NEC、ERPシステムを「SAP S/4HANA Cloud」に移行へ–生成AIでプロセス自動化

今回は「NEC、ERPシステムを「SAP S/4HANA Cloud」に移行へ–生成AIでプロセス自動化」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 NECはSAPの「RISE with SAP」を採用し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上で稼働するクラウド統合基幹業務(ERP)システム「SAP S/4HANA Cloud」に移行する。SAPジャパンとNECが発表した。新たなERPシステムは、2025年5月の稼働開始を予定している。今回のクラウド移行は、アビームコンサルティンが支援する。

 このクラウド移行は、社内、顧客、社会のDXを中核に据えるNECの「中期経営計画2025」の重要施策。NECは、コストの最適化とデータシステムの合理化による事業部門間の統合強化に向けて、社内DXを加速させている。

 その一環として、オンプレミスの「SAP S/4HANA」からS/4HANA Cloudに移行し、ERPシステムの標準機能を最大限に活用してカスタマイズを最小限に抑える「クリーンコアアプローチ」を採用することで、将来のシステム更新と運用コストの削減を目指す。

 NECは現在、1200以上のアドオンと200以上の外部インターフェースを含む大規模なシステム環境を運用している。クラウドへの移行に当たり、NECは生成AIを利用してクリーンコアの促進と運用効率の向上を図る。

 今回、NECが開発した生成AI「cotomi(コトミ)」とSAPの自然言語処理用コパイロット「Joule(ジュール)」を活用することで、アドオン分析、レポート解釈、仕様書からのコード生成、テストの自動化など、重要なプロセスを自動化する。

 NEC 取締役 代表執行役社長 兼 最高経営責任者(CEO)の森田隆之氏は「当社は自社を最初の顧客と位置付ける『クライアントゼロ』の考えに基づき、最先端のテクノロジーを自社で実践し、そこで得た知見やノウハウをお客さまや社会と共有している。今回のSAPとの画期的な導入の取り組みは、クラウドへの移行を目指すほかの企業にとって新たな業界の青写真となり、技術導入と社会貢献で業界をリードするというNECのコミットメントを体現するものである」とコメントしている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
第2回:こうして私たちはだまされる? メール詐欺の主な手口
IT関連
2022-05-25 13:49
iPhone版新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」、初期化問題を修正
アプリ・Web
2021-02-19 23:00
「GPT-4」を公開したOpenAI、詳細な技術情報は非公開
IT関連
2023-03-21 09:26
クレディセゾンがDX実績を報告–内製開発システムを続々と導入
IT関連
2023-12-22 03:49
仮想通貨やオンラインアカウントを保護–金融資産を狙うサイバー攻撃への対策
IT関連
2022-02-15 14:59
フェイスブックのAR作成ソフト「Spark AR」がビデオ通話対応に
VR / AR / MR
2021-06-04 15:18
産総研と東工大、日本語に強いLLM「Swallow」公開–「Llama 2」の能力拡張
IT関連
2023-12-23 13:10
大阪市とパナソニック コネクトが協定締結–画像解析技術を用いた都市DX推進
IT関連
2022-12-18 08:26
気象庁、線状降水帯予測スーパーコンピューターの構築を完了
IT関連
2023-03-01 05:47
三菱重工と日本IBM、CO2流通を可視化するデジタル基盤を構築へ
IT関連
2021-05-10 07:55
大分県庁とワークスモバイルジャパン、県内企業のDX化を推進する包括連携協定を締結
IT関連
2023-04-01 07:58
カプコンが「バイオハザード4」をOculus Quest2向けにリリース、詳細は日本時間4月22日発表
ゲーム / eSports
2021-04-17 02:42
Alphabet決算、巣ごもり需要で売上高・純利益ともに過去最高
製品動向
2021-02-04 19:10
両備システムズの事業戦略、2030年に売上高500億円へ
IT関連
2022-09-08 10:13