勝利予測からハイライト作成まで–IBM、ウィンブルドンで選手の最新情報提供

今回は「勝利予測からハイライト作成まで–IBM、ウィンブルドンで選手の最新情報提供」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営、デジタルで変わるスポーツの未来等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 IBMと英国のテニス会場のThe All England Lawn Tennis Clubは、2024年の「ウィンブルドン選手権」におけるデジタル体験の向上に向けて、新機能「Catch Me Up」の提供を開始したと発表した。同機能では、IBMのAI/データプラットフォーム「watsonx」の生成AIと試合データを活用し、選手権を勝ち進む選手の最新情報をファンに提供する。ウィンブルドン選手権は、英国時間7月1~14日に開催される。

 Catch Me Upは、公式サイトまたは公式アプリを通して、AIが作成した選手のストーリーや分析と共に、試合前後の選手情報を表示する。選手の位置情報やプロフィールなどのデータに基づいてパーソナライズを行い、ファンのお気に入りの選手から順に表示する。試合前のコンテンツは、最近の選手のパフォーマンス分析や勝利予測を含み、試合後は主要な試合の統計やハイライトを含む。同機能は、より長編の日別サマリーも作成する。

 Catch Me Upでは、IBMの大規模言語モデル(LLM)「Granite(グラナイト)」が活用されており、watsonxの機能を用いてAIが生成したテキストを提供する。同モデルはウィンブルドンの編集スタイルでトレーニングされ、The All England Lawn Tennis Clubによって管理される。同機能によりウィンブルドン選手権では、新規/既存を問わず世界中のテニスファンに向けてコンテンツを拡充するとともに、同時開催が多い男子/女子シングルスの試合をタイムリーかつ編集された形でファンに提供することが可能となる。

 2024年の同選手権では、生成AIを活用して車いす競技を含むこれまでよりも幅広い試合の中継を提供し、多様で国際的な視聴者に向けてより多くの情報を提供する。これは、公式サイト/アプリで利用可能な「IBM Slamtracker」として知られる再設計されたデジタルマッチセンターの一部に組み込まれる。Slamtrackerは、watsonxで構築された生成AIを活用し、男子/女子シングルの試合において、箇条書きベースでの試合のプレビューと試合後のレビューを提供するように強化されている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
第3回:情報セキュリティ担当者が知るべき、サイバーエクスポージャー管理のメリット
IT関連
2023-06-21 08:17
京都信用金庫、インボイス管理サービス「Bill One」導入–信用金庫としては初めて
IT関連
2022-12-13 06:58
コンテンツクラウドで日本社会のDX実現–Box Japan・古市社長
IT関連
2023-01-07 14:02
PS5「DualSense」コントローラーをAppleが販売 米国のオンラインストアで
社会とIT
2021-05-25 19:24
「Mac」生誕40周年–創造性の最先端を走り続ける進化の歴史
IT関連
2024-02-02 08:05
Modern PCの礎、PCIはどう生まれ、いかに成立していったか :“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る(1/5 ページ)
トップニュース
2021-07-31 16:52
店舗の空き情報をリアルタイム配信する「VACAN」がガソリンスタンドのセルフ洗車場の混雑状況を可視化
IoT
2021-05-11 14:02
CircleCIがGitLabに対応。GitLabのコード変更をトリガーにCircleCI でビルド、テスト、デプロイを実行可能に
CI/CD
2022-07-28 13:40
IoT重量計で在庫重量を自動計測し管理・棚卸・発注を自動化するSaaSを手がけるスマートショッピングが3億円調達
IoT
2021-06-23 21:40
マイクロソフト、増加するファームウェア攻撃への準備が不十分と警告
IT関連
2021-04-07 18:27
三菱UFJ信託、NTTデータ、富士通ら、分散型ID/デジタル証明書の共創コンソーシアムを設立
IT関連
2023-10-13 02:52
日本のセキュリティ人材はアジア最多規模、課題は地位向上–(ISC)2に聞く現状
IT関連
2022-07-23 20:07
「Linux」でパフォーマンス監視ツール「Mission Center」を使用するには
IT関連
2023-09-15 14:03
NEC、DX人材を育成するアカデミーを開講
IT関連
2021-06-07 05:46