モノタロウ、オーダー管理システムを高度化–日本IBMの受発注プラットフォームを活用

今回は「モノタロウ、オーダー管理システムを高度化–日本IBMの受発注プラットフォームを活用」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 工業用間接資材などの通信販売を展開するMonotaRO(モノタロウ)は、日本IBMの受発注プラットフォーム「IBM Sterling Order Management」を活用してオーダー管理システムの在庫引当機能を高度化した。3月中旬に本格稼働を開始した。日本IBMが4月5日に発表した。

 IBM Sterling Order Managementは、受注や在庫引当、ステータス管理、納期情報提供、返品処理、コールセンターなどの機能を包括的に提供するフルフィルメントプラットフォーム。グローバルではオムニチャネルプラットフォームを構築する際のフルフィルメントを担うソリューションとし利用され、統合基幹業務システム(ERP)など既存のオーダー管理システムと連携する事例が数多くあるという。

 モノタロウは、インターネットやデータベースマーケティングなどによる効率的な販売や、23カテゴリーにおよぶ約1800万点の品ぞろえと約50万点の在庫商品により、顧客が間接資材調達をワンストップで行える利便性を提供している。

 今回の導入により同社は、自社だけでなく、サプライヤーの在庫情報を統合していく体制を整えた。これにより納期を順守しながら入荷、入庫、配送などにかかるコストを「最適化するルール」を設定して、在庫引当が可能となった。また自社倉庫の在庫だけでなく入荷予定の在庫情報を使った在庫引当やサプライヤー直送などの判断も自動で行われることになり、短期的な欠品による受注機会損失の低減を実現した。

 さらに多様な状況下で最適な配送方法を選定できるようになり、商品の顧客への到着時間を改善した。またオペレーションの負荷平準化と荷別れ抑制機能の拡充を通じ、さまざまな出荷指示に柔軟に対応でき、併せて配送・物流関連のコストを抑制していくことができる。また、クラウドプラットフォームを利用することで業務量の変化にも柔軟に対応できるようになった。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
米政府、量子コンピューティングで米のリーダーシップ推進へ–脆弱な暗号システムへのリスク対策も
IT関連
2022-05-07 00:09
NTT Com、中小企業にゼロトラスト型セキュリティサービスを開始
IT関連
2022-03-03 11:58
経営者・平井一夫氏はソニーをどう復活させたのか 15年追ってきた記者が『ソニー再生』を読む (1/3 ページ)
IT関連
2021-07-28 01:45
ミレニアル世代が熱狂?NFTを使ったコレクターズアイテムへの投資が今アツいワケ
ブロックチェーン
2021-06-15 14:42
伊藤忠商事、ウイングアーク1stの「SVF TransPrint」採用–請求書などの発送をデジタル化
IT関連
2021-02-15 10:13
マイクロソフト、4月の月例パッチ–NSAが発見した「Exchange」の脆弱性など修正
IT関連
2021-04-14 03:04
SpaceXの衛星ネットサービス「Starlink」、9月ごろに全世界で継続的利用が可能に
IT関連
2021-06-24 05:47
「ワクチン接種予約受付中、アプリインストールして」──正体は偽SMS トレンドマイクロが注意喚起
セキュリティ
2021-05-29 17:29
SaaS企業に新規顧客の呼び込みスピードと内容の向上を提案するOnboard
ソフトウェア
2021-02-18 11:14
ソフトバンク、メイン・サブブランド間の乗り換え手続きを簡素化 SIMロック解除も自動で
企業・業界動向
2021-08-11 20:51
今さら聞けない「Snowflake」–注目されるクラウド型データウェアハウス
IT関連
2021-08-14 06:33
デジタル庁のオフィスが紀尾井町に決定 ヤフー本社と同じビルに 21日から稼働
企業・業界動向
2021-06-20 19:48
パナソニック、テスラのEV向け大容量電池を2024年3月までに和歌山で量産開始
IT関連
2022-03-02 15:25
2人乗りの自律型デモ航空機「Maker」をArcher Aviationが公開、商業運航への「足がかり」に
モビリティ
2021-06-13 15:33