「SaaSの影響力拡大が脅威になるのではないか」–AWSジャパン幹部に聞いてみた

今回は「「SaaSの影響力拡大が脅威になるのではないか」–AWSジャパン幹部に聞いてみた」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営、松岡功の一言もの申す等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 クラウドサービス市場をリードするAmazon Web Services(AWS)の牙城が今後、揺らぐことがあるとしたら何が要因になるか。その一つに、AWSが自ら手掛けていないSaaSの影響力拡大があるのではないか。そんな疑問をAWSにぶつけてみた。回答はいかに――。

 日本企業のITシステムにおけるクラウドサービス利用の比率は現在、3割程度と目されている。逆に言うと、これからまだ7割のポテンシャルがあると見ることができ、これまでにも増して激しい市場競争が繰り広げられそうだ。

 とはいえ、ハイパースケールのクラウドプラットフォームを提供するベンダーは既に寡占状態にある。中でもAWSがこの分野をリードしてきたが、今後その牙城が揺らぐことがあるとしたら、SaaSの影響力拡大がその要因の一つとして考えられるのではないか。

 SaaSの影響力拡大とは、クラウドサービスをこれから利用する企業がまずビジネスアプリケーションをクラウドで利用するSaaSを導入し、そこからさまざまな用途に広げていくために、導入したSaaSと同じクラウドプラットフォームを選ぶという動きを指す。そうなると、クラウドでプラットフォームもアプリケーションも提供しているハイパースケーラーであるMicrosoftやGoogle、Oracleが有利になる可能性がある。

 そんな折、AWSの日本法人アマゾン ウェブ サービス ジャパン(以下、AWSジャパン)が先頃開催したパートナー企業向けの年次イベント「AWS Partner Summit Japan 2023」の基調講演で、SaaSに対する取り組みについて言及した(写真1)。

 説明に立ったAWSジャパン 執行役員パートナーアライアンス統括本部長の渡邉宗行氏は、「DXに取り組むお客さまが、さまざまなアプリケーションを活用する上でそれらの内製化がおぼつかない場合、私たちのパートナー企業であるシステムインテグレーター(SIer)などが開発して提供するSaaSを目的に応じて適切に利用していただくことをお勧めしている」と述べた。

 その渡邉氏に基調講演後、個別取材の機会を得たので、背景の話も含めて上記で述べた「SaaSの影響力拡大が今後、AWSの牙城を揺るがす可能性があるのではないか」との疑問について単刀直入に聞いてみた。すると、同氏は次のように答えた。

 「SaaSには二つの種類があると考えている。一つはSaaSベンダーが標準サービスとして広く提供しているSaaS、もう一つはSIerなどがお客さまの要望に応じてAWSのようなクラウドプラットフォーム上で開発して提供するSaaSだ。背景としてクラウドサービスにはまだ7割の潜在需要があるとの話があったが、SaaSで言うとその多くは後者の需要だと私たちは見ている。AWSのクラウドプラットフォームではSIerなどがこれまで数多くのSaaSを開発し、多くのお客さまに使われている。今後もお客さまの要望に応じたSaaSを私たちのクラウドプラットフォームにおいてパートナー企業がどんどん生み出せるように支援していきたい」

 上記の見方は、筆者にとっても新鮮だった。今後のクラウドサービスにおけるSaaS市場では、SaaSベンダーが標準サービスとして提供するSaaSよりも、SIerなどが顧客の要望に応じて開発し提供するSaaSの方が需要のポテンシャルが大きいと見ているわけだ。従って、前者を前提としたSaaSの影響力拡大は限定的な動きにとどまるというのが、同社の見解のようだ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
映画製作者が直接、作品をAmazonプライムビデオやApple TVなどのチャンネルで配信可能にするFilmhub
IT関連
2022-02-08 01:27
「プライバシーテック」を武器にデータクリーンルームを構築–名大発ベンチャーの挑戦
IT関連
2023-12-12 03:39
ストライプ、銀行振込機能を追加–バーチャル口座の活用で消込作業などを自動化
IT関連
2022-04-16 19:34
Google Cloud、米スペイン語メディアのUnivisionと提携
IT関連
2021-04-28 01:07
米アマゾン、Amazon Booksや4-star storeなど68の実店舗を閉鎖へ
IT関連
2022-03-04 17:27
Google翻訳のAPIに新機能 PDFやWord、Excelファイルのレイアウトを維持したまま中身を翻訳
クラウドユーザー
2021-05-14 09:10
ヤマハ、出張・経費管理SaaSで間接業務改革–多様な働き方に対応
IT関連
2021-06-19 08:08
ポケモンGOに「ボルトロス(霊獣)」初登場 でんきタイプイベントで 「メガライボルト」「シビシラス」も初実装
くらテク
2021-03-17 00:52
ポルシェのアプローチの正しさを納得させるフルEVワゴン、パワーと実用性を備えた新型Taycan Cross Turismo
モビリティ
2021-05-14 14:13
VMwareが「Tanzu Application Engine」発表、Kubernetes上に抽象化されたアプリケーション基盤を提供。VMware Explore 2023
Kubernetes
2023-08-24 21:31
清水建設、AIチャットボットを導入–バックオフィス関連の問い合わせフローを簡略化
IT関連
2023-04-14 13:51
マイクロソフト、攻撃者視点で展開するセキュリティサービスを説明
IT関連
2022-08-31 17:55
4年後までにソフトウェアテストの70%を生成AIが作り、コードの品質は向上するようになるとの予測、IDC
ソフトウェアテスト・品質
2024-01-29 23:26
ルネサス協力、CollaboGateとテセラが分散型IDを用いた「分散型IoTプラットフォーム」構築に向けた実証実験
IoT
2021-07-08 03:16