-07-13 02:36
みんなの銀行、クラウドERPで会計基盤を構築
IT関連
2021-06-16 19:50
英政府、大手ITの規制を強化する「フェアプレー規則」を発表–巨額罰金も
IT関連
2022-05-10 02:56
金鳥の「いま、いいよね。一方通行の新聞広告」、続きはWebにあった
くらテク
2021-07-07 10:51
米国グロース株の調整は一巡?–市場は「バーナンキショック」の再来を警戒
IT関連
2021-03-20 16:24
Oktaのアーキテクチャーを支える3つの柱–日本で稼働を始めた「Okta Infrastructure」
IT関連
2022-03-04 02:22
ソフトバンク、映像の“超解像”を実証–5G・MEC・「NVIDIA Maxine」を活用
IT関連
2021-04-16 03:46
Vagrantが開発言語をRubyからGo言語へ切り替え、次のメジャーバージョンアップ「Vagrant 3.0」で。現バージョンとの互換性は維持
HashiCorp
2021-06-14 16:53
日立製作所、タイで電圧・無効電力オンライン最適制御システムの実証事業
IT関連
2021-01-15 03:20
Rocket Labの20回目の打ち上げは失敗、ペイロードも失う
宇宙
2021-05-17 15:12
NVIDIAがArm買収断念–Armの新CEO、IPOや今後の成長に向け意欲
IT関連
2022-02-10 23:42
GNOMEとMonoとXamarinの開発者Miguel de Icaza(ミゲル・デ・イカザ)氏がマイクロソフト退職を発表
Microsoft
2022-03-07 00:24