モバイル決算アプリVenmoは暗号資産、家計管理、貯蓄に進出、2021年中にHoneyを統合

モバイル決算アプリVenmoは暗号資産、家計管理、貯蓄に進出、2021年中にHoneyを統合 サムネイル

今回は「モバイル決算アプリVenmoは暗号資産、家計管理、貯蓄に進出、2021年中にHoneyを統合」についてご紹介します。

関連ワード (PayPal、Venmo、暗号資産、電子ウォレット等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


モバイル決算アプリVenmo(ベンモ)の2021年は、これまでとはずいぶん違う展開になりそうだ。Venmoの親会社であるPayPal(ペイパル)は米国時間2月3日に行った第4四半期収支報告において、Venmoは家計、貯蓄、暗号資産へと範囲を広げ、ネオバンクの領域に少しずつ近づくと話した。さらに、40億ドル(約4210億円)でHoneyを買収し、商品価格の割引、特典、価格調査、ほしいものリストといった機能を含むその買い物ツールをVenmoアプリに統合する計画も発表した。

PayPalは、以前からVenmoに暗号資産を導入する意向を示していた。同社は2020年11月に暗号資産市場に参入し、特定暗号資産サービスプロバイダーPaxos Trust Company(パクソス・トラスト・カンパニー)と提携して米国内での暗号資産の購入、保有、売却を可能にした。当時PayPalは、同様の機能一式を2021年中にVenmoにも導入すると表明している。

そのタイムスケジュールは今も変わりがないことを、PayPalは今回の収支報告で投資家たちに対して明言した。

同社は、Venmoのユーザーは数カ月以内に暗号資産の購入、保有、売却をVenmoアプリ内で行えるようになると話している。これにはその他の「投資選択」も含まれるという(これは、ブロックチェーンで独自の暗号資産を展開したいと考える中央銀行にPayPalが協力していることを示すものだ)。

その他Venmoで新しくなるものを見ると、同アプリがますますネオバンクのライバルになっていくように感じられる。

たとえばPayPalは、2021年に金融業界のパートナーと共同で家計管理や貯蓄のためのツールや、PayPal内での請求書の支払いを可能にするオプションなどを導入すると話している。これらは、現代のモバイルバンキングアプリで一般的に見られるものだ。

Venmoに導入される貯蓄機能は、PayPalですでに利用可能なCash Plusアカウントと似たようなものとなり、米連邦保険公社と提携してパススルー保険が提供される。現在、Cash Plusアカウントにある資金にパススルー保険が適用されるのは、利用者がPayPalのデビッドカードであるCash Cardを所有し、Direct Deposit(口座振り込み)を行ってるか、Cash PlusアカウントでGoal(目標)を設定している場合のみだ。Venmoでも、同じ保険が適用されるように準備を整えている。

もう1つの進化は、Honeyの統合だ。PayPalは、ことあるごとにそれを公言してきたが、その統合のかたちに関する詳細がようやく明らかにされた。PayPalの計画によれば、2021年前半に、Honeyの機能がPayPalとVenmoの両プラットフォームに導入される。これには、Honeyのほしいものリスト、価格調査ツール、おまけ、クーポン、特典なども含まれる。

関連記事:PayPalが仮想通貨の対応やHoneyの統合など2021年のデジタルウォレット計画の詳細を公表

この統合により、小売り業者はPayPalの両面マーケットプレイスを利用して、PayPalとVenmoの利用者の特定の顧客層を狙ってパーソナライズした商品の提示や割り引きができるようになる。言い換えれば、特定の商品の特典を探したり、価格を調べたりといった買い物の初期段階から消費者を囲い込もうという狙いだ。Honeyの買い物ツールによって、利用者を最適な取引に導いた上に、Venmoアプリで決済まで完了させることが可能になる。

パンデミックによる店舗の閉鎖や政府によるロックダウンのために実店舗や対面での販売が減少し、商取引がますますオンラインへと移行していく中、さらに、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保など基本的な安全対策が徹底されていない実店舗はもう怖くて行けないという人々が、オンラインショッピングのほうを好むようになってきたこの時期に、それらの新機能が登場することになる。

電子商取引と「非接触」決済が急速に増加したことも手伝って、PayPalにはこの第4四半期に140万件もの小売り業者が新たに加盟した現在、同プラットフォームには2900万件の業者が登録し、3億5000万人もの消費者に対応している。

その一方で、Venmoの総決済額は、前年比で60%増となる470億ドル(約5兆円)に達した。顧客ベースは32%増加し、最終的にアカウント数は7000万件弱にまでなった。同社は2021年の収益が9億ドル(約950億円)に達すると見込んでいる。

画像クレジット:Venmo

Venmoは、単なる決済アプリを超えて急速に成長を遂げている。この数カ月間で、同社は初めてのクレジットカードをローンチし、月末までには100%本格展開される。また、店舗でのQRコード決済、ビジネスプロフィール、小切手の換金機能(景気刺激給付金小切手の支給に間に合った)もローンチされる。

関連記事
・PayPal傘下のVenmoから初クレカ、最大3%のキャッシュバックとパーソナライズされた特典を提供
・Venmoがアプリによる小切手の現金化サービスを開始、景気刺激策給付金は手数料無料に

Venmoは、少なくとも今の時点では、完全なネオバンクになろうとしているわけではない。むしろ、いわゆる「デジタルウォレット」と目指している。

「今日のデジタル世界では決済、金融サービス、買い物を視野に入れたデジタルウォレットの必要性が急激に加速しています」とPayPalのCEOであるDan Schulman(ダン・シュルマン)氏は投資家たちに向けて述べた。「今年、私たちのデジタルウォレットは、これまでの進化にも増して大きく変化し、単一の、総合的で美しくデザインされたアプリの機能が劇的に増加します。これが、顧客エンゲージメントの大幅な増加を招くでしょう」と彼は話す。

Venmoの新機能が利用可能になれば、アプリの利用数や決済額は増大するとPayPalは期待している。

「今後、エンゲージメントは歴史的な比率で上向きになると思われます。それはすべて、単なる決済アプリから大きく飛躍したデジタルウォレット・アプリの卓越機能によるものです」とシュルマン氏は語った。

画像クレジット:Getty Images


【原文】

The Venmo mobile payments app is going to look very different in 2021 as it inches closer to neobank territory with expansions into budgeting, saving and cryptocurrency, said Venmo parent company PayPal, during its fourth-quarter earnings on Wednesday. The company also plans to put its $4 billion Honey acquisition to work by integrating its suite of shopping tools into the Venmo app, including merchant offers, deals, price tracking and wish lists.

PayPal already signaled its intentions to bring cryptocurrencies to Venmo. The company entered the crypto market last November by adding support for buying, holding and selling cryptocurrencies in the U.S. through a partnership with the regulated crypto services provider, Paxos Trust Company. At the time, PayPal noted it would bring a similar feature set to its Venmo app during 2021.

That time frame is still on track, PayPal confirmed during its earnings call with investors.

The company said, in the next few months, Venmo users will gain the ability to buy, hold and sell crypto inside the Venmo mobile app, along with other “investment alternatives.” (This statement refers to PayPal’s work with central banks who are developing their own digital currencies on the blockchain.)

Other changes to Venmo make the app sound as if it’s becoming more of a neobank competitor.

For example, PayPal said it will work with its financial industry partners this year to introduce features like budgeting and saving tools as well as bill pay options inside PayPal — additions that are common to modern-day mobile banking apps.

On Venmo, the forthcoming savings feature will look similar to PayPal’s existing PayPal Cash Plus account, where it partners with financial institutions to provide FDIC pass-through insurance. Today, funds held in the Cash Plus account are eligible for this insurance only if customers also have a PayPal Cash Card debit card, have enrolled in Direct Deposit or have established Goals in their Cash Plus account. Venmo now has the pieces in place to offer the same.

Another change includes the Honey integration, which PayPal has been promising for some time. Now, the company is offering more details around what those integrations will look like. It said the plan is to integrate Honey’s features into both its PayPal and Venmo platforms in the first half of 2021 — including Honey’s wish list, price monitoring tools, deals, coupons and rewards.

This integration will allow merchants to target specific demographics of PayPal and Venmo customers with personalized offers and discounts, thanks to PayPal’s two-sided marketplace. In other words, the company will attempt to capture the consumer in the earlier stages of the shopping process, when they’re browsing for deals, looking up prices or searching for specific products. Honey’s shopping tools could point them to a matching deal, and then the customer could complete the checkout process using the Venmo app. 

These new tools will arrive at a time when the pandemic has forced more commerce to shift online, as retail stores and other in-person retail opportunities declined due to store closures and government lockdowns. Plus, some people today now just prefer to shop online because they no longer feel safe in physical retail stores where basic safety measures like mask-wearing and social distancing aren’t enforced.

This broader acceleration of e-commerce and “contactless” payments also helped PayPal to add 1.4 million new merchants in the quarter. It now has 29 million merchants across its platform, who interact with nearly 350 million consumers.

Meanwhile, Venmo’s total payment volume grew 60% year over year to $47 billion, and its customer base grew 32%, ending just shy of 70 million accounts. The company expects its revenues will approach $900 million in 2021.

Image Credits: Venmo

Venmo has been rapidly expanding beyond being just a payments app. In recent months, it has launched its first credit card, which will be 100% rolled out by month-end, as well as QR codes for in-store shopping, business profiles and cash-checking features that arrived just in time to handle customers’ stimulus checks.

But Venmo doesn’t aim to be a full neobank — at least not yet. Instead, it imagines itself as more of a “digital wallet” of sorts.

“Today’s digital reality is rapidly accelerating the need for a digital wallet that encompasses payments, financial services and shopping,” explained PayPal CEO Dan Schulman, speaking to investors. “This year, our digital wallet will change more than it has ever changed before, significantly increasing its functionality within a single, integrated and beautifully designed app that should meaningfully increase consumer engagement,” he said.

As Venmo’s new features roll out, PayPal expects the app’s usage and payment volume to grow.

“I think we are going to see … a real bend in the historic rate of engagement. And it’s going to be all around that super app functionality in that digital wallet, moving well beyond just payments,” Schulman said.

Correction, 2/4/21, 1 p,m. EST —  Schulman’s note about bill pay was referencing a launch inside PayPal’s app in 2021. It was mentioned alongside other forthcoming Venmo features, which led to some confusion. We’ve now corrected this. 

(文:Sarah Perez、翻訳:金井哲夫)

COMMENTS


3012:
2021-02-08 19:58

そいえば、スマホをGALAXY S10からiPhone 12miniに変えたんですけど、電子マネー系がかなり便利でauウォレット•ペイ(QUICPay扱いになるらしい)も交通系ICカード(もちろん定期券も引き継ぎ出来る)も登録でき…

3013:
2021-02-08 14:24

その昔、M3で500円のCDをbitcoinで買ってもらったのですが、久々に自分のウォレットを見たらそれが50,000円になってました。確かに当時はまだbitcoinは投資対象と言うよりも銀行を通さない電子マネーという印象が強かった時代で、1btcあたり4万円くらいでした。

3015:
2021-02-08 12:24

ゆがみウォレットをダウンロードすると電子マネーが全部小石と流木になる。

3019:
2021-02-08 08:14

マネークリックの報酬は、マネークリックユーザー専用の電子ウォレットを経由してご希望の銀行へ振り込みとなります。ウォレット内でご希望の銀行口座が指定可能です☝ 無料登録①分✌ 詳細 ▶ プロフィール(

3016:
2021-02-08 06:56

ゆがみウォレットをダウンロードすると電子マネーが全部小石と流木になる。

3014:
2021-02-08 04:27

マネークリックの報酬は、マネークリックユーザー専用の電子ウォレットを経由してご希望の銀行へ振り込みとなります。ウォレット内でご希望の銀行口座が指定可能です☝ 登録無料✨ 詳細 ▶ プロフィール(

3017:
2021-02-08 03:22

マネークリックの報酬は、マネークリックユーザー専用の電子ウォレットを経由してご希望の銀行へ振り込みとなります。ウォレット内でご希望の銀行口座が指定可能です☝ いますぐ登録✌ 詳細 ▶ プロフィール(

3018:
2021-02-08 01:56

マネークリックの報酬は、マネークリックユーザー専用の電子ウォレットを経由してご希望の銀行へ振り込みとなります。ウォレット内でご希望の銀行口座が指定可能です☝ 無料登録①分✌ 詳細 ▶ プロフ(

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ビットコイン用マイニングマシンの運用サービス、仮想通貨交換業者がスタート
最近の注目ニュース
2021-02-26 22:07
料理人が飲食店の空き時間にオリジナルお弁当を販売できる「smallkitchens」が資金調達
フードテック
2021-01-27 20:54
[速報]マイクロソフト、無料でRPA機能「Power Automate Desktop」をWindows 10ユーザーに提供開始。Microsoft Ignite 2021
Microsoft
2021-03-03 18:08
キオクシア、東芝グループの共通会計基盤からシステムを更改
IT関連
2021-01-27 18:07
Microsoft、MRプラットホーム「Microsoft Mesh」発表 マルチデバイス対応アプリ開発を目指す :Microsoft Ignite 2021
製品動向
2021-03-04 20:59
米国株堅調の本質は「ナスダック100」–業績見通しは過去最高
IT関連
2021-02-12 04:12
顧客エンゲージメントのOutplayがセコイア・インディアのスタートアッププログラムから2.1億円調達
ネットサービス
2021-03-04 11:30
フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門
Udemy
2021-03-04 11:30
米議会公聴会でSolarWinds製品を悪用したハッキングについて議論–マイクロソフト幹部ら
IT関連
2021-03-01 08:46
PM必見、デブサミ2021で注目の「プロダクト作り」に役立つセッション紹介
IT関連
2021-02-02 12:24
InDesignの出力環境を支えたプリプレスへのサポートと日本語フォントアーキテクチャの進化 InDesign日本語版発売20周年(後編) (1/2 ページ)
イラスト・デザイン
2021-02-18 20:23
100%植物性・完全生分解性の素材を開発するアミカテラが資金調達、国内初の工場を熊本で6月稼働
EnviroTech
2021-01-21 05:36
メルペイのUXリサーチャーに聞く、よりよいプロダクト作りのためのUXリサーチとは
IT関連
2021-01-25 19:36
「鬼滅」「巣ごもり」でコミック市場規模は史上最高に 電子版好調の内実を分析する (1/3 ページ)
くわしく
2021-03-05 07:45
後払い販売(Buy-Now-Pay-Later)が英国で規制対象に
フィンテック
2021-02-04 04:07
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-02-04 04:07