味の素、SAP Aribaソリューションで間接材の調達購買業務を最適化

今回は「味の素、SAP Aribaソリューションで間接材の調達購買業務を最適化」についてご紹介します。

関連ワード (クラウド等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 味の素は、間接材の調達購買業務を最適化するクラウド基盤として「SAP Ariba Buying and Invoicing」を2021年に稼働させるとともに、サプライヤーからの調達戦略強化に向けて「SAP Strategic Sourcing Suite」を2022年4月に稼働させた。SAPジャパンが5月26日に発表した。同プロジェクトの導入は、アクセンチュアとSAPジャパンが支援した。

 味の素グループは、創業以来一貫して事業を通じた社会課題の解決に取り組み、社会や地域と共有できる価値を創造することで経済価値を向上させ、成長につなげる「ASV(Ajinomoto Group Shared Value)経営」を推進している。その中で同社は、2030年には「食と健康の課題解決企業」に生まれ変わることを目指し、全社のオペレーション変革に取り組んでいる。

 その一環として、同社はアクセンチュアと共同で味の素デジタルビジネスパートナー(ADP)を設立し、人事、総務、広報、調達などのコーポレート組織におけるオペレーション業務の集約とコスト削減を目指している。また、統一されたグローバル調達モデルを構築・導入することが不可欠であるとし、クラウド調達システムであるSAP Aribaソリューションの採用を決めた。

 味の素は、ADPにおけるAribaソリューションの活用により、間接材の調達購買業務の標準化に加え、調達ガバナンスの強化と支出の可視化に取り組む。今後は、さらなるグローバル調達購買業務の最適化を目指し、味の素グループ会社やサプライヤーへSAP Aribaソリューションを展開することを見据えている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Appleとハーバード大、1万人参加のアプリによる月経調査の予備データを公開
アプリ・Web
2021-03-11 14:39
国内通信サービス、5G通信や在宅勤務の拡大などにより成長–IDC Japan
IT関連
2022-06-09 01:23
地方銀行のスマホアプリが一斉にダウン データベースサーバの故障が原因か
最近の注目ニュース
2021-04-06 05:13
歌うように話すロボット「チャーリー」、ヤマハが発売 ボカロ技術の活用で
くらテク
2021-03-26 21:30
欧州人権裁判所は「大規模なデジタル通信の傍受には有効なプライバシー保護手段が必要」と強調
パブリック / ダイバーシティ
2021-06-16 20:21
マイクロソフト「Azure Sentinel」にランサムウェア検知機能「Fusion Detection」
IT関連
2021-08-10 07:04
リストラから2年経ったDockerが4倍増の年間経常収益を達成してコンテナ化市場にカムバック
IT関連
2022-02-03 05:31
AirbnbとDoorDashの株価が決算発表後に下落、新型コロナの実体経済への影響が重しに
IT関連
2021-08-15 03:59
Googleアシスタントとより自然な会話が可能に BERT最新版搭載で
アプリ・Web
2021-04-30 04:50
大豆なのに、まるでお米「ダイズライス」試作品発売 フジッコが「主食革命」
くらテク
2021-01-28 15:27
アラブの海上船舶修理会社、インフォアのクラウドERPを採用
IT関連
2021-04-21 06:37
「OpenSSH 9.0」、量子コンピューターを使った攻撃からの保護をデフォルトに
IT関連
2022-04-13 01:24
NTT東がドローンの新会社 機体の提供やパイロットの派遣サービスなど
企業・業界動向
2021-01-19 19:09
Twitter、ユーザー収益化のチケット制「Spaces」と「Super Follows」開始
アプリ・Web
2021-06-24 16:05