富士通、「Web3」向けプラットフォームをパートナー企業に無償で提供

今回は「富士通、「Web3」向けプラットフォームをパートナー企業に無償で提供」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 富士通は2月6日、Web3向け基盤「Fujitsu Web3 Acceleration Platform」を発表した。3月からパートナー企業に無償で提供する。同社のクラウドサービス群である「Fujitsu Computing as a Service(CaaS)」、CaaSに含まれる、ブロックチェーン技術を活用した「Fujitsu Computing as a Service Data e-TRUST(Data e-TRUST)」を活用する。

 無償提供する理由について同社 執行役員 シニアエグゼクティブバイスプレジデント(SEVP) 最高技術責任者(CTO) Vivek Mahajan(ヴィヴェック・マハジャン)氏は「キーワードは『信頼』と『安心できるつながり』。Web3はビジネスのイノベーションを加速させる」ためだと説明した。

 ブロックチェーン技術を根底に持つ「Web3」は、現時点でキーワードだけが先走りする状態だが、富士通は自社のパートナー向け共創プログラム「Fujitsu Accelerator Program for CaaS」に参画した国内企業に対して3月から、他のグローバルパートナー企業は2023年度以降、Web3 Acceleration Platformを無償提供する。

 スーパーコンピューター「富岳」に採用された技術を備える「PRIMEHPC FX1000」をはじめとするハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)や量子インスパイアード技術の「Fujitsu Quantum-inspired Computing Digital Annealer」をクラウド経由で利用できるCaaSを基盤とし、デジタルコンテンツの権利管理を目的にData e-TRUSTを組み合わせた。

 同社 理事 シニアバイスプレジデント(SVP) Uvance Core Technology本部長 有山俊朗氏は「DAO(分散型自律組織)による共創社会の実現やデジタルコンテンツの権利管理と利活用、(ブロックチェーン技術で信用を得る)デジタルトラストの実現。この3軸を支える」基盤であると説明した。

 Web3 Acceleration Platformの中核となるのが、異なるサービス間や個人・企業間のデータ流通を担うAPI群を提供するData e-TRUSTである。取り引き相手の真偽を判断する「IDentitY eXchange(IDXY)」技術を活用したデジタル証明や、「Chain Data Lineage(CDL)」技術で拡張したブロックチェーンを用いたデジタル証跡を提供。各種データをひも付けた「個人・企業データウォレット」を通じて新サービスの創出を狙う。

 スマートコントラクトの拡張やトランザクションを制御してブロックチェーン同士を安全につなげる「コネクションチェーン」の実装も予定している。

 パートナー企業を対象とするコミュニティー活動にも注力し、開発コミュニティーの立ち上げを支援するとともに、開発環境の提供と支援、アイデア創出・実現を目的としたコンテストも開催する予定だ。

 有山氏は「これが完成版ではない。富士通研究所で研究、開発した結果を順次プラットフォームに提供する」と成長するWeb3基盤であると主張した。Web3 Acceleration Platformで動作するアプリケーションやサービスによる新たな経済圏創出を目指しており、基盤以外の部分で収益化を目指す。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
NTTデータら、Twitter動画広告の効果を向上–「NeuroAI」活用で
IT関連
2021-01-29 05:18
第8回:デザイン思考、DevSecOps–単なる開発を超えて(前半)
IT関連
2023-05-18 20:01
マイクロソフト、4月の月例パッチ–脆弱性100件超に対処
IT関連
2022-04-14 08:00
全ての脅威経路で包括的な脅威防御とデータ保護を提供–マカフィーが2021年の法人向け事業戦略
IT関連
2021-05-13 20:54
東大図書館など1300施設が使う蔵書検索システムが36年ぶりに刷新 電子資料に対応
企業・業界動向
2021-06-18 16:08
マイクロソフト、開かれたアプリストアを約束–Activision買収の懸念払拭が狙いか
IT関連
2022-02-11 03:28
人気言語はJavaScript、PythonとJavaは拮抗–開発者エコシステム調査
IT関連
2021-07-25 14:03
会計自動化スタートアップのGeorgesが44億円調達、ブランドも「Indy」に変更
ネットサービス
2021-01-24 02:27
シャープ、mini LEDの次世代テレビを試作 コントラスト比は100万:1以上
くらテク
2021-06-30 09:12
暗号資産をめぐるツイッターでのVCたちのビンタ合戦でおかしな状況に……
IT関連
2022-02-07 05:01
米英のセキュリティ当局、ロシア対外情報庁の脅威アクターによる攻撃手法など注意喚起
IT関連
2021-05-10 15:07
シンフォニーマーケティング、BtoBマーケに特化した会員制研修プログラムを提供
IT関連
2022-07-14 14:27
フルスタックエンジニアから「フルサイクルエンジニア」へ。和田卓人氏による「組織に自動テストを根付かせる戦略」(その3)。ソフトウェア品質シンポジウム2022
CI/CD
2022-09-27 17:14
2020年は2515万人分の個人情報が流出 原因の多くは「ウイルス感染・不正アクセス」
セキュリティ
2021-01-17 12:09