フジテック、保守現場にスマートグラス導入–情シス部門と密に連携

今回は「フジテック、保守現場にスマートグラス導入–情シス部門と密に連携」についてご紹介します。

関連ワード (クライアント等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 エレベーターなどの研究開発、販売、保守などを担うフジテックは11月18日、昇降機のメンテナンスなどを行うフィールド業務にスマートグラス(メガネ型ウェアラブル端末)を導入したと発表した。

 同社では、ITを活用した教育の充実を図るため、ハンズフリーで作業を中断できるスマートグラスの導入を検討し、2015年から概念実証(PoC)を行ってきた。実証には情報システム部門が保守現場の作業に同行し、スマートグラスの有用性を検証。当時はハード面で要件を満たせずに導入を見送ることになったが、近年のスマートグラスの小型化・高機能化が進んだことから、2022年5月から本格的な導入を開始したという。

 スマートグラスの選定に当たり、保守現場では技術者の装備品が多いことから、装着負荷を下げることや、簡単に操作できることが条件として挙げられた。また、ハードな環境での耐久性や長寿命バッテリーで作業時間中に常時接続が可能であることも選定要件に含まれていた。

 導入時、情報システム部門がスマートグラスを活用した現場の課題解決に向けた提案活動と、導入トレーニングの支援を行った。フジテックは、今回の取り組みについて、「部門を超えて密に連携ができる当社の一貫体制と、ITを活用した業務支援の企画・内製を行う情報システム部門の強みが、こうしたデジタル技術の定着につながっている」と説明した。

 現在、同社では保守現場の安全パトロールにおいてスマートグラスの活用が最も進んでいるという。安全パトロールは、熟練技術者が現場の安全管理や作業品質の指導を行う自主的な監査。スマートグラスを使い、一部の安全パトロールをリモートに置き換えた。

 現場で作業する技術者がスマートグラスを装着し、オフィスにいる熟練技術者がビデオ通話でリアルタイムに指導を行う。これにより、熟練技術者の移動時間を削減し、安全パトロールの頻度の増加や複数人での監査が可能になったという。ほかにも、故障対応や現場支援の実測調査など、業務支援に用途を広げている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
エクサウィザーズ、認識AIモデルの作成支援サービスを提供–検出精度を向上
IT関連
2022-09-07 22:13
Facebookがパーソナライズされた広告の利点を訴えるキャンペーンを展開
ネットサービス
2021-02-27 08:01
従来型の仲介モデルを再構築する不動産テックAvenue 8が4.2億円を調達
ネットサービス
2021-01-30 02:29
KDDIとmenuが資本業務提携 “au経済圏”の拡大目指す
ネットトピック
2021-06-03 05:11
「メルカリ寄付」、寄付先に慈善団体を追加 日本財団や日本ユニセフなど10団体
企業・業界動向
2021-02-02 20:47
GitHub、Markdown構文でフローチャートやクラス図、ガントチャートなどのダイアグラムを表示できる「Mermaid」をサポート開始
GitHub
2022-02-17 11:07
「日本社会のDX」に挑む牧島デジタル大臣の意気込み
IT関連
2022-04-29 23:11
「Chrome 91」は最大23%高速化–JavaScriptコンパイラーを刷新
IT関連
2021-06-01 01:41
「アニメとコミックとゲーム」好きのためのバーチャルソーシャルアプリ「MEW」が米国でコミックファンを魅了
IT関連
2022-03-14 13:46
米政府機関、ブラックベリー製品の脆弱性で注意喚起
IT関連
2021-08-18 01:33
露、Twitterの通信速度を制限 有害情報の削除に応じないとして
IT関連
2021-03-12 12:16
分散SQLiteをCDNエッジで提供する「Cloudflare D1」がオープンアルファとして利用可能に
Cloudflare
2022-11-17 08:53
3Dプリントと付加製造(AM)分野に勢い–各社の最新動向
IT関連
2021-03-04 13:20
「OpenSSL 3.0.7」がリリース–脆弱性の評価は「緊急」から「重要」に引き下げ
IT関連
2022-11-03 22:16