イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始

イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始 サムネイル

今回は「イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始」についてご紹介します。

関連ワード (Traptic、資金調達、農業等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Trapticを初めて取り上げたのは、2019年のDisrupt SFのBattlefieldで決勝に残ったときだ。米国時間7月1日、サウスベイのロボティクススタートアップは、いくつかの大きな進展を発表した。Trapticは2021年7月初めに、イチゴを収穫するモバイルロボットの商業展開を開始する。

Trapticによると、米国のイチゴ生産者のトップ5に入るBlazer-Wilkinsonが、6月にこの技術の導入を開始し、システムは人間のピッカーと連携して仕事をしている。これは、パンデミックの影響で多くの農業関連企業が支援を求めていた2020年の試験運用に続くものだ。

新型コロナウイルス(COVID-19)以前にも、人手不足による廃棄物は非常に多かった。Trapticの調査によれば、米国のイチゴの約10%が収穫されずに畑で腐っており、年間で3億ドル(約334億8000万円)もの廃棄物が発生しているという。パンデミックの際には、H-2A労働者の渡航が制限されていたため、さらに大きな問題となった。

同社の飛躍は、2019年後期のパンデミック前に500万ドル(約5億6000万円)のシリーズAを未発表で調達したことの効果が大きい。そのときの投資家は、Collaborative Fund、Homebrew Ventures、そしてK9 Venturesだった。共同創業者でCEOのLewis Anderson(ルイス・アンダーソン)氏は「最新の資金はパイロットモデルを成功させるために使いました。商用機の設計と製造、そして弊社初の顧客が代価を払うデプロイを、どうしても成功させる必要がありました」と語る。それ以前の資金調達は、2017年のアーリーステージ300万ドル(約3億3000万円)、さらにその前は前年となる2016年の40万ドル(約4500万円)だった。同社の合計調達額は840万ドル(約9億4000万円)になる。

 

Collaborative FundのCraig Shapiro(クレイグ・シャピロ)氏は、TechCrunchへのコメントの中で「記録的な熱波によって農作業者が屋内に閉じ込められ、収穫ができなくなっている現在、Trapticの使命はこれまで以上にタイムリーなものになっています。」と述べている。「彼らのロボット式イチゴ収穫機が商業用の畑に投入されたことは、100億ドル(約1兆1160億円)規模のイチゴ市場にとって大きな前進であり、広く農業生産の未来を覗き見ることができます。Collaborativeは、作物の安全性を高め、フードサプライチェーン全体でより安全な雇用を創出する技術を支援できることを誇りに思っており、Trapticがそのビジョンを実現するための適切なチームであることを確信しています」と述べた。

Trapticのシステムは、ロボットのアームに3DカメラとAIによる視野を組み合わせて、傷つきやすい果実を破壊せずに収穫する。同社は現在、主にロボット工学とエンジニアリングの分野で約10人の従業員を抱えており、カリフォルニア大学バークレー校のPieter Abbeel(ピーテル・アブベル)氏とコーネル大学のSerge Belongie(セルジュ・ベロンジー)氏がアドバイザーを務めている。

関連記事:3Dのコンピュータービジョンと特製のロボットアームでイチゴの収穫を自動化

画像クレジット:Traptic


【原文】

We first covered Traptic back in 2019, when it appeared as a Battlefield finalist on stage at Disrupt SF. Today, the South Bay robotics startup is announcing some major progress. For starters, it began commercial deployment of its strawberry-picking mobile robot early this month.

Traptic tells TechCrunch that Blazer-Wilkinson, a top-five U.S. strawberry producer, began to deploy the technology in June, the system working in tandem with human pickers. That follows a pilot in 2020, when many agriculture companies were seeking assistance amid pandemic-related shortages.

Even prior to COVID-19, labor shortages have resulted in tremendous waste. According to Traptic’s figures, roughly 10% of U.S. strawberries rot in the field, unpicked, resulting in up to $300 million in waste, annually. During the pandemic, there was an even larger crunch, as H-2A workers suffered from restricted travel.

The company’s acceleration comes thanks to an unannounced $5 million Series A from Collaborative Fund, Homebrew Ventures and K9 Ventures that arrived in late-2019, before COVID-19 was on the world’s radar. “We used the recent funding to run a successful pilot,” cofounder and CEO Lewis Anderson tells TechCrunch, “design and build our commercial-scale machine, and start our first paid deployment.” The latest round followed an early-stage $3 million raise in 2017 and $400K the year prior. The company has raised $8.4 million in total.

“As record heat waves force farmworkers indoors and stifle harvests this week, Traptic’s mission has become more timely than ever,” Collaborative Fund’s Craig Shapiro said in comment offered to TechCrunch. “The launch of their robotic strawberry picker in commercial fields is a big step forward for the $10 billion strawberry market, and a peek into the future of agricultural production more broadly. Collaborative is proud to get behind a technology that can heighten crop security while creating safer jobs across the food supply chain, and we’re confident that Traptic is the right team to see that vision through.”

Traptic’s system combines 3D cameras and AI vision with robotic arms capable of plucking the fragile fruit without damaging it. The company currently employees around a dozen people largely in robotics and engineering and is advised by Pieter Abbeel of UC Berkeley and Serge Belongie of Cornell.

 

(文:Brian Heater、翻訳:Hiroshi Iwatani)

With $8.4M raised, strawberry-picking robotics startup ...

- Traptic, a robotics startup, began commercial deployment of its strawberry-picking mobile robot. - The company raised $5m in Series A funding. - The round was led by Collaborative Fund, Homebrew Ventures and K9 Ventures. - The company has raised $8.4m in total.

With $8.4M raised, strawberry-picking robotics startup ...

We first covered Traptic back in 2019, when it appeared as a Battlefield finalist on stage at Disrupt SF. Today, the South Bay robotics startup is announcing some major progress. For starters, it began commercial deployment of its strawberry-picking...

Tech Tent: What future for humanoid robots?

Production of the Pepper robot has been suspended, raising questions about other human-like bots.

"Nothing that can give us three or 4 tenths"

"Nothing that can give us three or 4 tenths" 2021-07-01 18:30:12 < div id=""> Mercedes will face critical competitors this season for the primary time in ...

イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始 | TechCrunch Japan

Trapticによると、米国のイチゴ生産者のトップ5に入るBlazer-Wilkinsonが、6月にこの技術の導入を開始し、システムは人間のピッカーと連携して仕事をしている。これは、パンデミックの影響で多くの農業関連企業が支援を求めていた2020年の試験運用に続くものだ。

Traptic начинает коммерческое внедрение робототехники для ...

Робототехнический стартап Traptic сообщил, что Blazer-Wilkinson, входящая в пятерку крупнейших американских производителей клубники начал внедрять робототехнику в июне, при этом система работает в тандеме с людьми. Это последовало за пилотным проектом 2020 года, когда многие сельскохозяйственные компании искали помощи в условиях дефицита кадров, связанного с пандемией.

How to Freeze and Store Strawberries

Make the most of their short season by stashing away any extras.

Sweater Raises An Oversubscribed Pre-Seed Round Of $2.3 ...

BOULDER, Colo., July 1, 2021 /PRNewswire/ -- Sweater has announced today that it has closed on an oversubscribed pre-seed financing round after surpassing its goal by 50%. The 2.3M round, with participation from Motivate VC, MRTNZ Ventures, Bison Ventures, Spacestation Investments, and a group of super angels will be used to further develop the Sweater venture investing platform and accelerate their go-to-market strategy.

ION Energy Raises $3.6 Million with the Participation of ...

- ION Energy, an energy-tech startup building advanced electronics and software platforms for new energy enterprises, announced it has raised $3.6 million in Pre-Series A funding. - The round was raised from Amazon's Climate Pledge Fund and joined by Silicon Valley-based Climate Capital, early-stage investor YourNest Venture Capital, Riso Capital, Venture Catalysts, and other angel ...

Israel, UAE, Bahrain vaccination and an infection traits

Israel, UAE, Bahrain vaccination and an infection traits 2021-07-02 07:09:17 Two ladies in face masks stroll alongside a procuring space on April 19, 2021 in Dubai, United Arab Emirates. Francois Nel | Getty Photos Information | Getty Photos Vaccination campaigns in a number of Center East nations raced forward of the remainder of the world […]

As work went remote, companies flocked to a startup ...

One startup decided to take advantage of the situation. HR tech startup from Netherlands, TestGorilla, came up with a way to hire people through short, skills-based tests, which had the added advantage of removing the unconscious bias brought about by snappy CVs which might help a very non-skilled person get ahead, and keep out skilled but less-qualified recruits.

The 5 Pillars This Entrepreneur Used To Build A ...

These days, hundreds of brands, companies and organizations are focused on sustainability. That’s great news in many respects, to be sure. However, the term’s

Benefits of Data-Driven Referral Marketing Strategies in ...

As a business owner, regardless of your company’s size, you should be aware of what your customers want. Knowing precisely what your customers demand can help ensure the success of new products and services and ultimately increase your sales....

イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始 | TechCrunch Japan|ナウティスニュース

あなたはどう思う?みんなのコメントからニュースをより深く読み解こう:イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始 | TechCrunch Japan

Twitterがより目立つ「誤報警告ラベル」をテスト中 | TechCrunch Japan

Twitterは、完全に削除するほど危険ではないと同社が判断した「誤解を招くツイート」に対する扱いの変更を現在検討している。

韓国人「また韓国の嘘が判明!」日本和牛=朝鮮黒牛説は大嘘だった‥ 韓国の反応 | 3dvr中毒

韓国人「また韓国の嘘が判明!」日本和牛=朝鮮黒牛説は大嘘だった‥ 韓国の反応

2021年07月02日 ロボット業界ニュースヘッドライン | ロボスタ

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。 ドコモが東京オリンピックで提供する「新しい競技体験」デモを見てきた - ケータイ Watch ROBO-ONEの今後について | 【 ロボットゆうえんち公式ブログ 】 アップルが出願していた新たな特許が公開、AR/VR操作の次世代UI目指す | Mogura VR

イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始 (2021-07-02 04:45 PM ...

イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始 (2021-07-02 04:45 PM)

芒果增產又遇疫情阻遊客 台南推產銷3箭穩價格|農業 | 僑務電子報

台南芒果今年產量增加,加上武漢肺炎疫情使前往產地採買遊客減少,市府加強媒合加工業者到青果市場收購。(台南市農業局提供) 台南芒果6月下旬進入盛產期,因預估產量較去年增加約2成,加上受武漢肺炎疫情影響,到產地採買遊客減少,市府啟動加強內銷、外銷、多元加工等產銷策略,維持價格穩定。 台南市政府農業局長謝耀清6月30日表示,今年台南芒果預估收穫面積6943公頃,產量約9萬1600公噸,較去年增加約2成,受武漢肺炎(2019冠狀病毒疾病,CO VID-19)疫情影響,產地市場遊客較往年減少,農業局依先前規劃啟動穩定產銷策略。 台南市農產運銷公司總經理李芳林表示,往年進入芒果產季後,玉井青果市場每逢假日熱鬧滾滾,但今年從端午節連假到最近的週休假日,遊客都較往年銳減,連批貨的盤商也變少,雖然免去群聚的疑慮,但也衝擊到果農及攤商生計。 玉井區農會供銷部主任許秀玉說,今年芒果季與往年大不相同,農會冰店配合防疫暫停內用服務,平日幾乎沒有什麼生意可做,假日業績也較往年銳減8、9成,同時影響到青果包裝場的鮮果銷售量。 謝耀清表示,農業局已同步啟動內銷、外銷及多元加工等產銷策略3支箭,除了結合產區公所、農會持續加強網路行銷推播,透過名人代言增加台南芒果曝光率及買氣,並針對今年因先前缺水導致小果偏多的情形,輔導農會及合作社推出小果禮盒,一顆一人獨享剛剛好,並加強媒合國營事業、南科園區、各大企業、國軍、監所等機關單位採購。 他說,國外行銷部分,農業局推廣「台灣下單日本取貨」,截至昨天為止已累計銷售逾4000箱,並媒合日本中小學校採購為營養午餐食材,配合外銷檢疫的台南玉井蒸熱廠已於5月20日啟動芒果蒸熱作業,至昨天累計蒸熱量已達543公噸,其中以韓國324公噸最多,其次為日本219公噸。 謝耀清指出,農業局於5月10日公告啟動芒果加工收購計畫,補助集及加工處理費,6月28日再啟動芒果產地市場收購加工計畫,在玉井、大內青果市場媒合合法加工廠商進場收購芒果,預定增加收購500公噸,以調節市場產銷。

臺灣智慧農業週 延至12/2南港2館展出 | 產業動態 | 商情 | 經濟日報

原訂9月2日至4日舉辦的2021「臺灣智慧農業週」(Taiwan Smart Agriweek),因應新冠肺炎疫情,為顧及所有與會者健康安全及參展商權益,主辦單位貿有展覽公司決定延至12月2至4日於台北南港展覽館2館舉辦。

新加坡國立大學開發 SmartFarm模組,收集空中水氣用於都市農業灌溉 - 農業科技決策資訊平台

新加坡國立大學(NUS)研究人員最近開發了一種稱為SmartFarm的太陽能全自動灌溉模組,該模組含有新型銅基水凝膠,可在相對濕度較高的夜晚吸收空氣中的水分儲存於凝膠中,在白天陽光下釋放水分進行灌溉,可解決目前世界上兩個重要問題-水資源短缺和糧食短缺。SmartFarm可以在集水和灌溉過程進行微調,以適應不同類型的植物和當地氣候優化農業種植。先前「夏威夷太空探索類比與模擬」計畫(HI-SEAS)對此新型銅基水凝膠進行了實驗測試,表示其未來有潛力應用於太空農業的濕度控制。

可持續農業是esg投資者應對氣候變化的下一個途徑-財經新聞-新浪新聞中心

農業貸款機構聯邦農業抵押貸款公司(AgMA)(簡稱Farmer Mac)表示, 2017年,每15個農場中就有一個農場產生了某種形式的可再生能源,例如通過在其 ...

新加坡國立大學開發 SmartFarm模組,收集空中水氣用於都市農業灌溉 - 農業知識入口網

文章來源:農業科技決策資訊平台2021-07-02SmartFarm項目負責人SweeChingTAN教授表示:「大氣中的水氣是未充分開發的豐富淡水資源,我們試圖同時緩解糧食和水源的短缺。我們開發了一...

農業產官合作有成 澳洲引進首批台灣「玉荷包」-財經-HiNet生活誌

(中央社記者丘德真雪梨2日專電)在農委會的專業輔導以及台灣果農和進出口商經過多年努力下,澳洲史上第一批自台灣進口的「玉荷包」荔枝,今天成功通過海關檢疫並且獲准進入澳洲市面。 駐雪梨辦事處今天發布聲明指...

農業科技跨領域人才培訓 助產業經理人克服後疫情時代危機 | 產業動態 | 商情 | 經濟日報

110年農業科技跨領域人才培訓班(碩士學分班)開始招生,報名時間自即日起至110年7月9日止。課程提供5個碩士學分,上課時間為110年8月6日至10月2日,每週五及週六9:30-16:30。農委會補助部份學費,其餘由受訓學員自行負擔。

農業雑談 - YouTube

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

農業產官合作有成 澳洲引進首批台灣「玉荷包」-財經-HiNet生活誌

(中央社記者丘德真雪梨2日專電)在農委會的專業輔導以及台灣果農和進出口商經過多年努力下,澳洲史上第一批自台灣進口的「玉荷包」荔枝,今天成功通過海關檢疫並且獲准進入澳洲市面。 駐雪梨辦事處今天發布聲明指...

Nkkd-214 夫婦念願の田舎暮らし…だがそこで農業従事者様のデカチンをめりめり挿れられてめろめろにされた妻 春菜 ...

nkkd-214 夫婦念願の田舎暮らし…だがそこで農業従事者様のデカチンをめりめり挿れられてめろめろにされた妻 春菜はな; nkkd-213 家族ドライブ中の人妻さんを公園の便所に連れ込んでヤる!!7 トイレntr; ngod-151 コンビニ本部の女6 夕季ちとせ

美6月就業驟增85萬 二季gdp年增或近10% | 非農業就業 | 第2季 | 大紀元

美國勞工部週五(7月2日)公布,美國企業正在快速跟上經濟復甦,6月份的新增非農業就業人數大增了85萬,高於經濟學家預期的70.6萬。

全球有機趨勢 - 有機農業推動中心 | Organic Agriculture Promotion Center

了解世界其他國家有機農業趨勢,對比台灣有機農業發展的現況, 強化台灣在世界有機農業的知名度與地位,讓世界發現「有機台灣」!

シードル原料に規格外品ではなく摘果した果実を使う理由 | 農業とitの未来メディア「Smart Agri(スマートアグリ)」

青森県弘前市で大規模にリンゴを作るもりやま園は収穫物を青果として販売するほかに、シードルやジュースなどに加工している。主に加工に使用するのは摘果した果実。なぜ成熟した規格外品を使用しないのか。森山さんに話をうかがった。

「ひろしま型スマート農業プロジェクト」3テーマが決定!県外からも多くの企業が参加 | Port

広島県では農業分野でのDXの一環として,収益性の高い経営モデルを確立する「ひろしま型スマート農業プロジェクト」の取組を進めています。 このたび広島県内で広く導入が見込める3つのテーマで、課題解決を図るための提案を県内外から広く募集したところ、15の企業グループから提案があり、実証プロジェクトを決定しました。 また、県民の方々に親しみを持ってもらうために「ひろしま型スマート農業プロジェクト」の愛称を「ひろしま seed box」と命名しました。

びわ茶といえばねじめびわ茶 農業生産法人十津川農場's Instagram post: "fujio.k様ありがとう ...

18 Likes, 0 Comments - びわ茶といえばねじめびわ茶 農業生産法人十津川農場 (@totsukawa_farm) on Instagram: "fujio.k様ありがとうございます😊 fujio.k ねじめびわ茶の石けんが出来た!グレープフルーツジュースみたいな見た目だけど、ほんのり柑橘の香り。コレいいわ〜。

定年後に高知へ移住 「80代も現役の町」で農業に挑戦:日経xwoman

農業を始めるきっかけになったのは、11年の東日本大震災で目にしたある光景。 移住後は1年半の間、野菜を売りにしたカフェも営んだ。 その後は、ハウス栽培のキュウリやピクルスなどの加工品を作るかたわら、 20年、高知市に6LDKの中古の戸建てを購入。

熊本県農業コンクール参加者募集 「経営体」など3部門 8月20日まで | 熊本日日新聞

熊本県内農業の優れた人材や組織を表彰する2021年度の県農業コンクール大会(県、各種農業団体、熊日主...

EU 共通農業政策で暫定合意|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞

JAcom農業協同組合新聞は昭和23年創刊。全国のJAグループ・農業・農村・食・環境などの情報を配信する専門紙。農政解説や提言、JA現場からの声、アグリビジネス、新刊紹介、フードビジネスなど毎日更新。

浅田真央、夢は自給自足「畑作業はトレーニングにもなる」土づくりからの本格的な農業生活を明かす|ニフティニュース

 浅田真央が1日、都内で行われた「アルソア ドリーム プロジェクト」スタートセレモニーに登壇し、自給自足生活への取り組みを語った。 ?>>全ての画像を見る<<??? 「アルソア…

衛星データから考える"農業の未来" Jaxa協力のもと中学生がアイデア発表【新潟・上越市】

上越市の上越教育大学附属中学校で30日、地域の"農業の未来"を考える授業が行われました。 授業にはJAXA宇宙航空研究開発機構が協力し、生徒 ...

雑穀や古代米は健康にいいの? 玄米との違いは?【お米選びの基礎知識】 | 農業とitの未来メディア「Smart ...

雑穀米や古代米、発芽玄米など、白米以外のお米がスーパーなどでも並ぶようになりました。お米選びの参考に、さまざまな種類のお米の特徴を料理研究家・ごはんソムリエの秋元さんに教えていただきます。

超激得,新作 Kbl クボタ向け ゴムクローラー 交換品 ゴムローラー ケービーエル 農業機械用 クローラ ...

こちらの国産野菜パウダー業務用サイズのサンプルは、国産野菜パウダ超激得,新作kbl コンバイン用 ゴムクローラ 3642nks 1本 幅360×ピッチ79×リンク42 パターンc sp穴位置:中心 クボタ向け ゴムクローラー 交換品 ゴムローラー ケービーエル 農業機械用 クローラ コンバイン用 kbl-3642nks-uql9g ...

「長野県食と農業農村振興審議会」の委員を募集します【長野県庁】|省庁・自治体、企業が発表した食に関する最新情報 ...

更新日:2021年7月2日 「長野県食と農業農村振興審議会」の委員を募集します 長野県(農政部)プレスリリース令和3年(2021年)7月2日 長野県の食と農業・農村の振興に関する御意見を幅広くお聞きし、今後の農業関係施策に反映させるため、「

熊本県農業コンクール参加者募集 「経営体」など3部門 8月20日まで | 熊本日日新聞社

熊本県内農業の優れた人材や組織を表彰する2021年度の県農業コンクール大会(県、各種農業団体、熊日主催)は、2日から参加者を募集する ...

【活動報告】ぶどう摘粒・袋掛けを行いました! | 福島ユナイテッドfc農業部 公式オンラインショップ

福島県のJリーグチーム「福島ユナイテッドFC」の公式【農業部】サイトです。クラブでは、東日本大震災の原発事故の影響による風評払拭活動として2014年から、福島県産品の魅(味)力をPRするため、県内の農家の皆さんと協力し、選手・スタッフで農産物の生育を行っております。

宮総実が最優秀、優秀/県農業ク大会 | 宮古毎日新聞社ホームページ -宮古島の最新ニュースが満載!-

県学校農業クラブ連盟大会が6月30日、沖縄市民会館で行われ、宮古総合実業高校(大山正吾校長)がプロジェクト発表会Ⅰ類(生産・流通・経営)で最優秀賞に輝いた。意見発表会Ⅰ類(同)では下里鈴音さん(3年)が ...

投資ラウンドとは?フェーズ毎の資金調達について分かりやすく解説!

スタートアップ関連のニュースで「投資ラウンド」という言葉を目にする機会があるでしょう。 では、具体的にどのフェーズなのか理解しているでしょうか。 <br>投資ラウンドを理解することで、スタートアップの成長段階の把握に役立ちます。 そこで、今回は投資ラウンドについて、フェーズ毎に詳しく解説します。

【滋賀特化】滋賀で資金調達を成功するためのファクタリング利用方法2021年版 | 大阪でファクタリングなら株式会社イディアル

滋賀県内でファクタリングによる資金調達を成功させるには、ファクタリングのメリットや悪質なファクタリング会社の見抜き方など、正しい知識を身につけることが重要です。大阪に支社を持ち滋賀県への出張対応やオンライン契約も可能な株式会社イディアルで、安全でスムーズな資金調達を実現してください。

7月, 2021 | 資金調達Labアイミツ

資金調達Labアイミツはお客様と2人3脚で資金調達から再建までをサポートします。複数社からご条件やご希望に合う業者から相見積もりを致します。入力もカンタンです。

山形県の制度融資/中小企業の資金調達のために | 経営を楽しむBizマガジン | Biz+ ビズプラス

山形県が融資における融資利用者の負担を軽減する制度融資について、申込条件、必要書類、融資の種類を、詳しく解説します。

2021年7月 | 資金調達Lab

破産や倒産したときの担保物件や債権の取り扱いについて. 2021/07/02 事業資金. 銀行から融資を受けるのに際し、担保を差し入れることはめずらしいことではありませんが、破産や倒産してしまった場合 …

創業者が資金調達中にメンタルヘルスを管理する10の方法 | TechCrunch Japan

パンデミック渦中、起業家のメンタルヘルスやストレスマネジメントが広く議論されるようになった。しかし多くのベテラン起業家にとってこの話題は未だタブーなトピックとなっている。世の中がニューノーマルに向かおうとしている今、創業者や投資家、メンタルヘルス専門家らは、パンデミック前には問題視されていなかったメンタルヘルスを今..

植物肉「Green Meat」提供の「グリーンカルチャー」が2.5億円調達 | 起業・創業・資金調達の創業手帳

2021年7月1日、グリーンカルチャー株式会社は、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 外食事業社向け植物肉「Green Meat」を提供しています。 プラントベース製品の通信販売事業を通じて培ったノウハウを活用して開発した植物肉です。 大豆タンパク等を原料とした動物性原料不

VCが注目するAIスタートアップ10社。初期ラウンドで100億円超の資金調達も | Business Insider ...

人工知能(AI)は今やあらゆるところで使われるようになり、投資家の需要も高まり続けている。調査会社のPitchBookによれば、2021年1-3月期、ベンチャーキャピタル(VC)によるAI関連スタートアップへの投資は995件、額にして201

ファクタリングによる資金調達事例|トラック運送業の場合② | アルシエ 株式会社

大阪をはじめ全国的にトラック運送業界は慢性的なドライバー・トラック不足に悩まされています。その反面運送に関する需要は右肩上がりというのが現在の運送業界です。この問題を解決するひとつの方法としてファクタリングを利用した資金調達で、輸送力を確保した事例をご紹介します。 トラック不足やドライバー不足の解消に

農業ベンチャーのファミリーツリーが資金調達発表。AI専門家・島本佳紀氏からの出資でIoT事業を加速 ...

記事の要点・果樹農家の経営課題の解決に取り組むスタートアップ、ファミリーツリー株式会社が、AI専門家の島本佳紀氏からの資金調達(金額非公開)、および株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)...

ポッドキャスト「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(Coten Radio)」運営の「Coten」が8,400万円調達 ...

2021年6月30日、株式会社COTENは、総額8,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ポッドキャストによるラジオ番組「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」を運営しています。 番組は、Spotify、Apple Podcast、Google

売上高の意味と企業経営で最低限必要な利益の出し方とは? | ファクタリングジャーナル ~お任せ資金調達~

売上高が伸びている企業は儲けていると判断され、低迷している会社はもうすぐ倒産してしまうのでは…?と危惧されなど、社会的な評価で意味があります。決算では必ずその年度の売上高を確認しておきたいところですが、具体的にどのようなことを意味する部分なのでしょうか。そこで、決算書に表示される売上高の意味についてご説明します。

素材ベンチャーのtbm 韓国大手財閥skと資本業務提携 135億円を調達 - イザ!

素材開発ベンチャーのTBM(東京都中央区)が韓国大手財閥のSKグループのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)のSKジャパンインベストメント(東京都千代田区)との間で資本業務提携し、総額135億円の資金調達を実施したことが2日、分かった…

米NBA選手が手掛けるヘデラハッシュグラフ基盤のアプリ、8億円超を調達

米プロバスケットボールプレイヤー、スペンサー・ディンウィディー氏のクリエイター向けアプリ「Calaxy」が新たに8億円以上を調達。同アプリはヘデラネットワークを利用する。

3Dモデル検索技術のリーダー Physna社、5,600万ドル追加調達で急成長中 - 練馬経済新聞

練馬経済新聞は、広域練馬圏のビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。

3Dモデル検索技術のリーダー Physna社、5,600万ドル追加調達で急成長中 - 赤坂経済新聞

赤坂経済新聞は、広域赤坂圏のビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。

3Dモデル検索技術のリーダー Physna社、5,600万ドル追加調達で急成長中 - 品川経済新聞

品川経済新聞は、広域品川圏のビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。

3Dモデル検索技術のリーダー Physna社、5,600万ドル追加調達で急成長中 - 高円寺経済新聞

高円寺経済新聞は、広域高円寺圏のビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。

3Dモデル検索技術のリーダー Physna社、5,600万ドル追加調達で急成長中:時事ドットコム

[Physna, Inc.]幾何学的検索技術のリーダーであるPhysna, Inc.(本社:米国オハイオ州、CEO: Paul Powers)は、GV社(旧・Google Ventures)とSequoia Capital社の参加を得て、Tiger Global社をリード投資家とした5,600万ドルの資金調達を実施しました。前回のシリーズBラウンドでの2,000万ドルの調達からわずか5か月後の資金調達となりました。今回調達した資金は、幾何学的ディープラーニングプラットフォームと、無料の公開幾何学…

3Dモデル検索技術のリーダー Physna社、5,600万ドル追加調達で急成長中 - 下北沢経済新聞

下北沢経済新聞は、広域下北沢圏のビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。

3Dモデル検索技術のリーダー Physna社、5,600万ドル追加調達で急成長中 - 自由が丘経済新聞

自由が丘経済新聞は、自由が丘のニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。

Nft領域ユニコーン企業アニモカブランズ、約150億円の資金調達完了 | あたらしい経済

NFT領域ユニコーン企業アニモカブランズ、約150億円の資金調達完了 NFT企業アニモカブランズ(Animoca Brands)が約150億円(1億3,888万ドル)の増資による資金調達を完了させたことを7月1日に発表した。アニモカブランズの企業評価額は約1

国内初の脱炭素「移行債」、郵船が200億円発行: 日本経済新聞

日本郵船は2日、脱炭素に向けた中長期の経営戦略に用途を限定するトランジションボンド(移行債)を計200億円発行すると発表した。環境や社会貢献に関する社債は多いが、脱炭素戦略を前提とした移行債の発行は国内で初。海運業界としては世界でも初めてとなる。7月中旬以降を目指す。調達した資金は、同社が6月に公表した液化天然ガス(LNG)燃料の自動車船の購入費用などへも充てる想定だ。年限は5年、7年または1

食料品宅配ロフリーク、1億ユーロ調達 - Nna Europe・チェコ・サービス

食料品などの宅配サービスを手掛けるチェコ新興企業ロフリーク(Rohlik)は1日、最新の資金調達ラウンド(シリーズC)で1億ユーロを調達したと発表した。これにより同社の評価額は10億ユーロを超え、「ユニコーン…

植物肉のグリーンカルチャー、亀田製菓らと資本業務提携--シリーズAで2.5億円の調達 - CNET Japan

グリーンカルチャーは7月1日、ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター(UMI)をリードインベスターとして、亀田製菓、オイシックス・ラ・大地の計3社を引受先とする第三者割当増資により、総額2.5億円の資金調達を完了したと発表した。

個人向け銀行ローンマッチングの「クラウドローン」が累計1.56億円調達、オリコとの事前審査の連携開始も発表 ...

個人向け銀行ローンマッチングプラットフォーム「クラウドローン」を運営するクラウドローンは7月1日、プレシリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資による累計1億5600万円の資金調達を発表した。また同社は、金融機関保証会社オリエントコーポレーション(オリコ)と提携し、事前審査の機能を備えた新バージョンのクラウドローン..

医療・介護人材マネジメントソリューションを提供するエピグノが2億5000万円の資金調達を実施|Startup Log ...

資金調達情報 調達額:総額2億5000万円(累計調達額は3億6500万円) ラウンド:- 募集方式:第三者割当増資 調達先:エムスリー株式会社 エムスリーキャリア株式会社 調達年月:2021年6月 企業情報 企業名:株式会社エピグノ 住所:東京都港区六本木6-8-10 step六本木ビル west1階 事業内容:日本初 ...

リップルのブロックチェーンとnftの統合を計画、Nft企業ミンタブルが1300万ドルの資金を調達 執筆 ...

保存されました。保存したアイテムを参照してください。 この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています リップルのブロックチェーンとNFTの統合を計画、NFT企業ミンタブルが1300万ドルの資金を調達 非 ...

ラテンアメリカの貨物輸送業界における業務プロセス効率化/自動化をテクノロジーで支援するNowportsがシリーズAで ...

資金調達情報 調達額:1,600万ドル(約17億9,000万円) ラウンド:シリーズA 募集方式:-

税理士ドットコム - [資金調達]傷病手当金受給中に日雇いバイトしても大丈夫ですか? - > 現在、傷病手当金受給中 ...

【税理士ドットコム】現在、傷病手当金受給中ですが生活費がギリギリなので日雇いバイトを検討中です。①週20時間以内②雇用保険未加入を満たせばバレることなく傷病手当金を継続する事は可能でしょうか?

COMMENTS


46759:
2021-07-04 15:07

イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始 (2021-07-02 04:45 PM)chCrunchJP

46760:
2021-07-04 08:46

「イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始」(注目の他社ニュース)

46761:
2021-07-04 07:43

【ロボット関連ニュース】イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始 | 米国時間7月1日、サウスベイのロボティクススタートアップは、いくつかの大きな進展を発表した。Trapticは2021年7月初めに、イチ…

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
電動「ねこ車」のCuboRexが愛知県の海岸清掃プロジェクト「表浜 BLUE WALK 2021」とコラボ、作業効率化の実証実験
モビリティ
2021-08-03 21:07
ロシアのハッカー、CentreonのIT監視システム狙った攻撃に関与か–フランス当局
IT関連
2021-02-16 13:55
動く腕にぴったり貼り付いて映像を投影 東工大が開発 :Innovative Tech
トップニュース
2021-04-07 13:27
Slack、Discordのような気軽な音声チャット機能「Huddle」を追加
アプリ・Web
2021-07-02 13:06
オンライン決済各社への巨額投資が続くなかFastが105.8億円調達
ネットサービス
2021-01-28 01:59
脳インプラントとAIを活用、思考で描いて文字入力する実験に成功–米大学
IT関連
2021-05-13 13:10
NASAと米連邦航空局もSolarWinds製品を使った大規模ハッキングで被害に遭ったとの報道
セキュリティ
2021-02-25 11:55
Googleアシスタントとより自然な会話が可能に BERT最新版搭載で
アプリ・Web
2021-04-30 04:50
ポケモンGOに“緑のディアルガ”初登場、23日から 「ズガイドス」「アンノーンU」など色違い続々
くらテク
2021-07-23 01:43
NASAの火星を飛ぶヘリコプター「インジェニュイティー」はクアルコム「Snapdragon 801」搭載
宇宙
2021-03-20 19:07
Zホールディングス、外部有識者による特別委員会を設置 LINEのデータ管理問題で
企業・業界動向
2021-03-20 14:31
フィジカルインターネットを見据えるモノフルが東大先端科学技術研究センター「先端物流科学寄付研究部門」参画
EdTech
2021-07-01 22:48
“俺の嫁召喚装置”Gateboxに等身大の大型モデル 65インチOLEDディスプレイ搭載
最近の注目ニュース
2021-03-09 00:32
サブスクビジネスの収益は約10年間で437%成長–Zuora調査
IT関連
2021-04-21 08:00