日立ハイテク、クラウドアーカイブソリューションを導入–月間30万枚以上の証憑類を電子化

今回は「日立ハイテク、クラウドアーカイブソリューションを導入–月間30万枚以上の証憑類を電子化」についてご紹介します。

関連ワード (クラウド等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 OpenTextは、日立ハイテクがクラウドアーカイブソリューション「OpenText Core Archive for SAP Solution」を導入したと発表した。

 今回の導入により社内証憑(しょうひょう)89種類のうち、最も枚数の多い納品書(月当たり35万枚)と請求書(同2.5万枚)をペーパーレス化でき、これらの書類に関する倉庫保管料の削減や業務効率化を実現した。

 電子帳簿保存法(電帳法)への対応では、電子保管を前提とする業務プロセスに改めることができ、スムーズに業務の切り替えが進んだ。セキュリティ向上の面では文書の持ち出しがなくなり、原本の紛失防止も実現した。またワークフローの活用により計上作業のヌケ・モレも防止できるようになった。

 OpenText Core Archive for SAP Solutionは、SAPおよび非SAPデータをコスト効率良く安全に管理するクラウドアーカイブソリューション。日立ハイテクは標準機能の範囲でSAP S/4HANA Cloudと一体となった添付伝票の管理ができ、SAP S/4HANA Cloud内で証憑の添付や検索等の操作を完結できる点を評価した。またSAP S/4HANA Cloudのワークフローと連動可能なことも採用のポイントになった。

 同社では従来、請求書は支払依頼票とワンセットにして紙で回覧し、納品書も紙で回覧していた。財務部門の担当者は証憑を見ながらSAPに入力していたが、入力後の証憑を倉庫で保管していたため、システムとのひも付け作業も人手によるアナログ管理となっていた。

 日立ハイテクでは、今後も証憑の重要度に応じてペーパーレス化を拡大していく計画で、必要に応じて国内拠点やグループ会社、将来的には海外拠点にも展開していくという。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ウクライナ侵攻でIT企業がロシア事業から撤退、戦争とITの関係
IT関連
2022-04-05 23:42
AIアルゴリズムのバイアス発見にバグ報奨金のモデルを生かせるか
IT関連
2021-03-24 00:42
タイ味の素社、全社のマネジメント変革で「SAP S/4HANA」導入–アビームが支援
IT関連
2023-09-30 18:53
eコマースのグローバルな荷物追跡プラットフォームを提供する香港AfterShipが71.2円調達
ネットサービス
2021-04-25 14:56
金融機関APIの活用促進に向けて–「参照系API」の技術的改善を提言
IT関連
2023-08-15 23:32
クラウドフレア・ジャパン新社長が自らの経験から語った「日本法人の役割」
IT関連
2022-03-26 04:30
freee会計が法人・個人事業主向けEコマース「Amazonビジネス」の購買明細APIと公式連携を開始
IT関連
2022-01-26 23:57
スマホが“英会話講師”に AIと会話練習するアプリ イーオン、LGグループと開発
ロボット・AI
2021-05-18 02:29
Go言語で記述されたマルウェア「Chaos」、「Windows」や「Linux」で拡散中
IT関連
2022-10-01 18:51
CISA、侵害検知ツールをリリース–SolarWindsハッキング事件受け
IT関連
2021-03-22 13:34
JX石油開発、DX推進でプロジェクト管理領域の改革に着手
IT関連
2022-05-10 06:53
GitHub、パブリックリポジトリのユーザーに4vCPU/16GBメモリ/150GBストレージのホステッドランナーを無償提供、従来よりも2倍のスペックに強化
DevOps
2024-01-19 07:51
2025年までに企業の30%が「リモートファースト企業」へ転換–ガートナー予測
IT関連
2021-04-08 23:31
海洋研究開発機構と鹿児島大、デジカメ撮影による海岸の写真からAIで漂着ごみの被覆面積を高精度に推定する新手法を開発
IT関連
2022-02-08 08:54