macOS Sonoma 14.4にアップデートするとJavaがクラッシュするとオラクルが注意喚起。Appleシリコン搭載Macで

今回は「macOS Sonoma 14.4にアップデートするとJavaがクラッシュするとオラクルが注意喚起。Appleシリコン搭載Macで」についてご紹介します。

関連ワード (一部、依存、動作等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


オラクルは、Appleシリコン搭載のMacでmacOS Sonoma 14.4にアップデートを行うと、Java 8以降のすべてのバージョンでJavaが予期せず終了する現象が発生するとして、Macユーザーに注意喚起を行っています。

今のところ回避策はなく、macOSをバージョンアップしてしまうと元に戻す簡単な方法もないため、Appleシリコン搭載のマシンでJavaを利用している開発者やユーザーは、この問題が解決するまでは最新のmacOSへの移行を延期することをオラクルは勧めています。

オラクル、macOS Sonoma 14.4でJavaが予期せず終了すると注意喚起

Javaが正常に動作しないことで、Javaに依存しているツールもmacOS Sonoma 14.4では動作しなくなります。Kotlinの開発元などで知られるJetBrainsは、JetBrains IDEが動作しなくなることについて注意喚起しています。

  • 注意:macOS 14.4 で JetBrains IDE がクラッシュする問題

macOS 14.4でJavaが予期せず終了する原因

オラクルによると、この問題はmacOS 14.4のアーリーアクセス版では発生していなかったとのことです。

macOS Sonoma 14.4でJavaが予期せず終了する原因についてオラクルは、JavaのJITコンパイルと実行のサイクルのなかでOSの保護メモリ領域にアクセスすると、以前のmacOSとは異なりSIGKILLシグナルがプロセスに送られるようになったためだと説明しています。

少し長いのですが、説明部分を引用します。

As a normal part of the just-in-time compile and execute cycle, processes running on macOS may access memory in protected memory regions. Prior to the macOS 14.4 update, in certain circumstances, the macOS kernel would respond to these protected memory accesses by sending a signal, SIGBUS or SIGSEGV, to the process. The process could then choose to handle the signal and continue execution. With macOS 14.4, when a thread is operating in the write mode, if a memory access to a protected memory region is attempted, macOS will send the signal SIGKILL instead. That signal cannot be handled by the process and the process is unconditionally terminated.

JITコンパイルおよび実行サイクルの通常の一部として、macOS上で実行されるプロセスは保護されたメモリ領域内のメモリにアクセスすることがあります。macOS 14.4アップデート以前は、特定の状況において、macOSカーネルはこれらの保護されたメモリに対するアクセスにはSIGBUSまたはSIGSEGVというシグナルをプロセスに送信することで応答していました。プロセスは送られたシグナルを処理して実行を続行できました。
macOS 14.4では、スレッドが書き込みモードで動作している場合、保護されたメモリ領域へのメモリアクセスが試みられると、macOSはSIGKILLを送信するようになりました。このシグナルはプロセスでは処理することはできず、プロセスは無条件に終了するのです。

この現象は「bugID JDK-8327860 : Java processes get killed, leaving no hs_err/stack trace on macOS 14.4」として登録され、以後管理されることになります。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
SambaNova、オープンソースLLMのスピードと精度が比較可能な「Sambaverse」提供
IT関連
2024-03-12 23:01
胃に埋め込む食欲ペースメーカー 青色LEDで偽の満腹感与えて食欲を抑える :Innovative Tech
トップニュース
2021-01-28 13:32
Virgin Galactic、ブランソン氏の初宇宙旅行をライブ配信 カリードも歌うイベントに
企業・業界動向
2021-07-12 13:15
形だけに終わらせない――本気のDXに取り組むベネッセグループの底力 :見せてもらおうか、新しいベネッセの“本気”とやらを
PR
2021-03-06 19:49
Linuxはデスクトップ市場の3%を占めている?–そんなに簡単な話ではない
IT関連
2023-07-30 17:36
Celonis、「Sailfin Accounts Receivable」発表–AI活用でキャッシュフローと運転資本を改善
IT関連
2024-04-16 22:07
日清製粉グループ、請求書管理クラウドの導入でガバナンスを向上
IT関連
2021-03-31 19:16
岡山大学と両備システムズ、早期胃がんの深達度を判定するAIを開発
IT関連
2024-04-26 22:48
Crypto.comのCEOが数百の顧客アカウントがハッキングされたことを認める
IT関連
2022-01-21 20:26
赤城乳業、基幹業務システムをSaaS型の「SAP S/4HANA Cloud」で最新化
IT関連
2024-03-26 19:57
Amazon EC2 MacインスタンスがBig Surのサポートを開始
クラウドユーザー
2021-02-27 14:45
「Copilot」の新機能「ノートブック」–最大1万8000字のプロンプトに対応
IT関連
2024-03-01 00:49
金持ち連中はなぜくだらない資産をやりとりしているんだ?
VC / エンジェル
2021-02-09 00:31
車内VRエンタメのHolorideが市場投入に向けブロックチェーンとNFTを導入
VR / AR / MR
2021-05-23 15:31