ユーザベース、郵便物を自社でクラウド管理–郵便物対応だけの出社を約70%削減

今回は「ユーザベース、郵便物を自社でクラウド管理–郵便物対応だけの出社を約70%削減」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 経済情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供するユーザベースは、エンタープライズ向けクラウド郵便サービス「atena for メール室」を導入した。同サービスを提供するatenaが8月2日に発表した。

 atena for メール室は、企業に届く郵便物や社内便、宅配便を電子化し、PCなどから確認・管理できるクラウド郵便サービス「atena」を自社内で運用できるようにカスタマイズした、SaaS型の社内郵便物・荷物管理サービス。専用端末でスキャンした郵便物をクラウド上に登録し、一元管理することで郵便物の紛失を防ぐ。

 クラウド郵便サービスatenaでは、郵便物をatenaセンターに一括集約し、atenaが郵便物の受取代行や管理、スキャン、不要な郵便物の処理を行っていた。一方、atena for メール室では、導入した企業の従業員が企業内で郵便物のスキャン操作や通知対応、破棄などの作業を行う。そのため、郵便物を外部に持ち出せない企業も同サービスを活用できる。

 今回、atena for メール室を導入したユーザベースでは、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、フルリモートでの勤務を推進していたが、郵便の処理で出社せざるを得ない従業員がでることに課題を感じていたという。そこで、効率的な郵便物対応ができ、本来の業務に集中できる環境を整えるため、一部オフィスでのトライアル運用を経て6月に同サービスの正式な運用を開始した。

 導入後は、郵便物対応のためだけの出社がなくなり、全社として約60~70%の大幅な出社率の削減につながった。また、郵便データがPDF化されて担当者に届くことで、請求書の処理や売り上げの計上処理なども効率化され、従業員からは「本来の業務に集中できるようになった」との声が寄せられたという。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
アフリカや東欧で交通ネットワーク拡大に取り組むBoltが国際金融公社から約25.8億円調達
モビリティ
2021-03-09 07:56
ITシステム管理サービスのKaseyaにランサムウェア攻撃–「REvil」関与か
IT関連
2021-07-05 01:23
第1回:プロダクトアウト思想からの脱却–デジタル成功の鍵はデータ
IT関連
2022-06-02 10:55
アップル、「macOS Server」終了–20年超の歴史に幕
IT関連
2022-04-26 13:53
AppleのARヘッドセットはフレネルレンズを採用? 2022年に1000ドルで登場とアナリスト予想
IT関連
2021-03-25 06:00
HPE、データ管理プラットフォームのZertoを買収へ–「GreenLake」のクラウドデータサービス強化
IT関連
2021-07-05 02:49
富士通とシーメンス、製造業のグローバル競争力強化とDX加速で協業
IT関連
2021-04-14 02:50
異分野のデータ基盤を連携し検索可能にする技術、東大など産学官で開発
IT関連
2022-03-01 19:08
コロナ終息後、欧米企業の70%がハイブリッド勤務に–Forrester予想
IT関連
2021-06-01 02:23
データベース管理者を目指すなら学んだ方がいいプログラミング言語
IT関連
2021-03-06 21:34
東証、システム障害再発防止策で報告書 当日の復旧を前提に
IT関連
2021-03-29 09:44
TSUTAYAとメルカリの“新刊は意外と高く売れる”POPで炎上、その真意とは? 運営元のCCCに聞いた (1/2 ページ)
くわしく
2021-04-29 04:49
Yahoo!ショッピングがLINE連携 ストアのメルマガ代わりにLINEメッセージを
企業・業界動向
2021-07-09 22:36
本のウーバーイーツ!? 注文から最短45分で届けるサービス、丸善ジュンク堂が開始
企業・業界動向
2021-02-04 20:01