「Tailscale SSH」が正式版に到達。面倒な鍵管理が不要のSSH、VSCode拡張機能でリモートファイルも編集可能

今回は「「Tailscale SSH」が正式版に到達。面倒な鍵管理が不要のSSH、VSCode拡張機能でリモートファイルも編集可能」についてご紹介します。

関連ワード (利用、実現、接続等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Tailscale社は、統合的なアイデンティティ管理による鍵管理を不要にした便利なSSHを実現する「Tailscale SSH」が正式版になったことを発表しました。

Tailscale SSH is now out of beta and into general availability! Still juggling SSH keys and managing identities across remote machines? There's a better way: https://t.co/sdvnCckSYg

— Tailscale (@Tailscale) March 26, 2024

TailscaleはWireGuardをベースにしたVPN

Tailscale SSHは、オープンソースのVPN実装であるWireGuardをベースに同社が開発したVPNソフトウェアおよびサービスの「Tailscale」の上で利用できるSSH機能です。

クライアントとサーバの両方にTailscaleのソフトウェアをインストールすることで利用可能です。

Tailscaleは無料のPersonalプランで最大3ユーザー、100デバイスまで接続可能となっており、Tailscale SSHも同条件で利用できます。

TailscaleのVPN機能はTailscaleのサーバなどを介さず、デバイス間を直接接続しています。Tailscaleは両者間の認証などを外部のOAuth2、OIDC(OpenID Connect)、SAMLプロバイダなどのIDプロバイダを利用し、コーディネートする仕組みとなっています。企業はSSHのアクセス権などを企業全体のシングルサインオン機能などと統合可能です。

fig

そのためTailscale専用のアカウントは不要で、GoogleアカウントやGitHubアカウントなどを利用して認証可能です。

Tailsacle SSHは面倒な鍵管理不要に

Tailscale SSHもこのTailscaleの認証機能を利用するため、ユーザーはSSHの鍵管理は不要でGoogleアカウントやGitHubアカウントなどを利用してログインすることで認証され、SSHを利用することが可能です。

また、Webブラウザから利用できるTailscale SSHのコンソール画面からアカウントごとの権限などを一元管理できます。

これによりSSHの面倒な鍵管理が不要になります。

VSCodeでリモートマシンのファイルを開いて編集可能

また、正式版への到達に合わせて、SSHのセション内容を記録することで企業のコンプライアンスに活用可能な新機能「Tailscale SSH session recording」、およびTailscale SSHで接続したリモートマシンのファイルをVisual Studio Codeで直接編集可能になるVSCodeの拡張機能「Tailscale for Visual Studio Code」もリリースされました。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Perforce、"DevOpsのパイオニア"Puppetを買収へ
IT関連
2022-04-15 03:33
Sansan、Splunkのセキュリティ脅威分析を導入
IT関連
2024-02-02 13:26
New Relic、「New Relic Live Archives」一般提供–履歴ログへの即時アクセスを可能に
IT関連
2024-03-15 18:14
2023年に注意すべき5つのトレンド–ダークトレース・ジャパンの鈴木カントリーマネージャー
IT関連
2023-01-07 08:48
第2回:日本企業のERP導入を阻む3つのボトルネック
IT関連
2023-12-02 15:35
トップクリエイターから学べる動画プラットフォーム「your school」を手がけるTranSeが1億円調達
EdTech
2021-02-16 12:29
ドトールコーヒーのグループ店舗約1200店がPayPayやd払いなど9種類のコード決済サービスを3月導入
フィンテック
2021-02-16 03:12
フィデアHD、炭素会計プラットフォームサービスを導入–投融資先の炭素排出量の算定を効率化
IT関連
2024-02-01 23:50
岐阜市、「Azure Peering Service」導入でIT基盤を刷新–2023年に本格稼動へ
IT関連
2022-01-30 06:58
オンライン学習のCourse Heroが論文執筆のための校正・編集サービスを提供するScribbrを買収
IT関連
2022-03-16 16:15
マイクロソフト、「Teams Premium」のプレビューを開始–法人向けの新サブスク
IT関連
2022-12-21 06:16
AWS、生成AIスタートアップ向けアクセラレータープログラムの募集を開始
IT関連
2023-04-06 03:45
Apple TV+の無料トライアル期間がまたまた延長、2021年7月まで
ネットサービス
2021-01-17 06:04
札幌市、紙帳票のデータ化サービスを実証–精度・時間・費用の全てを評価
IT関連
2022-12-07 22:56