マツダ、新型車「MAZDA MX-30 Rotary-EV」にSCSKの「QINeS-BSW」を採用

今回は「マツダ、新型車「MAZDA MX-30 Rotary-EV」にSCSKの「QINeS-BSW」を採用」についてご紹介します。

関連ワード (製造 x IT等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 自動車メーカーのマツダは、プラグインハイブリッド車(PHEV)「MAZDA MX-30 Rotary-EV」の車載ベーシックソフトウェア(BSW)として、SCSKの「QINeS-BSW」を採用した。SCSKが12月26日に発表した。

 近年、自動車の高機能化が急速に進み、その多くがソフトウェアによって実現されている。それに伴い、車載の電子制御ユニット(ECU)の数が増加し、ソフトウェアの開発規模も増加している。この課題に対応するために、多くの自動車メーカーは、ソフトウェアとハードウェアの一括採用を進めてきたが、ブラックボックス化が進み、自動車開発技術の加速度的な向上への対応が困難となっていた。

 マツダとSCSKは、ソフトウェアとハードウェアの分離調達を推進し、電動駆動ユニット開発の内製化を目指している。2019年からはAUTOSARに準拠するQINeS-BSWの適合検証を開始し、マツダが独自開発する通信ネットワークソフト「Mazda Network Operating System」(MNOS)に対応させた。

 MAZDA MX-30 Rotary-EVは、バッテリーEVとして使用できる107kmのEV走行距離を持ち、ロータリーエンジンの発電によりさらなる長距離走行にも対応する。また、その走行の全てをモーターで駆動する独自のプラグインハイブリッドモデルである。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
"メガハック"の時代に迫る危機–企業に何ができるか
IT関連
2021-03-23 18:25
米東海岸で大規模なインターネット障害
IT関連
2021-01-27 16:06
在宅勤務で人気のドキュメントスキャナーScanSnapに新モデルiX1600登場、有線接続で安価なiX1400もラインアップ
ハードウェア
2021-01-20 08:56
Google DeepMind、ロボットの能力を引き上げるAIモデル「RT-2」を発表
IT関連
2023-08-01 15:06
「Plug and Play Osaka」スマートシティ領域アクセラレータープログラム第2期参加の8社が公開
VC / エンジェル
2021-07-22 15:02
映画「呪術廻戦0」は「来たる12月24日」公開
くらテク
2021-06-15 06:58
MySQLの新サービス「HeatWave」、SQLそのままで最大3000倍高速に。DMM.comが検証[PR]
MySQL
2021-05-17 06:29
「Raspberry Pi」を代替するSBC–さまざまな特徴を持つボード5選
IT関連
2023-07-16 21:10
老舗Christie’s初のNFTオークション、デジタルアートが約75億円で落札
ブロックチェーン導入事例
2021-03-13 15:46
3万年前の航海を再現したドキュメンタリー映画「スギメ」を有料配信 国立科学博物館が製作
くらテク
2021-06-11 16:03
黒人創設者に投資せずにチャンスを逃す投資家たち
VC / エンジェル
2021-03-31 19:34
テレワーク、時差、マイカー通勤……大阪の自治体 出勤者7割削減に苦慮
IT関連
2021-01-23 11:06
インテル、「Thunderbolt 5」発表–転送速度は2倍の80Gbpsに
IT関連
2023-09-14 12:31
改めて訪れたテレワークの判断時期
IT関連
2022-08-23 21:32